ブログ(はあものかつどう)

今年のはあも初めは、10日です。

2010年1月 8日

みなさん年末年始はいかがでしたか。さて、はあも今年最初の活動日は10日です。いつもより1時間はやい9時から始めます。
まずは、冬芽と野鳥の観察をして、散策路の落ち葉かきを行いたいとおもいます。
筆記用具、軍手、あれば双眼鏡などお持ち下さい。寒いですから、体温調節のできるような防寒対策でお出かけ下さい。正午には終了予定です。
良いお天気であれば、ふれあいの森から雪をかぶった富士山が臨めると思います。葉っぱを落としてすっかり明るくなったふれあいの森へ、ぜひお出かけください。

Mar 18, 2014 10:04 AM

今年も炭焼きソーセージ、1時間あまりで完売!

2009年12月14日

12月12日土曜日、13日日曜日は、野川こども文化センターで、風の子まつりが行われました。野川はあもは、12日に炭焼きソーセージを販売しました。土曜日はお天気がよく暖かでしたので、たくさんの子どもたちや、親子連れでにぎわいました。1本80フレンズの炭焼きソーセージは、お客さんが途切れることなく、あっという間の売り切れでした。
長い竹の枝に刺したソーセージを炭火で自分で焼くソーセージは、なかなかおいしいようで、何人ものリピーターも!
食べ逃した方は、また、来年までお待ち下さ~い。

Mar 18, 2014 10:04 AM

ベンチが完成しました。

2009年12月 7日

12月6日は、見事な青空の下ちょっと参加人数が少なかったけど、予定のメニューをこなし、師走とは思えない暖かな森の中で気持ちよく過ごしました。先月の中ごろは、まだ紅葉も始まっていなかったのに、既に森の中は落ち葉でいっぱいでした。まだすべて落葉はしていませんが、昨年と比べると一気に冬の準備が始まったようです。まず森の中の9つの木の樹皮を、じっくり見たり触ったりして落ち葉を踏みしめながら森の中を歩きました。樹皮が勢いよく息をしているところも目撃した人もいて・・木もいいお天気に深呼吸をしたのでしょうか。その後はベンチ作成班、旧掲示板撤去班、落枝拾い班、の3つに分かれ、作業を行いました。ベンチは知恵を出し合い、思いのほか良いできばえです。ぜひ森のお休みどころとしてご利用下さい。落枝は、まあたくさんあること。昔だったらさぞかし良い焚きつけの材となったでしょう。木は、自分でいらない枝を落とすということを実感しました。林床には、紫や赤や黒などの実が目立ってきました。

Mar 18, 2014 10:04 AM

かわさき花と緑の活動団体交流会で発表します

2009年12月 4日

12月5日土曜日、溝口駅前のノクティ2、12階の高津市民館にて、「かわさき花と緑の活動団体交流会」が川崎市公園緑地協会と川崎市の主催で開催されます。11時から、市内の各団体のパネル展示と交流会やクラフト教室があります。13時からは、6つの団体の活動発表があります。ここで、野川はあもも発表のお時間を頂いています。映像を交えて、普段の活動のご紹介をしますので、野川はあものことよく知りたいという方、ぜひお出かけ下さい。当日、お声をかけていただけると嬉しいです!
各団体の発表の後は、プロナチュラリストの佐々木洋さんの講演会があります。こちらも楽しみです。
パネル展示は16時までです。詳しくはhttp://www.kawasaki-green.or.jp/info/index.htmlまで

Mar 18, 2014 10:04 AM

12月6日の作業は、間伐はやりません。

2009年12月 4日

12月6日日曜日は今年最後の活動日です。年間予定では、間伐を行う予定でしたが、今年は秋に市の西部公園事務所の助っ人があり何本か伐採できましたので、12月の間伐は行いません。先月のベンチ作成の続き、古い掲示板の撤去、森の中の枝拾いと道の整備を行います。
今、ふれあいの森はクヌギやコナラの葉っぱが黄色くなり、とても美しい季節を迎えています。ぜひお出かけ下さい。朝9時50分集合です。

Mar 18, 2014 10:04 AM

南野川小3年生、[森もりもりりん]感激しましたあ!

2009年11月27日

11月27日、南野川小3年生の発表会にご招待を受け、見に行ってきました。南野川ふれあいの森は、南野川小学校から歩いて10分足らずのところにあります。今年の3年生は南野川ふれあいの森をフィールドに様々な学習をしています。そのため、野川はあもでも多少のお手伝いをさせてもらいました。森の歴史や普段どんなことを森でしているかなど、学校に2回ほどお邪魔してお話しました。で、最終的には、子どもたちは森での出来事を自分の空想の中でふくらませ、一つのストーリーに作り上げました。そして出来上がったのが、「森もりもりりん」でした。(表記の仕方はこれでよいのかわかりません。)もりりんは、南野川ふれあいの森に住んでいる妖精で、この迷子になった妖精と子どもたちが森の中を探検し、もりりんのうちを捜しあてるという内容なのですが、この筋書きはもちろん台詞も表現の仕方もすべて子どもたちが考えて作ったそうです。そこには、先生作詞作曲のブロッコリーともりりんの美しいメロディーと全員の歌声が流れ・・・本当にすばらしかったです。お恥ずかしいことに、感涙(*_*; ふれあいの森を調べることから、そこを大切にしたい気持ちに至るまで、とても素直に表現されていて、ふれあいの森に関わっている私としては、一人ひとり抱きしめてあげたいほど嬉しかったです。きっと、南野川ふれあいの森には、もりりんが住んでいるのだろうな、いつか出会えるだろうか、そう真剣に思ってしまったのでした。
 森をテーマに選んでくださった石井先生を始め3年生の先生方、本当にどうもありがとうございました。
画像は、3年生一人ひとりが作ったもりりんの物語です。

