Home » ブログ 

ブログ

6月の活動のお知らせ

2006年6月 1日

次回は6月4日日曜日が定例の活動日です。10時に出会いの広場に集合してください。お社周辺と、できればどんぐり広場も、下草刈りを行いたいと思っています。長袖長ズボン、動きやすい靴で来てください。軍手、汗拭きタオル、飲み物は忘れずに。また、森の中はもう蚊が出ていますので、虫対策をしてきてください。持っている人は、鎌、のこぎり、はさみもお持ちください。
当日、雨の場合は翌週11日に延期になります。もし迷うような天気の場合は、4日の9時から(044-852-9403)の電話番号でご案内いたします。
もう森の中は、いろんな虫が出ています。エゴの花は、そろそろ終わりかな?南野川ふれあいの森でお待ちしております。

Mar 18, 2014 10:04 AM

6月4日の活動のご報告

2006年6月 5日

今年度3回目、やっとお天気の心配なく集合できました。朝は曇りがちでしたが、だんだんと晴れ間が広がり、ふれあいの森にも、木々の間からの日差しが差込み、すがすがしい1日でした。
6月の活動は、お社の森周辺の竹やシュロ、アオキなどの伐採を行いました。この場所は、最近竹の進入も見られ、シュロなども大きくなってきていましたので、今回手を入れることにしました。2時間弱の作業でしたが、明るく見通しが利くようになりました。子どもたちも、のこぎりを使って竹きりに大活躍でした。これで、社の隣の大きなケヤキや、アカガシも少し気持ちよくなってくれたかな。
森の中は、そろそろカタバミが咲き始め、ヒカゲチョウのなかまやゴマダラチョウと思われる蝶々が木の間を飛んでいました。

Mar 18, 2014 10:04 AM

南野川ふれあいの森で、「山仕事」を学ぼう

2006年6月21日

宮前市民館と野川はあもの共催で、今年も学級が始まります。今年のテーマは〔親子で学ぶ山仕事ー雑木林の仕組みと管理を学びながら〕です。数十年前には、区内いたるところにあった雑木林も、数少なくなりました。南野川ふれあいの森は、その数少ない一つです。ここで、ちょっと昔まで、行われていた雑木林を雑木林として守っていくための作業をしてみませんか。作業だけではなく、雑木林について仕組みやそこに住む生き物について、学びます。7月から12月まで、第1日曜日を中心に全8回です。途中参加も可能です。初回は7月1日。時間は、各回とも午前10時から正午まで。親子で、ご家族で、またお一人でも、やってみたいと思う方、どなたでも歓迎いたします。費用は、保険料として一人600円。宮前市民館にお申し込みください。(℡044-888-3911)詳しくは、野川はあも宛メールにてお問い合わせください。

Mar 18, 2014 10:04 AM

たけさんの昆虫教室、始まりました。

2006年6月24日

本日午後1時から、南野川ふれあいの森で、昆虫の飼育教室がありました。急に決まったので、お知らせできませんでした。ごめんなさい。先生は虫、特に甲虫類に詳しいお兄さん、たけさんです。今日は、小学校1年生を中心に6人ほど集まりました。わざわざ、ホームセンターなどで飼育キットをそろえなくても、身近なもので十分飼育できると、たけさん。子どもたちも熱心に聴いて、巣に入れる朽木集めをおこないました。次回は、7月1日のお昼から。午前中は自主学級もやっているので、ぜひ参加してみてください。ふれあいの森の掲示板に次回の予定が出ています。これから、ますます面白くなりそうです。お楽しみに。

Mar 18, 2014 10:04 AM

【親子で学ぶ山仕事】始まりました。

2006年7月 5日

7月1日第1回目の自主学級。天気は曇り。何とか午前中はもちました。気温27.5度。森の中でも蒸し暑く、風があまりありませんでした。最初の回は、昔の野川の様子や暮らしについて、野川にお住まいの青木さんからお話を伺いました。50年ぐらい前は、まだ車もなく山から薪となる木をリヤカーで運んだというようなお話やたけのこのお話など、こもれび広場でお聞きしました。40年ほど前の、みどりで覆われた町の写真には、今の住宅街を思うとびっくりさせられます。森の中でのお話は、ちょっと昔にタイムスリップしたような気分でした。
お話の後は、初めて南野川ふれあいの森を訪れた方もいらしたので、森の中を一巡り歩きました。森は、すっかり夏姿で葉っぱも生い茂り濃い緑色に包まれました。大きなナナフシや、アオスジアゲハも発見できました。

Mar 18, 2014 10:04 AM

自主学級第2回 木について調べました。

2006年7月 5日

7月2日(日)お天気曇り。気温27度。
2回目は、雑木林の木について調べました。森の中に1から6まで番号がつけられた木について、触って、よく見て、計って、調査票に書き込みました。それぞれ、木に名前もつけてみました。大人と子供のペアーで調査しました。抱きついたり、見上げたり。子供たちの視点はおもわぬところにいくものですね。《デブの木》《ぼこぼこの木》など面白い名前がついていました。調べ終わったところで、6本の木について復習し本当の名前を発表しました。エゴノキ、コナラ、イヌシデ、クヌギ、ヤマザクラ、ミズキの6本でした。どれも関東周辺の雑木林であれば、必ず見られる種類です。それぞれの特徴についても、勉強しました。これらの木からなる雑木林について、これから自主学級では、いろいろな角度から、学んでいきます。次回の自主学級は、夏真っ盛りの8月6日です。
終了後、今まで、どれも同じに見えていた木の違いがわかったとか、木に興味が出てきたとか、うれしい感想がたくさん出てきました。(講師担当:野川はあも こばやし)

