Home » ブログ 

ブログ

森は元気だったよ~虫・きのこ...

2021年9月 7日

 植物編に続き

9月5日に訪れた森は、この時期にしてはずいぶんと過ごしやすい気温だった。
で、油断していた。作業も今日はできないから・・・と長袖長ズボンでは来たのだが、虫よけ対策を忘れた。蚊取り線香も持たなかった。
トウゼン!森に入るなり、小さな蚊が次から次へとかかってくる。肌を出している手の甲とか顔面とか。こんな顔になってる気がする・・・・・
 
まあそのおかげとしておこう、虫にもたくさん出会えた
 
MOV_0829.mp4 (←クリックすると動画が見られます。)
DSC_0828.JPG
今日の一番はこちら。どんぐり広場で出会ったクロカナブン。ツヤツヤの黒光り。今はなかなかお目にかかれないと聞く。飛びたいのに、どこか痛めていたのだろうか、飛べない。そのために、しっかり見れたのだけど。
DSC_0835.JPG 
散策路で見つけたのは、白いお腹がおにぎり型のクモ、アズチグモ。
森の中には、ジョロウグモがたくさん網を張ってるだろうな。
 
チョウもたくさん飛んでいた。
キチョウ、ヤマトシジミ、ルリタテハ、アカボシゴマダラ、サトキマダラヒカゲなど。
シオカラトンボも飛んでいた。
 
 
雨が続いたので、きのこも。DSC_0822.JPG
IMGP4230.JPGDSC_0823.JPG
 
森の中に入れたら、きっとたくさん出ていただろうな。
あの大きな白いマントカラカサタケも、出ていたかな。
 

Sep 7, 2021 10:27 PM

森は元気かな~植物編

2021年9月 7日

 夏から秋へ

9月5日の活動は、緊急事態宣言中ということでお休みになってしまった。
当日、朝は小雨がぱらついていたのだけど、午後から空も明るくなってきたので、森に出かけてみた。 ※画像をクリックすると拡大します。                             
IMGP4196.JPGIMGP4197.JPGIMGP4199.JPG
 
下の入り口から入ると、ツルボが愛らしい花姿でお出迎え。
お隣はカナムグラの花。ツルで絡まって取り除くには大変な草だけど、よく見ると下を向いて咲く花はいじらしい。
右は、木漏れ日広場ではおなじみのヌスビトハギ。でも、今は立ち入り禁止区域なのでどうなっているやらこれは、お社の近くで見つけたもの。
IMGP4202.JPGIMGP4203.JPGDSC_0807.JPG
 
工事が進む左手の造成地を眺めながら、森へ。
ヤブツバキの根元には、ヒヨドリジョウゴのそっくり返った花とまるまるつやつやの赤い実がいっぱい。少し先には、センニンソウが盛り。この時期の真っ白の花はとても目立つ。こんなに美しいのに、有毒植物。茎や葉から出る汁はかぶれるので注意です。美しいものに手を出すと痛い目に会う?ってこと?
 
IMGP4210.JPGIMGP4214.JPGIMGP4217.JPG
野草の散策路を行く。メヒシバ、ハキダメギク、オオバコなどおなじみの草が道に茂っている。その中にイヌタデのピンクの花が揺れている。ヘクソカズラの花も咲き始め、なんとチャの花も見つけた。確実に秋が来ているね。
                                      
IMGP4220.JPG
出会いの広場に出て、なんだかとっても寂しかった。
今までずっとこの森の主としてでんと構えてくれていたコナラの山おやじがそこにいない。
大きな大きな切り株だけが残っている。
ツクツクボウシの声が、余計に寂しく聞こえた。
 
 
 
 

Sep 7, 2021 09:20 PM

5日中止です。

2021年8月31日

 9月5日は活動お休みです。

県内緊急事態宣言が発令中です。
残念ですが、5日の活動は中止といたします。
次回は、9月25日土曜となります。

Aug 31, 2021 07:03 PM

どんぐり広場、草刈り完了

2021年8月 1日

 7月31日(土)活動日でした。

DSC_0730.JPG
真夏日が当たり前になった近年の夏。
今年も梅雨明けと同時に連日の暑さが続いています。
雲が夏です!
 
