ブログ(はあものかつどう)

葉っぱの観察と認定試験

2010年6月 8日

快晴の一日、総勢46名(うち子供19名)と過去最多の参加者を迎えました。また今回は、イッツ・コミュニケーションズの取材がありました。6月10日(木)午後5時より放映されます。
全員で体操をしてから、2班に分かれて葉っぱの観察を行いました。今回は初めての試みとして観察の後、設問の葉っぱのうち何種類の葉っぱの名前を当てられるか、認定試験を行いました。全問正解の人が何人も出て、設問者はうれしい限りでした。
その後、小林さんから葉っぱの図鑑の作り方の説明がありました。皆さん挑戦してみてください。
午後は、どんぐり広場の草刈を行いました。テレビの取材もあったので、子供たちも大はりきりで、どんぐり広場はみるみるすっきりしました。
なお5月23日に野川はあもが、国交省の「緑の愛護功労者」として、大臣表彰を受けました。併せて5月16日の「花と緑のコンクール」で里山景観賞をいただきましたので、午後3時半から夢庵川崎有馬店で祝賀会を行いました。

Mar 18, 2014 10:04 AM

6月の活動のおしらせ

2010年5月23日

6月の活動日は6日(日)で、集合時間は10時です。今月の観察は、葉っぱの形や樹木の観察を行います。それぞれの葉っぱの特徴や葉のつき方等中心に観察しますが、11時半より、観てきたことを対象に認定試験を行います。楽しみながら少しだけ樹木のことを知っていただくことが目的ですので、気楽にチャレンジして下さい。
午後からは認定書の授与と、どんぐり広場の下草刈りを予定しています。なお5月16日に生田緑地で行われました第6回わがまち
花と緑のコンクールで、野川はあもは「里山景観賞」をいただきました。その祝賀会兼懇親会を15時半より「夢庵川崎有馬店」で行います。皆様のご参加をお待ちしています(会費はおとな2,000円、こども実費)。

Mar 18, 2014 10:04 AM

「里山景観賞」受賞!

2010年5月20日

第6回川崎市わがまち花と緑のコンクール緑地部門にて、野川はあもが「里山景観賞」を受賞しました。今年は、全国植樹祭が5月22日に神奈川県で行われるのに際し、そのサテライト会場として川崎市でも生田緑地バラ苑にて、5月16日に植樹祭が開催されました。そのセレモニー式典の中で表彰式が行われ、市長から表彰状をいただきました。
審査にあたった東農大濱野教授から、緑地部門には25の応募があり、里山景観賞7団体、緑のパートナーシップ賞5団体が決定した経緯などの講評がありました。里山景観賞は、昔からあった緑地を里山の風景として今に残し生かそうとする活動を行っている団体に決定したとのことでした。この賞に恥じないようこれからも、地道に活動を続けていきたいと思います。
なお当日は、はあもの活動を紹介するテントも出展し、多くの方にはあもの活動の様子の一旦をご覧いただきました。最後にカエデやコナラの苗木を植樹し、青空の下楽しい1日を過ごしました。

Mar 18, 2014 10:04 AM

シジュウガラがコナラの樹洞で子育て中!?

2010年5月12日

5月の活動は2組の親子と1人の初めてさん、そして2組のお久しぶりさんの参加があって、子供たちが急に増え、賑やかな活動日になりました(参加者総数39名、うち初めてさんとお久しぶりさんで13名)。
午前中は、花と昆虫の関係を中心とした自然観察会と、お社の森付近の草刈や常緑樹の伐採です。午後は、散策路の柵の設置と看板作成を、2つのグループに分かれて行いました。子供たちも伐採した枝を運んだり、看板の作成に大活躍でした。

出会いの広場にあるコナラの樹洞では、シジュウガラが子育て中で、エサを運ぶ親鳥が樹洞の中に入って行くのを、偶然観ることが出来、感激しました(画像右は営巣中の樹洞、中にかすかにヒナらしきものが見えます)。画像をクリックすると拡大します。

Mar 18, 2014 10:04 AM

5月の活動日は9日(第2日曜日)です。

2010年4月30日

5月はGWがあるため、第2日曜日(9日)が活動日です。10時に集合して、体操をしてから花と昆虫の関係を観察します。訪れる昆虫に対して、花は「(好みの)タイプの昆虫」をどのように選んでいるのでしょうか?昆虫は花の蜜のありかを、どうして知るのでしょうか?その謎に迫ります。
昼食後は野イチゴ狩りを行います。これは人気がありますよ~。運がよければ、竹の子もゲットできるかも。午後からの活動は、散策路に看板の設置と柵の整備を行います。

(お知らせ)
5月16日(日)に生田緑地で植樹祭が行われます。「野川はあも」も出展ブースに参加し、メンバーの方もお手伝いに参加します。時間のある方は是非お出掛け下さい(9時~12時)。

