Home » ブログ 

ブログ

完売でした❗

2016年12月 4日

風の子まつり

12月4日日曜日。
恒例、野川こども文化センターで、「風の子まつり」が行われました。
お天気が良く、12月と思えない暖かい日となり、大勢の子どもたちでにぎわいました。
 
今回も、野川はあもでは「自分で焼く炭焼きソーセージのお店」を出しました。
11時ごろから売り始め、なんと1時間ほどで用意した120本近くのソーセージはすべて売り切れ(^^♪ ありがとうございます!
IMG_7749.JPG
 
 
今回のおまけは、どんぐりコマ。
コマの軸まで、南野川ふれあいの森産の竹で作ったスペシャルでした。
そして、ソーセージの竹串も、今までの簡易なものとはかなりヴァージョンアップされた、じょぶな串で、ソーセージが落下することもありませんでした。
どちらも作ってくれた、Tさんのおかげ感謝
 
さて次の日曜は通常の活動日。今年最後の活動日。
こちらへのご参加もよろしく。
 
 

Dec 5, 2016 11:36 AM

風の子まつり

2016年12月 4日

炭焼きソーセージ、今年も出店!

 
今年も野川こ文(野川こども文化センター)のお祭り「風の子まつり」が
12月4日野川こ文で行われます。
 
もう恒例になりましたが野川はあもは
「自分で焼く 炭焼きソーセージ」のお店を出します。
はあもらしい、ワイルドな(?)お店です。
 
今年のおまけはまたスペシャル。
完全手作り、すべて南野川ふれあいの森で材料を調達して、心を込めてつくったレアものです。
お楽しみに。
 
11時ごろから販売開始予定です。
いつもお昼過ぎには売り切れてしまうので、早めにどうぞ。
お待ちしていま~す。
 

 

Nov 27, 2016 09:02 PM

ゆっくりと冬支度

2016年11月 7日

 実りの森で

11月6日の活動日は、
久々に参加してくれたメンバーが何人か、そして初めて参加の方もいて、嬉しい活動日でした。子ども7人、大人13人の参加でした。
お天気も、暑くもなく寒くもなく、快適です。
 
始まりは今回も「はあもビンゴ」です。
 
そろそろ秋も深まり、赤や紫や黒の実が森の中では見られます。
「紫の実」は、その名もムラサキシキブ。
近頃、森では増えてきた樹木です。日当たりが良くなったためか、花も実も観察することができるようになりました。
ムラサキシキブ実1.JPG
 
ビンゴのあとは、早速作業です。
先月残してしまった枯木の処理です。
今月も、切る作業はかわりばんこにのこぎりを手にして、約1時間かけて倒しました。。
 
 
午後は、ちょっと楽しい発見で始まりました。
カブトムシとシロテンハナムグリの幼虫、この時期は土の中ですごしていますが、
地上に出してその歩き方を見てみると・・・
DSC_0460.JPG-w.JPG
 
なんとカブトムシは、普通に足を使ってもぞもぞ前進するのですが、
ハナムグリの方は、なぜか仰向けで背中を使って進むのです。
そう、間寛平さんの「かいーの」のギャグの動きそのままに、しかも早い!!
なんともユーモラス!!!
 
さて、午後は「こも巻き」です。
本来マツの害虫駆除のために、冬を迎える前に行う作業です。
こもを幹に巻き付けて、寒さを避ける虫がこの中に入って越冬し、春にこのこもごと焼いて虫を駆除します。最近は、害虫のみならずすべての虫を駆除してしまうことになるためにあまり行われてはいません。
 
はあもでは、どんな虫がいるのかを調べるために、今年初めて行うことにしました。
ヤマザクラ、コナラ、クヌギ、エノキ、サワラ、の5本です。来春、あけてみるのが楽しみです。
DSC_0470.JPG-w.JPG
 
こも巻きをしながら、どんぐり探しも。DSC_0467.JPG-w.JPG
このどんぐり、来月の風の子まつりに使います。
何になるかはお楽しみ。
 
周辺の町の木は、紅葉が始まっていましたが、森の中の木々はまだまだ。
柿木が色づいたぐらいでした。来月の活動日は、黄色くなっている頃でしょうか。ヤマノイモの黄葉.JPG

