Home » ブログ 

ブログ

4月2日お花見やります。

2006年3月16日

 桜の開花予報が東京は22日と早まったようですが、みなさんのお近くの桜はどうでしょう。
 前にもお話しましたように、南野川ふれあいの森には大きなヤマザクラが4本あります。そこで、野川はあもでもお花見を企画しました。4月2日のお昼頃から始めます。ヤマザクラは、少し赤みがかった葉を広げるのと一緒に花を咲かせます。それに、どれもずいぶん背の高い木なので、下から花を眺められるかどうか、はなはだ疑問ですが、まあ花見は気分ですから(???)春を満喫しに森へいらしてください。とりあえず、簡単なおつまみとアルコール以外の飲み物代として、一家族300円集めさせてもらいます。アルコールは各自実費負担という事で、多いに盛りあがりましょう。ちなみに、雨の場合は、翌週の日曜日に延期します。どなたでもお気軽にどうぞ。
 またこの日、午前中10時から、はあもの活動として、森の中の生き物調査を行います。どんな花が咲いているか、どんな鳥が来ているか、虫は見られるかな?こちらもお時間ある方は、ぜひご参加をお待ちしています。(野川はあも こばやし)

Mar 18, 2014 10:04 AM

山桜が咲きました

2006年4月 6日

本日午前中に撮影しました。〔堀込★きりん★〕

Mar 18, 2014 10:04 AM

芽吹き

2006年4月 6日

これも今日の写真です〔堀込★きりん★〕

Mar 18, 2014 10:04 AM

新しくなったベンチ

2006年4月 6日

大切に使ってくださいね。〔堀込★きりん★〕

Mar 18, 2014 10:04 AM

4月の活動の御報告

2006年4月 8日

 そろそろ桜も花吹雪ですね。さて、4月2日は今年度最初の活動日でした。お知らせのとおり花見も行う予定でした…が、午前中は曇りでしたが午後からは冷たい激しい雨でしたので、残念ながらお花見は中止に致しました。
午前中は、ふれあいの森の中の生き物調べをしました。
:みつけた(聞こえた)鳥:
セグロセキレイ、ヒヨドリ、シジュウカラ、カラス、コゲラ
:みつけた虫:
ハエ、寄生性のハチ、キイロテントウ、シロホシテントウの1種、マルハナバチ、キチョウ、ヒシバッタ、シャクガの類、アリ、
コカブトムシの死骸
:みつけた花:
タチツボスミレ、ヘビイチゴ、モミジイチゴ、キイチゴ、ウグイスカグラ、ホトケノザ、シュンラン、ジュウニヒトエ、アオキ、シャガ、アケビ、
他たくさんの芽吹き

みなさんも、森の中でみつけた物があったら、どんどん情報をお寄せ下さいね。

Mar 18, 2014 10:04 AM

ジュウニヒトエが満開だよ

2006年4月20日

南野川ふれあいの森では、ジュウニヒトエが満開です。
シソ科の花で、幾重にも重なって咲く花の様子を、十二単に
見立ててこの名前があります。花色は淡い紫色で、清楚な
感じがする花です。
                   野川はあも★もり

Mar 18, 2014 10:04 AM

シャガの花が見頃です

2006年4月28日

南野川ふれあいの森では、いまシャガの花が見頃です。シャガはアヤメ科の花で、林の下のようなやや薄暗い場所を好む花です。
この花の「おしべ」と「めしべ」は花のどこにあるかご存知ですか?
南野川ふれあいの森へルーペを持って確かめにきてください。きっと
新たな感動を味わうことができますよ・
                       野川はあも もり

Mar 18, 2014 10:04 AM

シャガの花(その2)

2006年5月 2日

シャガの花のおしべとめしべ、判りましたか?シャガの花の構成は一番
外側の、花びらのように見えるのは(外花被)ガクです。その内側に、
3枚の花びら(内花被)があり、中心部におしべとめしべがあります。
めしべは「花びら状」で、柱頭は3つに分かれています。おしべはその
裏側に1本ずつ計3本ついています。下の写真は右側から外花被・内花
被・めしべとおしべです。(自宅の花を分解しました。ふれあいの森の
花はみんなのものです。とらないで下さい。)
実(み)はできますが、熟して種になることはないそうです。シャガは
根茎を伸ばして、芽を出してふえます。
シャガのように、美しい花を咲かせるのに種を作らない植物は、ほかに
どのようなものがありますか?調べてみて下さい。
  ヒント 根茎や球根を持つ植物に多いですよ

Mar 18, 2014 10:04 AM

サンショウの葉は何枚?

2006年5月12日

サンショウ(山椒 ミカン科)は葉をもむと、さわやかな香りがしま
す。若葉や種子は香辛料として、花も食用に、果皮は胃薬、材はスリ
コギに使われる等、人とのかかわりが大変多い植物です。
南野川ふれあいの森では、今の季節、サンショウの若葉が沢山みられ
ます。是非訪れて、さわやかな葉っぱの香りをお楽しみ下さい。
サンショウとよく似ているものに、イヌザンショウがあります。葉の
香りは少し臭みがあり、トゲは互生(サンショウは対生)であること
で区別できます。(参考書 講談社「樹木見分けのポイント」)

下の写真は、サンショウの葉です。葉っぱは何枚あるでしょうか?
答えは次回の「はあものおはなし」をごらん下さい。

Mar 18, 2014 10:04 AM

サンショウの葉(その2)

2006年5月19日

前回の写真のサンショウの葉は、これで1枚の葉っぱです。このように
小葉(複葉についている1枚1枚の葉)が、中心の軸の両側にならんで
1枚の葉を形成しているものを、羽状複葉と呼んでいます(小葉が羽の
ようにならんでいるので)。
複葉に対し、葉が1枚1枚別々になっているものを、単葉と呼びます。
サクラやツバキの葉が、これにあたります。下の写真は、サクラの葉
です。前回のサンショウの葉と見比べてみて下さい。

                       野川はあも もり

Mar 18, 2014 10:04 AM
toTop