Mar 18, 2014 10:04 AM

22年度の活動が始まりました

2010年4月 5日

4月4日に22年度の第一回目の活動がスタートしました。
午前中は体操お父さんの指導で、柔軟体操とアイスブレイクのゲームでリラックスしてから、恒例の森の観察を行いました。色々な花が咲いていて、じっくり観察しました。観察の合い間には、草笛を吹いたり、沢山咲いていたクサイチゴの花から、早くもイチゴ狩りに思いをはせました。
午後からは、丸太を散策路に並べる作業と昨年12月に作ったベンチの補修を行いました。野川はあもの特徴である、大人も子供も老い?も若きも一致協力して、作業は予定通り終了しました。その後、少し寒くなってきましたが、森の中で、懇親会を行いました。

K隊長の復帰!
体調を崩されて、はあもの活動を休んでおられたK隊長が、今月よりお元気に復帰されました。

Mar 18, 2014 10:04 AM

4月の活動日は4日です

2010年3月27日

まず皆で春の花を観察します。いろいろな花が咲いています。どんな花が観られるが楽しみですね。春の花は小さなものが多いので、ルーペがあると便利です。もしかすると、竹の子の収穫があるかも!その後は年次総会とお弁当タイムです。今年1年間の活動予定などを話し合います。
午後は散策路への丸太の設置と、ベンチの補修を行います。子供たちには、秘密基地作りを予定しています。そして恒例の懇親会を開催します。ワイワイガヤガヤ楽しくやりましょう。
なお今年度の年会費(大人500円、子供200円)と懇親会費用(大人500円、子供100円)をご用意下さい。(雨天の場合は11日に延期します)

Mar 18, 2014 10:04 AM

かっこいい!おもしろーい!かわいい!名札できたね

2010年3月18日

はあもの活動日は、比較的天気には恵まれているのですが、3月7日は冷たい雨でした。
午前中は南野川ふれあいの森で、どんぐりの苗木を植える作業を行う予定でしたが、やむなく中止。午後からアリーノ(有馬野川生涯学習支援施設)の学習室を借りて、南野川小学校3年生の創作劇「もりもりもりりん」のDVD鑑賞会と名札作りを行いました。
「もりもりもりりん」は、南野川ふれあいの森について調べたことを元に、児童のみなさんが自作自演した音楽劇です。
また改めて映像で見て、また初めて見たメンバーにも感動を与えてくれました。劇中歌は、もうすっかり覚えてしまい、はあものテーマソングに!という意見も飛び出しました。
鑑賞会の後は、名札作りです。直径5から8センチほどの枝を輪切りにしたものに、自由にデザインをして、活動日に使う自分の名札を作りました。どんぐりやムクロジなどの木の実やひまわりや朝顔の種、小枝、草のドライフラワーなどの自然素材のほか、ビーズやボタン、シール、スパンコールなどキラキラ系のものなど、思い思いにデザインして、世界に一つのマイ名札ができました。いつもは、外での作業なので、いろんな刺激に集中力も続かないのですが、この日は屋内で机もあったせいか、大人も子どもも、自分の創作の世界に入り込んでいました。

Mar 18, 2014 10:04 AM

3月7日活動日です

2010年3月 5日

寒い暖かいを繰り返し、春本番を待つこの頃ですね。3月は、どんぐり畑で育っているコナラとクヌギの苗木を植えつけます。その後でふれあいの森の中で春を見つけます。どんな春が見つかるでしょうか。
お昼1時からは、アリーノの第1学習室で「もりもりモリリン」のDVD鑑賞会です。その後は、木をスライスしたもので名札を作ります。ということでとても盛りだくさんの3月の活動となりますが、天気予報では雨模様・・・朝雨であれば森での活動は中止となります。1時にアリーノに集合してください。
持ち物は植樹用の水をペットボトルで持ってきてください。
名札作りでは、自分でデザインして作りますので、名札につけたいもの(ビーズ、ボタン、木の実、枝、などなど)を持ってきてください。お待ちしています。

Mar 18, 2014 10:04 AM

巣箱の中身は?

2010年2月 8日

2月7日、今年2回目の活動日。真っ青な空に雪をかぶった富士山が見えました。さむーい強風でしたが、元気な仲間が集まりました。体操の後、木の観察をしながら森の中を歩きました。背高ノッポの木は、ユラユラ・・・土の中で根っこが踏ん張っているのでしょう。普通は4階建ての森が、ここでは3階が空き家になってしまっている状態です。せっせと森を育てていかなければ!
1時間の観察後、先月に続いて、「野草を楽しむ散策路」付近と「こもれびの広場」の落ち葉かきを行いました。熊手を使っての作業は結構大変で、体もホカホカになってきます。これで春にはまた新たな野草が顔を出してくれるかな?
お弁当をはさんで、午後は巣箱の取り外しと取り付けです。木から下ろした2つの巣箱を開けてみると、一方はイヌの毛とコケを使った巣。一方はシュロの皮とイヌの毛少々。どちらもきれいに作ってありました。巣を取り出し、きれいに掃除をして再び取り付けました。今年はどんな巣作りをしてくれるか、楽しみです。
子どもたちは、今日空き時間に女子と男子に分かれ秘密基地を作りました。とっても楽しそうでした。

Mar 18, 2014 10:04 AM
toTop