Mar 18, 2014 10:04 AM

七つのはっぱクイズの答え

2009年11月14日

みやまえ子育てフェスタでお配りしました「はっぱクイズ」の答えは
①かえで  ②いちょう  ③とうかえで  ④ゆりのき
⑤なんきんはぜ  ⑥さくら  ⑦かつら  です。
これらの樹は紅葉します。親子で散歩をしながら美しい紅葉を見つけて下さい。

野川はあもでは、毎月第1日曜日10時から、南野川ふれあいの森で楽しい時間を過ごしています。参加者はジ~ジからオムツ付までどなたでも気軽に参加できます。ぜひ遊びにきて下さい。

お問い合わせ、ご質問等は「野川はあも」へのメールで!

Mar 18, 2014 10:04 AM

11月は楽しいこと盛りだくさん!でした

2009年11月 6日

 9時開始に、宮前区のあちらこちらからたくさんの方がやってきてくれました。
 いつもの体操の後、森のコナラ使ったベンチ作りから作業開始。コナラの丸太の運び手は子供達。ロープを手に「よいしょ!よいしょ!」
 ここで、お昼ご飯の準備をしてくれるスタッフが到着したので、シイタケ採りをしました。昨年3月にコナラのホダ木に打ち込んだ種菌、そのシイタケが、この日を待っていたかのようにたくさん出たのです。顔ほどの大きさのあるものがそれはたくさん!みんな大歓声。これがお昼のおかずの一品になります。
 ベンチ作りは、子どものアイデアも取り入れながら5本の丸太をカスガイで止めて…材料不足で完成は次回に持ち越しとなりました。これと並行して、どんぐり畑で育った苗木を散策路沿いに植樹しました。立派な根が出ていたね。
 そんな作業中、ご近所の方が今夏この森で取ったカブトムシから幼虫が15匹ほど育ったので返したいと持ってきてくださったので、落ち葉のたまった場所に子供達と埋めました。来年再会できるかな?
 以上で11時半に午前の部は終了。森を後に有馬野川生涯学習支援施設に向かいました。待っていたのは地場産野菜のおいしいご飯!サツマイモご飯、冬瓜スープ、大根のハーブ漬け、焼きシイタケ、蒸かし芋、柚子味噌とサトイモ。満腹で『ご馳走様。』
 午後は、篠笛の美しい音色でスタート。はあものスライドショーなどの鑑賞後、参加者各自が緑への思いを発表しました。
 野川はあもには、温かいお言葉をたくさん頂戴しました。いつもの活動を知ってもらうまたとない良い機会となりました。ありがとうございました。今後は、いつもの活動プラス今回のような【発信していく】ことも大切にしていこうと思います。

Mar 18, 2014 10:04 AM

森のベンチを作って、どんぐりの苗木を植えますよ~

2009年10月30日

11月1日の活動日は、森のベンチ作りとどんぐり畑で大きくなっているどんぐりの苗木を植えます。今回は、宮前区の森や花壇作りを通じてみどりのまちづくりをすすめているグループが集まった「グリーンフォーラム21みやまえ」との共同イベントです。ですので、開始時間がいつもより1時間早く9時からとなります。
植樹のときに木にやる水をペットボトルに入れて持ってきてください。移植ごてもあるといいですね。11時半には終了です。
そのあと12時からは、有馬野川生涯学習支援施設にて、収穫祭の料理教室、自然のクラフト、篠笛演奏、はあものスライドショーなどの鑑賞のあと【次世代につなぐ緑】についてみなさんと考えてみようというフォーラムが開催されます。
緑が少なくなった・・・温暖化が進む・・・考える前に行動してみましょう。そのヒントとなるようなイベントになるよう、準備中です。ぜひお出かけ下さい。
なお、雨の場合は午後のプログラムのみとなりますのでご了承下さい。

Mar 18, 2014 10:04 AM

ジョロウグモ天国!?

2009年10月 4日

10月4日は、雨の谷間のようで良い天気に恵まれました。少し動くと汗ばむようなよう気になりました。
観察会から始まりです。ここのところ虫こぶの観察づいています。今日も、アオキ、エゴノキ、キイチゴ、カラスウリ、イヌツゲなどの虫こぶを見つけました。また、森の中はジョロウグモのはった蜘蛛の巣だらけで、前に進むのにも苦労しました。きれいで大きなメス蜘蛛に対し、小さくて地味なオス蜘蛛、しかもメスに食べられるかもしれないという命がけの交尾のタイミングをうかがうという姿は、なんとも悲壮感さえ漂わせているような。
観察会後は、朽木や枯れ枝が散乱している森の中を整理しました。
あまり立ち入ってほしくないところは、実生で生えてきたヒサカキやシロダモを伐採し柵にしました。今日のところは応急処置ですが冬にしっかり作り直したいと思っています。
森のホトトギスのつぼみは膨らみ、クヌギの大きなどんぐりがいくつも落ちていました。キノコもニョキニョキ見つかりました。暑くても秋を感じさせるに十分なふれあいの森での1日でした。

Mar 18, 2014 10:04 AM
toTop