この日も真夏日の予報、そんな中、なんと13人(そのうち子どもがふたり)も、来てくれました。ありがたい!
しかも、少し遠くに引っ越されたご家族が来てくれて、さらに感激
幼かったS君は、なんと175センチのイケメン男子高校生、もう3年生ですと!
 

出会いの広場のコナラが・・・

DSC_0728.JPG
この森のシンボルツリーのような存在だったコナラが伐採されていました。
ナラ枯れの兆候はありましたが、ショックです。
 
はあもの活動は、この木の下から始まりました。
いつも見守ってくれていたまさしく「山おやじ」の風貌の大木でした。
切り株の大きさが、改めてこの木の生きてきた年月の長さを教えてくれます。
 
 
 
 
いつもの場所では日陰がなくなってしまったので、どんぐり広場の入り口の木陰にシートを敷いて、始めました。
 
 

[続きを読む]

Aug 1, 2021 05:33 PM

残念だけど・・・

2021年7月29日

 残念なもの見つけた

DSCN7957.JPG
 
またもや、立ち入り禁止です。
宮前区道路公園センターから、連絡は頂いていましたが、やっぱり残念です。
 
 
昨年、カシノナガキクイムシによるナラ枯れで、10本以上の立枯れ。その枯れた木から枝の落下などが起きているため、伐採処理が行われます。しばらくの間森の中に入れません。
夏休みの虫取り楽しみにしていた皆さんも多いと思いますが</p>


<div class=Jul 29, 2021 04:24 PM

土曜活動日です

2021年7月31日

 7月31日土曜日

暑い毎日が続くこの時期ですが、
8月は定例活動はお休みとなりますので、
盛夏の活動日はこの日だけです。
 
天然の心地よい風が吹く森には
蝉の声が
野鳥の声が
そして子どもたちの声が響きます。
 
今年の夏も遠くへのお出かけは難しそうですが、
ご近所の森に出かけてみませんか。
 
始まりは9時半。
お昼ごろには解散予定です。
はあもビンゴ(自分の五感を使っての森の発見ゲーム)で、たくさんの夏を探してください。
そのあとは、下草刈りの作業をします。
多様な生き物の居場所のためには、欠かせない作業です。
大変ですが、終わった後の達成感は爽快ですよ。
 
夏の森でお待ちしております。
 
 
 
 

Jul 29, 2021 04:10 PM

7月活動日です。

2021年7月11日

 7月4日(日)雨のため11日です。

7月の活動日です。
10時から始めますので、
15分前には来て準備にご協力いただけると嬉しいです。
 
梅雨明け前ですが、夏の花や虫がたくさん見られる季節です。
はあもビンゴで探しましょう。
作業は、下草刈りです。
日当たりがよくなった森は、本当にどこもよく伸びていてびっくりです。
頑張りましょう。
 
長袖長ズボン、帽子着用で来てください。
忘れてならないものは、飲み物、汗拭きタオル、軍手
そのほか、ごみ袋、お弁当、虫よけ対策、ランチタイムの敷物もお忘れなく。
 
感染症予防も怠りなく。家を出る前の体調、体温確認。活動中の人との距離、できる範囲でのマスクの着用など、よろしくお願いいたします。
 

Jul 4, 2021 02:12 PM

きのこにょっきり

2021年6月29日

 出てますね~

南野川ふれあいの森は、たくさんの生き物が生息していますが、
間違いなく一番多いのは、菌類だと思います。
菌類、そうキノコです。
 
毎年たくさんの葉っぱや枯れ枝が落ちて、大きな木が枯れて倒れることもままあります。切り株もあります。それらがどんどん分解されていく速さと言ったら、驚きです。もちろん分解には、菌類だけでなく、ダンゴムシやミミズ、もっと小さいトビムシやササラダニといった土壌生物も活躍していて、それらもたくさん生きているとは思うのですが。
 
6月26日には、新鮮なキノコがにょきにょき見られました。
IMGP4176.JPGこれは、どんぐり広場のコナラの切り株の足元に。マンネンタケかと思われます。まだ黄色くて若いです。
次回どんな色になっているかな。
 
 
 
 
白いのは、コナラの切り株に。クジラタケかな。
赤いのは、出会いの広場に埋め込んだ丸太から出てきたヒイロタケ。
IMGP4188.JPGIMGP4181.JPGIMGP4189.JPG 
 
