Home »  ブログ »  はあものかつどう

ブログ(はあものかつどう)

早くも春の到来を感じました。それと巣箱を清掃しました。

2011年2月 7日

曇り空、無風で少し寒さが和らいだ一日でした。大人14名子供13名が元気に集合しました。今田さんのリードで体操をして体をほぐしてから、先月に続き落ち葉掻きを行いました。
南野川ふれあいの森は、大量の落ち葉が積もっています。熊手を使って落ち葉掻きを行い、子供たちも協力して裸地の目立つ場所へ落ち葉を運びました。
落ち葉掻きの後は冬芽と樹木の冬越しの様子のミニ観察会です。植物が冬の寒さを乗り越える手段として、葉っぱを落としたり糖分を冬芽に蓄えたりして、春に備えている様子をじっくり観察しました。そして早咲きの桜、ヒイラギナンテンやヤブツバキの花を観て、春が着実に近づいていることを体感しました。
お弁当を食べた後は、昨年取り付けた巣箱の清掃です。取り外した巣箱の中には、卵の殻が残っていて、小鳥がヒナを育てた痕跡があり、子供たちも感動していました。巣箱はていねいに清掃をして、再び木に戻しました。巣箱から取り出した小鳥の巣を、子供たちも手に取ってその重さを体感しました。この経験は、一生忘れないだろうと思います。来年も、小鳥が利用してくれるといいですね(画像をクリックすると拡大します)。

Mar 18, 2014 10:04 AM

2月の活動のお知らせ

2011年1月27日

2月の活動日は6日(日)です。9時50分までに出会いの広場にお集まり下さい。
2月の予定は前月に続き、落ち葉掻きを行います。11時からは、落葉樹と常緑樹の冬越しの様子や、冬芽はどのような寒さ対策をしているのか?冬芽や樹皮、枝ぶりなどからの樹木の見分け方をみんなで調べます。
午後からは午前に続き、落ち葉掻きと巣箱の清掃、架け替えを行います。どんな鳥が利用したのか、楽しみですね。
防寒対策をしっかりして、軍手、弁当、飲み物、持っている人はルーペ、ゴミ袋、ビニールシート(ブルーシートは落ち葉運びに使います。)等各自で持参してください。

Mar 18, 2014 10:04 AM

落ち葉の重さを計りました。

2011年1月10日

今年最初の活動日は、1月9日です。21名(うち子供10名)が参加しました。風邪が流行っているので、参加人数は少なめでした。
午前中は、野草を楽しむ散策路付近の落ち葉掻きを行いました。歩くとふかふかして気持ちのいい落ち葉の積もった斜面も、落ち葉掻きには、かなりのボリュームでした。額にうっすら汗をかきながら、子供たちもがんばってくれました。
午後からは、落ち葉掻きの続きを約1時間行った後、落ち葉の観察です。1m四方を小枝で囲んで、その中の落ち葉の重さを計りました。皆さんの推測は2kg、1kg、500g等、まちまちでした。そして計測の結果は約800gでした。またこの落ち葉を広げると、1.4m×1.5mの白い布の上では足りず、落ち葉を集めた1㎡のおおよそ5倍ほどの広さに広がりました。
その後は、落ち葉の下はどのようになっているか調べました。乾いた落ち葉、その下は湿った落ち葉、さらにその下は土壌生物や菌類に分解されてこなごなになった落ち葉、最後は黒い土が現れました。この黒い土は、約千年前の落ち葉からできていると説明を受け、びっくりしました。そしてこの森の歴史の深さを改めて思い知らされました(画像をクリックすると拡大します)。

Mar 18, 2014 10:04 AM

1月の活動のお知らせ

2011年1月 2日

明けましておめでとうございます。今年も「野川はあも」をよろしくお願い申し上げます。
1月の活動日は、9日(日)です。10時までに集合をお願いします。午前中は「野草を楽しむ散策路」で、落ち葉かきを行います。子供たちに人気の落ち葉のベッドは、今年も作ります。軍手、弁当、飲み物、筆記用具、ゴミ袋、ビニールシート(ブルーシートは落ち葉運びに使います)、剪定鋏やノコギリ(持っている人)を持参して下さい。
午後からは、一掴みの落ち葉は何グラム位だろうか?広げるとどのくらいの広さになるだろうか?落ち葉の行方はどうなるのだろうか?といったことをみんなで調べます。
なお、3時半から東有馬のとんかつ屋さん「勝よし」で、新年会を予定しています。参加される方は、お昼を少なめに食べて下さい。新年会のみの参加も歓迎です。

Mar 18, 2014 10:04 AM

炭焼きソーセージ今年も好評!

2010年12月11日

12月11日土曜日。野川子ども文化センターで風の子まつりが行われました。今年も、野川はあもでは、炭焼きソーセージのお店を出し、100本のソーセージを約2時間で売り切りました!
暖かな日でしたが、風の子のとおりやや強い風が吹きました。風にあおられながらも、じっくり焼いてみんなおいしそうに食べてくれていましたよ。今年のおまけは、竹の輪切りのペンダント・・・ちょっとひもが短くてごめんなさい。バッグや筆箱にでもつけてください。
この風の子まつりを持ちまして、野川はあもの2010年も終わりとなります。また来年、1月9日の日曜日からいつもの南野川ふれあいの森で活動が始まります。
また来年も野川はあもに応援よろしくお願いいたします。