Mar 18, 2014 10:04 AM

夜の探検ツアーのご報告

2006年7月30日

7月29日土曜日夕方6時半。まだ明るい時間でしたが出会いの広場に集まりました。南野川ふれあいの森では、初の夜の森探検です。今回は会員限定企画、13人の参加でした。
明るいうちに、竹さん自作の蛾の標本を見せてもらいました。オオミズアオやスズメガの仲間、キシタバの仲間など、とても美しいものばかり。蛾というと夜に飛ぶせいか怪しくちょっと気味悪い印象ですが、実は蝶にも負けず劣らずの美しさです。
ヒグラシのカナカナカカナ・・・という夏の夕暮れ定番サウンドに包まれ、懐中電灯やヘッドライトを身につけ、闇迫る森の中へ出発です。見慣れているはずの森の中ですが、ライトに映し出される木々の姿は、まったく違った表情です。樹液に集まるコガネムシやスズメバチ、葉裏で羽を休めている蛾の仲間、しっかりと網を張り獲物を待つクモ、ライトに浮かび上がる小さな虫が飛ぶ姿など、夜の森の中は静かなようでしっかり夜活躍する生き物が動いています。カブトムシのメス同士が樹上で戦うシーンにも遭遇。とても楽しい夜探検になりました。夜といっても、街中ではなかなか真っ暗な闇はなくなりました。久しぶりに夜の暗さを実感しました。
この後、近くの焼き鳥屋さんに流れ、暑気払いを行いました。ビールのうまさは格別でした!暑い夏、虫たちに負けず乗り切りましょう。
※見つけた生き物たちは、《見つけたよ!》に載せます。

Mar 18, 2014 10:04 AM

8月の活動のお知らせ

2006年8月 1日

次の活動日は、6日日曜日です。午前中は第3回目の自主学級『花咲爺の山仕事』と題し、主に下草刈りについて学びます。先生は、かわさき緑レンジャーの野牛雪子さんです。下草刈りのお話のほか、木を使った鉛筆作りや道具を使った木登りの方法も教えてくださる予定です。多少の雨でも行いますので、10時に出会いの広場へ集合してください。
午後は、野草の散策路の整備を行います。夏真っ盛りのふれあいの森へ遊びに来てください。

Mar 18, 2014 10:04 AM

8月の活動報告

2006年8月 7日

8月6日日曜日。天気晴れ。暑い1日でした。最高気温33.7度〔横浜〕の中、〔ちなみに南野川ふれあいの森では午後2時に32度でした。〕行いました。10時からは、自主学級。かわさき緑レンジャーの野牛雪子さんを講師にお招きして、行いました。今回の学習テーマは下草刈りです。
はじめに、森のなかで注意することや、森の役割、私たちの役割、水の流れなどについて、紙芝居でわかりやすくお話していただきました。森に降る雨水は、葉や幹にたまるものが全体の25%林の土におちるものが50%、そのうちの15%を木が吸い上げ、残り35%が土中に浸み込む。木が吸い上げた15%は再び蒸散し雨となって落ちる。私たちが管理している森が、もしなくなって道などに取って代わったら、下を通るバス通りはたちまち冠水してしまうだろうというようなお話。水害の時期だけに、リアルでした。
お話の後は、鎌を持って下草刈りの作業です。笹やつるを中心に刈りました。子供たちの危なっかしい手つきにはらはらしましたが、怪我もなく終了。ただ西側の藪の中にハチが営巣していたのがわからず、2名がハチに刺されてしまいました。幸い大事にはなりませんでしたが、これから注意が必要です。
最後に、森の中で拾った小枝を使って鉛筆作りをしました。子供たちは、はまってました。とてもかわいらしいいいお土産ができたね。いろいろな場所で枝を拾って、たくさん鉛筆を作ってみよう!
午後は、野草を楽しむ散策路の下草刈りを行いました。ここでも、出会いの広場近くのコナラにハチの営巣場所がありました。注意!
心地よい風が吹く森の中でしたが、それでも動けば汗が流れるような日でした。熱心に作業に取り組んだ皆さん、本当にお疲れ様でした。

Mar 18, 2014 10:04 AM

9月の活動日は2日土曜日です。

2006年9月 1日

2日は午前中が自主学級「竹について学ぼう」。南野川ふれあいの森は、竹林と隣接しています。ほっておくと、竹が雑木林の中にどんどん生えてきます。どうしてだろう?どうやって防いだらいいのだろう?竹の性質や竹の処理のための道具の使い方も学びます。
午後は、8月の作業の続き、散策路の下草刈りを行います。
少し秋の気配が感じられるようになりました。ふれあいの森では、小さな秋が見つけられるかな。
持ち物は、すべり止めつきの軍手、飲み物、お弁当、汗拭きタオル、虫対策用品など。もちろん服装は、長袖長ズボン、帽子着用のこと。ふれあいの森でお待ちしています。

Mar 18, 2014 10:04 AM
toTop