                                                                                                                                                                                                                                                            
白い縁取りがまぶしいのはカワラタケ。
こちらも、丸太から出ています。
 
これらは、柄がなくて材から直接傘が出ていて、どれもきれいな色や模様です。
多年生の堅いキノコなので、時間をかけて変化を観察するのも楽しいです。
 
そして
今日一番かわいかったキノコはこちら。
DSC_0689.JPG
 
 
コナラの木のうろにひっそりひょっこり出ていました。画像では白っぽく見えますが、ブルーグレーのとてもきれいな姿でした。
ヒトヨタケの仲間かなと思うのですが、名のとおりこちらのキノコは一日で崩れてきてしまうので、こんなきれいな姿に出会えてラッキーでした。
                           

Jun 29, 2021 03:33 PM

被害拡大

2021年6月29日

 26日土曜日の活動報告

森のお隣の斜面は、着々と宅地造成の工事が進んでいます。
ここのところ、森でヘビがよくみられるのもお隣から避難してきたのかもしれません。
 
お天気は曇り。
参加者は大人のみ7人でした。
虫の季節です。出会いの広場では、カラスにやられたのかな、カブトムシの雄のつの部分やタマムシの体の一部が落ちていました。
IMGP4174.JPG
 
 
体操後、各自で「わたしの木」の観察をしてから、
本日の作業と調査を行いました。
 
 
 
 
作業は、どんぐり広場と森の道両脇の草刈りです。
広場は、手刈りで、道の方は、刈り払い機で。 
 
 
調査は、カシノナガキクイムシの被害調査です。
幹からフラス(木くずの白い粉)が出ているものを探し、幹の太さを測りました。kasinonagatyousa.jpg 被害木の数なんと46本!コナラのみ。
そのうちの約7割が幹回りの太さが100センチを超えているものでした
フラスの出方が少しのものも含めたせいもあるかもしれませんが、それでもこの数には驚きました。葉が萎凋して赤くなっているという木は、出会いの広場の1本だけでしたが、来月以降枯れこんでくる木が増えると思われます。
昨年の例から言えば、フラスが出ていても枯れなかった木が結構ありましたので、今年もそうなればとかすかな期待をしています。
昨年の被害で立ち枯れたままになっている木の落枝も心配です。
 
調査をしながら、いつもは入らないような場所に踏み入りましたが、まあ、ササやクサイチゴなどが丈高く(胸の高さぐらいあるところも!)伸びていてすごい。自分たちの手入れの限界を見せつけられました 
 
エゴノキの実.JPG  IMGP4190.JPG  
森は、本当に今エネルギッシュです。オオムラサキシキブ.JPG
チョウやカマキリ、ナナフシ、カミキリムシなどの虫やクモ、カナヘビなど、たくさんの生き物にいたるところで遭遇します。
どんぐりから芽生えた幼木も、いたるところで伸びています。
 
だから、作業もたいへんだけど、楽しいのです、がんばります 。                                                                                 

Jun 29, 2021 11:16 AM

活動日です

2021年6月26日

 
6月26日 土曜日 活動日です。
台風5号が近づいているとか…
ちょっと心配ですが、今のところ土曜は曇りベースのようです。
9時半から始めて、お昼ごろまでの予定です。
 
夏の森
風が吹くと、びっくりするほど気持ちよい心地よさ。
 
 
夏の森
クワガタ、カブトムシ、アゲハチョウ、トカゲ、ヘビ
まだまだいろんな生き物に出会えますよ。
 
夏の森
下草の元気の良さには驚きます。
日当たりがよくなったからね。
ここは、人間の頑張りどころ。
下草を刈ることで、多様な生き物が生きられる森を保てます。
 
 
前回できなかったカシナガキキクイムシの被害調査も行います。
残念ですが、昨年に続き今年も何本かやられています。
どこのどれくらいの太さの何の木が被害を受けているか、調査を行う予定です。
下草刈りも、頑張りましょう。
 
 
皆様のご参加、お待ちしています。
飲み物、汗拭きタオル、虫よけ対策、軍手、マスクなどお忘れのないよう。
長袖長ズボンで、お願いします。

Jun 24, 2021 09:32 PM
toTop