ブログ(はあものかつどう)

常緑樹の伐採を行いました

2012年3月 5日

3月4日の活動日は、曇り空で一日中気温が上がらず、寒かったですが、16名(うち子供8名)の参加がありました。風邪が流行っているためか、小さいお子さん連れの参加が少なかったです。
午前中は「春を待つ植物や生き物」の観察と常緑樹の伐採を行いました。今年は春の訪れが遅く、虫には全く出会えませんでしたが、木々の冬芽はすでに動き出し、子の神側の入り口にある河津桜も咲き始めました。
作業は常緑樹の小幼木を伐採しました。クヌギやコナラを中心とした落葉樹の森の維持には、常緑樹の伐採は欠かせません。伐採作業では、さすがにうっすらと汗をかきました。午後も引き続き伐採作業を行い、2時半ごろいつもより早めに終了、解散しました。

Mar 18, 2014 10:04 AM

3月の活動のお知らせ

2012年3月 3日

ご連絡が大変遅くなり、申し訳ございません。
3月の活動日は予定通り4日(日)です。10時までに出会いの広場にお集まり下さい。
●観察会~「春を待つ植物や生き物」をテーマに、芽吹き始めた新芽、ヤブツバキの花、ジャノヒゲのたね、ハラビロカマキリの卵鞘等を観ます。なお子の神側の森の入り口には、早咲きのサクラが開花しました。
●作業ほか~作業は常緑樹の小さい木(シュロ、アオキ、ヒサカキなど)の伐採を行います。午後からは、ブランコ作りも行いますので、チビッコは楽しみにしていてください。
帽子、軍手、筆記用具、弁当、飲み物、タオル、ゴミ袋、ルーペ(持っている人)等は各自でご用意下さい。

Mar 18, 2014 10:04 AM

入居者募集!

2012年2月 5日

2月5日は、震えるような寒さはなく、薄曇りの穏やかな天気になりました。参加者は、朝はちょっと少なめでしたが午前と午後出入りもあり20人(内子ども10人)でした。
 観察は、冬芽。ニワトコのかわいい冬芽と葉痕をルーペでみんなで観察した後は、各自冬芽を探してスケッチをしました。葉痕探しでは、タモリさんの顔を発見したり、とげとげ怪獣を見つけたり…樹木たちの春を待つ準備に感心しました。
そのあとは先月の続きで落ち葉掻きです。「野草を楽しむ散策路」「どんぐり広場」どちらも落ち葉でいっぱいで、汗ばむほどの作業でした。落ち葉を積んだ山は、昼休み子どもたちの布団になっていました。そして午後からは、先月作った巣箱の取り付け。子どもたちが慎重にしっかりと木にシュロ縄で結わえつけてくれました。新築2戸と、中古1戸。シジュウカラの新婚さんよーく見てぜひ入居してください。はあもメンバー一同心よりお待ちしております!

Mar 18, 2014 10:04 AM

2月の活動のお知らせ

2012年1月28日

2月の活動日は5日(日)です.10時までに出会いの広場にお集まり下さい。
●観察~冬芽の観察と樹木ウォッチングを行います。いろいろなつぼみの寒さ対策と樹形や年輪を見ます。またサクラは、なぜ春に咲くのか、みんなで考えたいと思います。
●作業~前回に引き続き落ち葉掻きと、先月作った巣箱の取り付けを行います。しっかりとした防寒対策をお願いします。帽子、軍手、筆記用具、弁当、飲み物、ルーペ(持っている人)、タオル、ゴミ袋等は各自で用意して下さい。
●当日、パルシステムの「のんびる」という雑誌の取材がある予定です。

Mar 18, 2014 10:04 AM

新しい巣箱を作りました!

2012年1月 9日

今年最初の活動には、20人(うち子供10人)が集まりました。午前中は風が少しありましたが、穏やかな天気の一日でした。
観察は樹木ウォッチングです。古い樹皮と新しい樹皮の違いを観ました。クヌギの樹皮の凸凹は、触れると意外に暖かい感触でした。またクマザサが熊笹ではなく、隈笹の理由が解かりました。
作業は落ち葉掻きと落ち葉の集積所までの運搬です。子供たちも、よくがんばってくれました。
午後からは、新しい巣箱を作りました。子供たちが主体となっての作業でしたが、これが意外にてこずり、組み立ても悪戦苦闘になりましたが、何とか完成、しかし新年会の時間の関係で、取り付けは次回に持ち越しとなりました。なお古い巣箱のうち1個は、空き巣で、もう一個は巣がありましたが、卵の殻はありませんでした。
新年会は親子17名が参加、パワー全開で大いに盛り上がりました。今年も元気で活動できそうです。

