ブログ(はあものかつどう)

10月4日(日)は活動日です。

2009年10月 3日

9月は、晴天が続きましたが、10月に入り天気予報でもなんだか曇りやかさマークが多くなっていますね。例年と逆転しているような気もしますが・・・4日は晴れる予報です。いつものように10時に出会いの広場に集合してください。
今回は、くも(蜘蛛)や秋の虫こぶの観察をします。こんな天気なのでキノコも出ているかもしれません。年間予定表では、10月はしいたけの収穫となっていますが、こちらはまだ早いようなので、今回は行いません。(ちゃんと生えてくるかやや不安も・・)
それから強風や人のいたずらで、朽木や枯れ枝が森の中にずいぶん散乱しています。これを、何箇所かにまとめたり、道の整備をしたりする予定でいます。
軍手、飲み物、お弁当、筆記用具、あればノコギリなどご持参下さい。南野川ふれあいの森でお待ちしています。

Mar 18, 2014 10:04 AM

南野川小学校で、南野川ふれあいの森のお話をしてきました。

2009年9月21日

南野川小学校の3年生は、今年度総合学習で、森を題材に学習を進めているということで、9月18日2時間目、南野川ふれあいの森について、お話をしてきました。授業で何回か森に訪れたようですが、そのほかにお休みや放課後に、友だちあるいは家の人と、森に遊びに行ったことがあると手を挙げた子達は7割ぐらいいたでしょうか。まだ、活動を始めて間もないころは、ぱらぱらとしか手が挙がらなかったことを考えると、とても嬉しく思いました。
森の移り変わりのお話を、5年前、もっと前、とさかのぼって、子どもたちの想像したことを聞きながら、雑木林について説明しました。森について考える子どもたちの目はとても真剣で、様々な意見を言ってくれました。
映像や写真で、遠くの森のことを知るのも大切だけど、まずは、子どもたちが自分で歩いていける、お友達といける場所にある森についてもっともっとそこで遊んで、見て、聞いて、触って、知ってほしいと思いました。その手助けを、これからも、野川はあもがしていけたらと思っています。
学校の帰りに森へ寄ってみました。森は、ジョロウグモのクモの巣があちらこちらに・・・何回網に引っかかったことか!カブトムシやセミのなきがらが。夏の終わりを伝えていました。

Mar 18, 2014 10:04 AM

秋の気配

2009年9月 7日

6日の活動は、午後からでした。暑い日差しの中ふれあいの森に出かけると、森の中は心地よい風が吹き、日差しは木の葉が受け止めてくれるので快適でした。でも台風の強い風が吹いた後のせいか、どんぐりをつけたコナラやクヌギの葉っぱが小枝ごとたくさん落ちて、かさかさになっていました。折角のどんぐりも熟さないまま乾いたところに落下しては、芽や根を出すことはできません。
 13時から1時間ちょっと臨時総会を行い、その後はどんぐり広場の下草刈りです。主に笹を刈りました。特に森の縁は、日当たりもよいので良く伸びていました。笹の高さ1メートルも伸びたところは、笹の下のほうはもう黄色くなっていて、日が当たる上の方だけが青々としています。その地面に近いところに目の高さを持ってくると、笹がちょっとした木のように見えて、自分はバッタにでもなった気分になり、ちょっと不思議な感覚でした。
この時期、いつもなら1時間も草刈りをすると汗だくだくになりますが、この日は汗もかかず作業もはかどりました。
作業の後は、観察の時間。森の中のいろいろな実に注目しました。落ちて、動物たちが運んでくれるのを待つ実、風が運んでくれるのを待つ実、鳥が食べてくれるのを待つ実、動物にくっついて運ばれるのを待つ実、植物たちは動けない分だけ、様々な工夫で生き残り作戦を展開しているのですね。
7月に引き続き、カラスウリについた虫こぶの試食会もありました。前回より青臭さがなくなり、うまみがましたようで
みなさんに好評でした!
 観察後は、夕方から「夏頑張りましたお疲れ様会」を居酒屋さんで行いました。楽しい1日でした。

Mar 18, 2014 10:04 AM

9月の活動日は開始時間が変わります!

2009年9月 3日

今年は、秋が早いのか?はたまたまだこれから残暑がぶり返してくるのか?と、気温差の激しいこの頃ですが、もう9月!今月の活動は、訳あって午後から行います。
13時集合で、臨時総会を1時間ほど行う予定です。
その後14時ごろからどんぐり広場の下草刈り、その後木の実の観察などを予定しております。会員の方は、13時にお集まり下さい。
作業、観察はどなたでもご参加いただけます。軍手、汗拭きタオル、飲み物など持って、動きやすい汚れても良い服装でいらしてください。
小さな秋を探しに、南野川ふれあいの森へお出かけ下さい。

Mar 18, 2014 10:04 AM

8月なのに雨ばかり・・・

2009年8月 2日

午前中、雨の落ちてこないうちに、草刈り頑張ろうと思っていたら、みんなが家を出かけてるころに結構な雨になってしまいました。それでも森にやってきたメンバー9人と、今日初めて参加してくれた学生さん2人の11人で、約1時間行いました。出会いの広場とどんぐり畑だけですが、きれいになりました。お疲れ様!