Mar 18, 2014 10:04 AM

こもれびが素敵でした

2010年12月 7日

12月5日は晴れて、暖かい一日でした。今回は26名(うち子供11名)が元気に参加しました。先ず、岡お母さんをリーダーとして、体操で体をほぐしてから、どんぐり広場とお社の森付近のササ刈りを行いました。ササは刈っても刈ってもなくなりませんね。刈ったササはブルーシートに入れて、みんなで運びました。2日前の嵐の影響で森は落ち葉で埋まっていました。落ち葉はこもれびの中でキラキラと輝いていて、大変きれいでした。
お弁当を食べた後は、12月11日の「風の子まつり」に出店する炭焼きソーセージ用の竹串と、おまけ用のネイチャークラフトに使う竹の輪を作りました。100個の竹の輪は、子供たちががんばって、たちまち完了です。子供たちもノコギリの使い方が随分上手になりました。午後3時にすべての予定が終了しました。画像をクリックすると拡大します。

Mar 18, 2014 10:04 AM

12月の活動のお知らせ

2010年11月23日

12月の活動日は、5日(日)です。10時に出会いの広場に集合してください。どんぐり畑とお社の森付近の、笹刈りを行いますが、参加者の人数に余力があれば、一部樹木の伐採も行います。
午後は12月11日の「風の子まつり」で炭焼きソーセージのおまけに使う、竹を使ったネイチャークラフト作りと、竹の枝でソーセージの串を作ります。
なお11月下旬~12月中旬にかけて、野川はあもが参加する行事がいくつかあります。時間に都合がつく方は、顔を出してください。
①みやまえ子育てフェスタ
 11月27日(土) 10:00~14:00 宮前市民館2階 野川はあもは、パネル展示を行います。
②花と緑の交流会
 11月28日(日) 11:00~16:00 高津市民館11階 野川はあもは、パネル展示を行います。
③風の子まつり
 12月11日(土)12日(日) 10時より野川こども文化センターにて。野川はあもは11日(土)に炭焼きソーセージの店を出します。

Mar 18, 2014 10:04 AM

小春日和にそぞろ歩き

2010年11月12日

 11月7日は、朝は曇っていたものの、秋らしいよいお天気となりました。
 南野川ふれあいの森は、紅葉はまだですが、実りの季節が始まっていました。ゴンズイ、ナンテン、柿、マンリョウ、ムラサキシキブなどの実が色をつけ、コナラやクヌギのどんぐりもころころ・・。そのどんぐり探しをしながらまずは森を1周です。拾ったどんぐりは、今年は未開の地入り口付近に直播しました。隣地の木が切られたために明るくなったこの場所で、どんぐりは芽吹いてくれるでしょうか。そのほか、先月据えたスツール座面をやすりなどを使いきれいにし、道の途中の階段の補修作業も行いました。
 気持ちよい森でランチを済ませ、「野川歩き」に出発です。
畑だったところが住宅に変わる様をあちこちで目にし、やや寂しい気持ちを持ちながらも、街路樹の紅葉に癒されながら、矢上川へ。大きなコイの影に元気に泳ぐアユの姿を見つけることができました。尻手黒川道路を横断し、県営住宅跡地へ向かいます。かつての谷戸地形を残すこの場所は、実に静かで長閑です。ここには結構な量の湧水が流れていて、こどもたちはここでサワガニを見つけ出し大人も子どもも大興奮でした。それから第三京浜を渡り、川崎市最古の古刹「影向寺」へ。立派な本堂や大イチョウを見上げ、長い歴史の重みを感じました。そこから5分ほど歩くと野川神明社です。約2時間のコースはここで終了。
 森あり、社あり、川あり・・・。やはり野川は、奥の深い魅力のある場所と再認識再発見の、「野川歩き」でした。

Mar 18, 2014 10:04 AM

11月の活動日は7日です

2010年10月21日

出会いの広場に10時集合です。11月の予定は、どんぐりの植え付けと、野川の寺社史跡めぐりです(小雨決行)。どんぐりのの植え付けの前に、付近の草刈を行いますので、鎌を持っている人は、持参願います。なお前回設置したスツールの清掃も行います。
午後からは、ウォーキングです。まず県営野川住宅跡地を見ます。ここは地元の人たちが緑地や公園として残す運動をしていて、その現場を見ます。その後、寺社史跡めぐりとして影向寺と野川神明社を訪れますが、途中矢上川では、コイや運が良ければアユの泳いでいる姿を見ることが出来ます。
影向寺は川崎市最古の寺院で、奈良時代には武蔵国橘樹(たちばな)郡の郡寺として格式のあった寺院です。なお今回のウォーキング内容は、やや大人向きになっています。

Mar 18, 2014 10:04 AM

丸太のスツールが出来上がりました。

2010年10月 5日

一雨ごとに秋らしさが増し、森の緑も少しずつ秋色になってきました。アカトンボがお隣の畑を飛び交う中、元気な23名(うち子供11名)が集まりました。今回は、県営住宅跡地の緑地公園等すすめる会の方々が、野川はあもの活動を見学に来られました。
先ず岡お母さんの指導で体操をして体をほぐしてから、小林さんをリーダーとして、土壌生物とキノコの観察会を行いました。倒木や朽木の下、落ち葉の下などに棲んでいるいろいろな生き物や、沢山のキノコを観ました。子供の顔よりも大きなキノコもあって、子供たちは歓声をあげていました。その後は、お社の森付近のアズマネザサ刈りと、倒木の処理(太田パパが大活躍)を行いました。
午後からは、コナラの丸太を利用して、こもれび広場にスツールを5個設置しました。重い丸太を運ぶのは大変でしたが、子供たちのがんばりもあって、作業は順調でした。丸太のスツールは、森を散策した時などに、ご利用下さい(画像をクリックすると拡大します)。

Mar 18, 2014 10:04 AM
toTop