Nov 21, 2016 10:01 PM

森で見つけた木の実、草の実

2016年11月17日

ホトトギスの花(タイトル).JPG
 
朝夕は、めっきり寒くなり、木々の影も長くなって、
秋は深まってきました。
 
秋晴れのある日、南野川ふれあいの森とその周辺を
歩き、色鮮やかな木の実や草の実を楽しみました。
画像をクリックすると拡大します。
 
ミカン.JPG
ミカン
森の入り口の住宅の脇に、鉢植えの
ミカンの木があります。
今年は豊作で、食べごろのミカンが
たわわに実っていました。
 
シオデの液果.JPG
シオデ
森の林縁で、初めてシオデの実を
見つけました。
この黒い液果の中に入っていたのは、
ルビーのような赤い種でした。
 
ムラサキシキブ実.JPG
ムラサキシキブ
この森のムラサキシキブの実は、
日当たりが良くないためか、色が
少しくすんで見えます。
園芸店で売っているのは、コムラサキが
多く、こちらは実も沢山つき、色も鮮やか
です。
 
チャの実.JPG
お茶
お茶の実は、翌年の秋に熟します。
画像の実は、昨年の花によるものです。
お茶の実からは、良質のオイルが採れ、
高級なスキンオイルになります。
 
山椒の実.JPG
山椒
山椒の実は、秋に赤く熟します。やがて
開裂し、中から黒い種が覗きます。
赤と黒の二色効果で、鳥を誘う作戦です。
 
シロダモの実1.JPG
ロダモ
シロダモの実も、お茶の木同様、翌年の
秋に熟すため、花と実を同時に楽しむ
ことができます。
シロダモは、クスノキの仲間ですが、実は
赤色です(クスノキの仲間の実は、ほとんどが
黒か黒紫色です)。
 
紅茶 de ブレイク
 
ジョロウグモ(背側).JPG  ジョロウグモ(腹側).JPG
ジョロウグモ、その悲しい宿命
画像のクモは、産卵間近です。左は背側、右が
腹側です。私たちが目にするのは、腹側が多い
ようです。
母グモは産卵後、間もなくして、その生涯を終え
ます。いくらがんばっても、自分の子供たちを
見ることは叶いません。

Nov 17, 2016 11:16 AM

11月活動日です。

2016年11月 6日

 11月6日が活動日です。

年間予定では、ベンチを作ることになっていましたが、先月残した枯木の伐採を行うため、ベンチづくりは次回にします。
 
他には、こも巻きにチャレンジです。
本来、松の害虫駆除を目的に行われるものですが、
森の越冬する生き物を調べようと、やってみることにしました。
 
それから、来月の「風の子まつり」のソーセージ販売のおまけを作るために、どんぐりも集めます。
 
もう木々は色が変わり始めたかな?
秋の森にお出かけください。
 
長袖、長ズボン、着用。
軍手、どんぐりを入れる袋、筆記用具、お弁当、飲み物 などお持ちください。
 
集合は9時45分、始まりは10時です。
 

Nov 5, 2016 02:23 PM

秋の南野川ふれあいの森にて

2016年10月26日

ハナミズキ・タイトル用.JPG
 
「ホトトギスの花が咲いたよ」と、知人より教えられ、
早速南野川ふれあいの森へ出かけました。
途中にある民家の庭では、ハナミズキが真っ赤に
紅葉していました。
 
森では、黄葉したヤマノイモの葉、大急ぎで実を作る
ホトトギスやコセンダングサ、ゴンズイや山椒の赤い実、
お腹がパンパンに膨らんだジョロウグモ等、秋の自然を
あちらこちらで感じることが出来ました(画像をクリック
すると拡大します)。
 