Mar 18, 2014 10:04 AM

三浦.多摩丘陵の緑をつなぐイベントに参加しました

2009年8月 1日

8月1日土曜日川崎市国際交流センターにて、多摩の横山から三浦半島まで13の市町が参加しての緑のイベント(シンポジウムとワークショップ)が行われました。
野川はあもは、普段の活動を展示パネルにて紹介いたしました。相模原や三浦市、など遠方からの来場者やごくご近所の家族連れまで、多くの方がブースに訪れてくださいました。
本当に塊としての島の緑がどんどん消えていく地域で、こどもたちが育っていく環境の中にいかにして緑を残していくのか、真剣に今の大人たちが考え行動していかなければと強く感じました。そういった広い視点を持ちながら、今やっている活動を着実に継続し深めていくことで、人をつなげて緑をつなげていくことができるのではないかなと・・・

Mar 18, 2014 10:04 AM

8月2日は作業だけ行います。

2009年8月 1日

8月2日日曜日の活動は、作業のみの自主活動といたします。
暑い時期なので、いつもより早い9時から始めて、午前中で終了といたします。野草を楽しむ散策路や出会いの広場、どんぐり畑の草刈りを行う予定です。
長袖長ズボン、飲み物、汗拭きタオル、鎌など用意して、虫除け対策もお忘れなく。

Mar 18, 2014 10:04 AM

第5回わがまち花と緑のコンクールにて、表彰を受けました。

2009年7月12日

7月11日多摩市民館において、川崎市主催の第5回花と緑のコンクールの表彰式がありました。題名のとおり、市内の公開性のある場所の美しい花壇や緑地を自薦他薦に関わらず応募して、審査を受けるものです。
今年から、緑地部門は花壇などの風景と同等に審査するのがそぐわないということで、審査の対象外ではありましたが、南野川ふれあいの森の紹介もかねて応募しましたところ、「連続応募賞」をいただきました。やや賞のネーミングに違和感はありますが、継続して町の緑景観を維持してきたということへのご褒美ということでしょうか。何はともあれ、野川はあも初めての「賞」ですので、嬉しいことです。

Mar 18, 2014 10:04 AM

笹刈り、汗かき、気持ちよし!

2009年7月 7日

5日、曇りでしたが午前中は風もなく暑い日でした。暑い時期には、先に作業をすませましょう。その前に、いつものとおり体操の時間。いつも楽しいゲームを取り入れた体操で、大人も子どもも、心も体もほぐれます。
 集合前に先月の残り作業をチェーンソウで、処理してもらったおかげで、仕事がはかどりました。2,3人で運べるように切ってもらった丸太は、道沿いの柵として移動させました。
その後が今日の本番作業。「野草を楽しむ散策路」付近の笹を刈ります。
毎年やっていて毎年思うことですが、よく茂ります。日本は、何もしなくても温暖な気候と雨の多さで、植物にとっても、よいところなのですね。笹を刈っていると、いろいろなものを見つけます。
ミミズ、ワラジムシ、キノコ、今回は、ヘビの赤ちゃんの目撃者も出ました。静かな生活場所にお邪魔してすみません。でも、この作業を行わないと、どんどん笹だけ生えてる薄暗い場所になってしまうので、お許しを・・そんな気持ちで作業を進めました。汗が吹き出てくる蒸し暑さだったのですが、皆さん頑張って、かなり広範囲の場所を刈ることができました。お疲れ様でした。
お昼休みは、心地よい風も吹き出して、午後は、虫こぶやアオバハゴロモの幼虫などじっくり観察できました。

Mar 18, 2014 10:04 AM

「野川はあも5周年の集い」を開催

2009年7月 3日

野川はあもは、今年の5月で5才になりました。そこで、今までの活動を振り返り、今までご支援ご協力いただいた方々をお招きし、感謝の気持ちをお伝えしようと、6月21日午後1時半から、有馬野川生涯学習支援施設の学習室において、5周年の集いを開催しました。あいにくの雨天にもかかわらず、設立時にお世話になった市民館のスタッフや緑政課、市公園緑地協会の職員をはじめ、区内の緑地保全団体で活動している先輩であるとん森谷戸、水沢の森、平瀬川のメンバーの方などにご来場いただきました。5年間を振り返ってのスライドショーでは、子ども達の笑顔が印象的でした。ディスカッションでは、今後の課題や夢も語られ、また新たな一歩を踏み出す力となり、大変有意義な時間となりました。
これまで、南野川ふれあいの森で活動を続けてこられたのも、当日来ていただいた方々を初め、森のご近所の方、南野川小学校、野川こ文、町会の方々、そしてこのホームページをご覧くださっているあなた、そういった多くの方のご協力ご支援があってのことです。この場をお借りして、感謝申し上げます。どうぞこれからも、よろしくお願いいたします。末永く南野川ふれあいの森が、地域の中で愛され育まれていくことを願い、活動を継続して行きたいと思っています。

Mar 18, 2014 10:04 AM
toTop