Mar 18, 2014 10:04 AM

1月の活動のお知らせ

2012年1月 1日

皆様明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。今年の最初の活動日は8日(日)です。10時までに出会いの広場に集合願います(雨天の場合は15日(日)に延期となります)。
●観察会~樹木ウォッチングを行います。落葉樹の幹と葉の意外に冷たい関係や、あまり知られていない樹皮の役割などを観ます。おまけとして、ヨコズナサシガメの越冬の様子も観ます。
●作業~落ち葉掻きと新しい巣箱作りを行います。昨年までの古い巣箱は、小鳥がよく利用してくれましたよね。今回もみんなで協力して、新しい巣箱を作りましょう。
●服装ほか~服装は、防寒対策をしっかりして下さい。持ち物は帽子、軍手、筆記用具、弁当、飲み物、タオル、ごみ袋等は、各自で準備してください。なお、3時半から「勝よし」で新年会を行います。

Mar 18, 2014 10:04 AM

今年も炭焼きソーセージは大好評!!

2011年12月12日

澄んだ青空と冷たい空気12月10日は、野川こ文にて「風の子まつり」が行われました。
はあもからは、恒例の「炭焼きソーセージ」のお店を出し、1本80フレンズ(風の子まつりで使用できる金券の単位・フレンズ=円)で買ってもらいました。
10時過ぎに開店し、121本用意したソーセージは12時40分には完売となりました。
今年は、実行委員会からあらかじめボイルするように言われ、お味の方が不安でしたが、心配ご無用焼いてる間にも油が垂れるほどジューシーで、おいしいとリピーターが多く来店してくれました。ありがとうございます。
4日の活動日に製作した知恵の輪も、焼きそばやたこ焼きに並ぶ長蛇の列の待ち時間に大人がもくもくとトライしている姿が何人も見受けられ、よかったです!うまく、竹の輪っかは移動できたかな?


Mar 18, 2014 10:04 AM

風の子まつりのおまけを作りました

2011年12月 5日

今年最後の活動でしたが、参加者は16名(うち子供5名)と、いつもよりは少な目でした。風が少しあったものの、森の中は気温が安定しているのか、寒さは感じませんでした。
今回は生田緑地管理運営協議会の篠崎会長と、川崎市環境局の清田さんが来訪されました。
観察会は、陰樹とよばれる主に日陰に生育する樹木の光を受ける工夫と、ランナーやムカゴなどたね以外で増える植物を、観察しました。
作業は、倒木の処理と散策路の整備を行いました。また12月10日の「風の子まつり」に参加するため、串焼きソーセージに使う竹串作りと、参加者に配る「おまけ」を作りました。「おまけ」は子供たちも一緒になって心をこめて作ったもので、それは何かは当日まで、「ヒミツ」です。
来年もまた元気でがんばりましょう!(画像をクリックすると拡大します)

Mar 18, 2014 10:04 AM

12月の活動のお知らせ

2011年11月27日

本年最後の野川はあもの活動日は、12月4日(日)です。午前10時までに、出会いの広場に集合願います。
●観察会~日陰でも元気な植物たちの生きるための工夫と、たねを作らない植物の子孫の残し方を観ます。
●作業~落ち枝拾いと、散策路の整備を行います。また子供たちと一部の大人の方には、12月10日に野川はあもが参加する、「風の 子まつり」のおまけ作りをお願いします。
●服装等~長袖シャツ、長ズボン、帽子、タオル、軍手、飲み物、弁当、ルーペ(持っている人)、(気象状況により)防寒コート。
雨天の場合は11日(日)に延期します。

Mar 18, 2014 10:04 AM

ホトトギスとツワブキの花が見頃でした

2011年11月14日

先週の日曜日が天候不順で、一週間遅れの活動となりました。23人(うち子供10人)が元気に集まりました。午前中は自然観察と台風15号により、散乱している落ち枝の整理を行いました。
自然観察では、最近都市部で増えているシュロと産卵期を迎えたジョロウグモの観察を行いました。
また森の中では、ホトトギス、ツワブキ、シロダモの花などが咲き、ヒヨドリジョウゴ、サルトリイバラ、ムラサキシキブなどの実が見頃でした。落ち枝は先月に引き続き、カントリーヘッジとして利用しました。
午後からは、森の中で子供たちが拾い集めた、ドングリの植え付けを行いました。ドングリをビニールポットに植え、ポットを地中に埋めました。ドンクリがうまく根付くといいですね。
画像はシロダモの花とドングリの植えつけ作業の様子です。

Mar 18, 2014 10:04 AM
toTop