ホトトギスの花と実.JPG
ホトトギスの花は次々と咲き、
花が散ったあとすぐに種を作るため、
花と実を同時に見ることができます。
 
チャの花と実.JPG
チャの実は翌年の秋に熟すため、
花の時期に実も同時に楽しめます。
 
カラスウリの実.JPG
カラスウリの若い実はウリボウと
呼ばれ、縞模様が目立ちます。
この模様は実が完熟する頃には、
消えます。
 
ゴンズイの実.JPG
ゴンズイの実は赤く熟し避けると
中から黒い種子が露出します。
赤と黒の二色効果で、鳥を誘います。
 
茶の花とハナアブ.JPG
花の少なくなったこの時期、昆虫に
とって、チャの花は大変なごちそうです。
 
モンシロチョウとコセンダングサの花.JPG
モンシロチョウも吸蜜に夢中に
なっています。
 
紅茶 de ブレイク
 
ジョロウブモの脱皮殻
 
脱皮殻・ジョロウグモ.JPG顔の部分の拡大.JPG
 
最後の脱皮を終えた後のようです。
UPで顔を見る機会は、あまりないのでは?
じっくりご覧下さい。
 
 
 
 
 

Oct 26, 2016 12:10 PM

クモ王国

2016年10月15日

 今日は作業日、というか調査日でした。

今日は、アボイド調査をしました。
 
森の危険な樹木の調査です。
 
危険・・・つまり枯れている木や、太い枯れ枝のある木、折れた枝が引っ掛かっている木、
キノコが出ている木など、森とは言っても公園と同じように誰でも入れる場所なので、注意しておくべき樹木です。
 
DSC_0383-w.JPG
 
よく見ると結構ありました。
いつの間にか枯れてしまっていたものが何本か見つかりました。
 
それにしても改めて背高のっぽの木が多いこと!
森の中では光を求めて、上へ上へと伸びるのですね。
 
 
しかし、今日はなんといってもクモの巣に驚きました。
ジョロウグモの巣が、あちらこちらに。
しかも、畳2畳分ぐらいある大きなものがあって、どんぐり広場は、クモ包囲網状態!!!
高いところでは、地上3mぐらいのところにも。
 
 
DSC_0385.JPGのサムネール画像
 
ジョロウグモの色彩の美しさ、精巧な網の張り方に魅了されたのでした
 
 

Oct 15, 2016 09:31 PM

作業日です。

2016年10月15日

 10月の作業日です。

朝9時半ぐらいから、11時過ぎまで行う予定です。
 
今月は「アボイド調査」を行います。
森の危険樹調査です。
 
どなたでもできますので、興味のある方はおいでください。

Oct 14, 2016 10:22 AM

2016秋号~でました。

2016年10月12日

 4コマ漫画登場!

1年に4回発行している一般の方向けのレター‘四季報‘今年の秋号ができました。
 
今年の春号から、今までのモノクロA3判から、カラー印刷A4両面となりました。
 
そして今号からは、
4コマ漫画のコーナーができました。
メンバーの絵の上手な虫屋さんオリジナル漫画です。
 
なので、出てくるのも虫。
今号は「ヤママユガ」です。
 
四季報は、川崎市の宮前図書館、アリーノ、野川こ文、野川いこいの家、JAセレサ川崎鷺沼支店店頭
などに置かせていただいております。
 
ぜひ手に取ってご覧ください。
 
またこのホームページの「四季報」をクリックしていいただくと、今号はもちろんバックナンバーもご覧いただけます。
 
 

Oct 12, 2016 01:15 PM

雑誌「田園都市生活」に載りましたよ~

2016年10月 9日

 みんないい顔

9月24日に発売された『田園都市生活』Vol.61は、初の「鷺沼・宮前平・宮崎台」特集!
 
ということで、わが【野川はあも】が紹介されています。
 
9月の活動日に取材がありまして、なんと、見開き2ページという、大きなボリュームを割いて載せていただきました。
 
みんなの楽しそうなお顔がいっぱいです。
ちょっとローカルな雑誌ですが、ぜひ本屋さんで手に取ってご覧ください
DSC_0297.JPGDSC_0296.JPG
 

Oct 9, 2016 04:35 PM
toTop