Home » ブログ 

ブログ

9月の活動日は2日土曜日です。

2006年9月 1日

2日は午前中が自主学級「竹について学ぼう」。南野川ふれあいの森は、竹林と隣接しています。ほっておくと、竹が雑木林の中にどんどん生えてきます。どうしてだろう?どうやって防いだらいいのだろう?竹の性質や竹の処理のための道具の使い方も学びます。
午後は、8月の作業の続き、散策路の下草刈りを行います。
少し秋の気配が感じられるようになりました。ふれあいの森では、小さな秋が見つけられるかな。
持ち物は、すべり止めつきの軍手、飲み物、お弁当、汗拭きタオル、虫対策用品など。もちろん服装は、長袖長ズボン、帽子着用のこと。ふれあいの森でお待ちしています。

Mar 18, 2014 10:04 AM

竹について学ぼう!

2006年9月 7日

2日は、自主学級第4回目。竹について学びました。ふれあいの森は、竹林に接しているので、春になると新しい竹が森の中にニョキニョキ。そのままにすると、林が竹やぶになってしまいます。そこで、毎年竹きりの作業が必要になるわけです。で、竹とはそもそもどんな植物なのか、を学びました。草でも木でもなく、2週間で生長しその後は大きくならない、節の向き、寿命など『へぇ~』っていうことばかり。その後、子供も大人も竹を切り枝をはらいました。さわやかな秋を感じさせる空気の中、気持ちよかったです。
午後の活動では、散策路付近の下草刈りを先月に引き続き行いました。

Mar 18, 2014 10:04 AM

高津区市民健康の森へ伺いました。

2006年9月 7日

3日は自主学級5回目。お隣の区の千年と野川にまたがる健康の森を訪ねました。ここは、森と丘の地域に分かれていて、丘の部分は来春都市公園として開園します。ここでは、高津区市民健康の森を育てる会の皆さんが、野川はあもと同じように活動していらっしゃいます。この日も、暑い日差しの中、草取りや植物の管理などの作業に汗を流していらっしゃいました。急斜面の林やホタルの成育する小川、菜園、広場など多様で広大な森の管理は、ご苦労も多いかと思われますが、皆さんとても楽しそうに誇りをもって活動していらっしゃる姿は、印象的でした。管理作業で出た竹材で作った竹炭と竹酢液や竹とんぼ、こまなどたくさんのお土産まで頂戴しました。育てる会の皆さんには、どうもありがとうございました。これからのはあもの活動に参考になることがたくさんありました。

Mar 18, 2014 10:04 AM

10月のお知らせ

2006年9月25日

10月の活動日は、1日日曜日です。10時からは自主学級の6回目、「雑木林の更新、再生方法を知る」をテーマに行います。雑木林を若返らせるにはどのようなことを行えばいいのか、学習します。その後は、ふれあいの森としてどんな風に利用していったらよいか、皆さんと考えたいと思っています。午後の活動は、斜面の」木が倒れてしまったので、その処理を行います。
お彼岸が過ぎ、すっかり秋の気配になったこのごろですが、南野川ふれあいの森はどんな顔を見せてくれるでしょう。初めての方も大歓迎です。長袖長ズボン、帽子など、ハチ避けのためなるべく白っぽい服装でお出かけください。軍手、飲み物も忘れずに。

Mar 18, 2014 10:04 AM

ホウガコウシン?

2006年10月 2日

1日日曜日は、自主学級の第5回「雑木林の更新・再生方法を知る」を行いました。朝からぽつぽつと落ちてくる空を心配しながらの活動日となりました。
「萌芽更新(ホウガコウシン)」という言葉をはじめて聞く人も多かったですね。今まで木の形について大して気にかけていなかった人も、その成り立ちに人が関わっていることを知り、また一つ雑木林について学んでいただけたようです。木の生命力もすごいけど、それをうまく利用してきた人の知恵もまた、すばらしいことだと思います。
その後は、[野川はあも]ができた経緯や南野川ふれあいの森の保全計画についてお話をし、このふれあいの森を利用するに当たって今後どんなものが必要だと思うか皆さんにご意見を聞きました。ご意見を参考に、11月の学級では森に必要なものを皆さんで作ろうと考えています。
午後は、倒木の処理を行いました。ふれあいの森にある木は、背が高くなり、下枝が落ちて頭でっかちの木が多いこともあるのでしょう。毎年、数本の倒木があります。9月半ばに、森の中央辺り
コナラ(目通り30センチほど)が倒れました。この木を含め、以前から倒れていた木4本を1メートルぐらいの丸太状に処理しました。枯れた木でも木が倒れる迫力に子供たちは歓声を上げました。木を切る感触は、竹と違って力が要りました。この丸太も、何かに利用していきたいと思います。解散の時間2時半過ぎには、雨が本降りになりました。今年は、ぎりぎりのところで、お天気に助けられている活動日が多いようです・・・

Mar 18, 2014 10:04 AM

11月の活動のお知らせ

2006年11月 4日

11月は5日が活動日です。午前中は自主学級の7回目「ふれあいの森(雑木林)の利用を考える」です。まちの中にある雑木林はどう利用していけばいいのか、みんなで考えます。また、森の中の道の柵を作る予定です。持ち物は、軍手、飲み物、筆記用具、お弁当、まだまだ元気な蚊対策用品。服装は、長袖長ズボン、帽子。秋色に染まってきた南野川ふれあいの森で、たくさんの秋を見つけてください。コナラやクヌギのどんぐりも落ちているかな?

Mar 18, 2014 10:04 AM

道の柵作り

2006年11月 5日

11月5日南野川ふれあいの森は、お昼で気温19度、風もなく穏やかな秋の一日でした。先月出された意見をもとに、道の柵作りを行いました。こもれびの広場と未開の地、出会いの広場、どんぐり広場が道でつながり、周回できるようになりました。今までも、ルートは作っていたものの、ショートカットが何本もできてどこを歩こうがかまいませんという状態でした。このままでは、林の土が踏み固められ、荒れた状態になってしまうということで、人の歩く場所をきちんと決めて、杭を打ち杭の間を伐採した木の枝や竹、枯れ木などでつなぎました。たくさんの人手と熱心な作業のおかげで、短時間で見事な道ができてしまったのです。南野川ふれあいの森の散策がより楽しいものになると思います。
 もうどんぐりが落ちていてもいい頃なのに、今年はクヌギもコナラも見当たりません。不作の年なのでしょうか。そういえば、昨年たわわに実った柿も、今年は一つもなっていません。今年は、渋柿か甘柿か、突き止めたかったのですが。また来年に持越しです。
 お社の森のお社のすぐ手前のサワラの木の根元に、オオスズメバチが営巣しているのを発見しました。まだまだ、今年のスズメバチは勢いがあります。けしてそばに近寄らないように、気をつけてください。

Mar 18, 2014 10:04 AM

「みやまえ子育てフェスタ」でお会いしましょう!

2006年11月16日

11月19日日曜日、宮前市民館で「みやまえ子育てフェスタ」が行われます。子育てのための情報交換、区内のサークルや自主保育グループ、子育て支援のための施設の紹介、など市民館全館上げてのお祭りです。コンサート有、絵本の読み聞かせ有、遊びのコーナー有、子育て世代のファミリーには、楽しい一日が過ごせると思います。
…で、野川はあもも参加しています。自然お遊びのコーナーで、おちば合わせや竹ぽっくりなど用意してお待ちしています。小さな子どもも一緒に活動している森での様子なども、ご覧いただけます。お出かけください。お待ちしております。詳しくは、宮前市民館(℡044-888-3911)まで。

Mar 18, 2014 10:04 AM

12月の活動のお知らせ

2006年11月29日

寒くなってきました。今年最後の活動日のお知らせです。通常は、第1日曜日ですが、12月は第2日曜日の10日が活動日になりますので、お間違えのないようにお願いします。
12月2日土曜日と3日日曜日はは、野川こども文化センターで「風の子まつり」が行われます。野川はあもは、2日に焼きソーセージのお店を出します。限定100本、11時開店、売り切れごめん!です。遊びに来てくださいね。

Mar 18, 2014 10:04 AM

2006年最後の活動日は、木の伐採です!

2006年12月 5日

風の子まつりでは、100本のソーセージがあっという間の1時間足らずで売り切れました!ワイルドな竹の枝に刺したフランクソーセージを、自分で炭火で焼くのはなかなか楽しかったようです。
 さて、10日の日曜日は今年最後の活動日で、今年度の自主学級の最終回に当たります。テーマは「雑木林の生態系を知る・雑木林の更新の実践」です。7月からいろんな角度で雑木林を学習してきましたが、最終回はその集大成として、木の伐採を行います。コナラとクヌギを4本ほど伐採する予定です。野川はあもとして活動を始めてからも、元気な木の伐採は初チャレンジです。飛森谷戸の自然を守る会から、長峯さんを講師としてお招きします。今からワクワクです。その後林はどう変化していくか、そして春に萌芽してくれるかどうか、とても楽しみです。9時50分に集合。滑り止めのついた軍手、汚れてもよい服で、足元固めてきてくださいね。お昼からは、みんなでランチタイムを楽しみたいと思っています。今年の活動を振り返り来年に向けて、美しい秋色に染まったこもれび広場で、忘年会です。寒さに負けず、お越しください。高さ20メートルもの木が倒れる瞬間を見逃さないで!

Mar 18, 2014 10:04 AM
toTop