ブログ(はあものかつどう)

森のブランコは楽しい!

2011年4月 4日

曇り空で、真冬に逆戻りのような寒い1日でした。24名(うち子供10名)の参加がありました。まず岡お父さんのリードによる体操で、体をほぐしました。
自然観察は、春の花のおしべ、めしべをメインとした観察です。めしべが1本でおしべが2本しかないオオイヌノフグリ、おしべもめしべもたくさんあるモミジイチゴやクサイチゴ、雄花と雌花が別の木に咲く(雌雄異株)ヒサカキ等、さまざまなタイプの花があるのがお判りいただけたと思います。
午後からは、コナラの太い枝にロープをかけて、ブランコを作りました。森の中での手作りのブランコは大人気で、子供たちは、かわるがわる乗り、町の公園のブランコとは違う爽快感を味わっていました(画像をクリックすると拡大します)。

Mar 18, 2014 10:04 AM

5月の活動のお知らせ

2011年4月27日

5月の活動日は、GWがある為第2日曜日(8日)になります。
集合時間は10時です。準備体操をしてから、花と昆虫の観察を行います。昆虫の来ない花、おしべだけしかない花、花は咲くのに実が出来ない植物等を観察します。
作業はお社の森周辺の下草刈りと、散策路の整備、看板の作成と補修を行います。
お昼休みには、野いちご狩りと竹の子堀りを行います(シャベルがあると便利です)。今年の野いちごは豊作の予想です。期待して下さい!

Mar 18, 2014 10:04 AM

イチゴ狩りは出来ませんでした

2011年5月 9日

快晴の空の下、新たに参加された家族を含め、34名(うち子供15名)が元気に集まりました。
今田パパのリードで体操をして体をほぐしてから、自然観察です。今月のテーマは「花と昆虫」で、性転換するマムシグサと昆虫の関係や、花が咲き昆虫も来るのに、実が出来ないシャガの花、昆虫がよく来るカラスノエンドウの秘密、そしてジュウニヒトエ、ホウチャクソウなどを観察しました。なお期待していたイチゴ狩りは、まだ実がならず中止しました。
作業は荒らされた散策路の整備や壊された看板の補修を行いました。小さな子供たちも大人と一緒に整備や補修に汗を流しました(画像をクリックすると拡大します)。
最近、心無いイタズラが何件か発生し、森が荒らされて大変残念です。皆が楽しむ森です。大切にしましょう。

Mar 18, 2014 10:04 AM

6月の活動のお知らせ

2011年5月28日

6月の活動日は、5日(日)です。当日悪天の場合は、12日(日)になります。10時までに出会いの広場にお集まり下さい。
やぶ蚊がすでに飛んでいます。長袖シャツ、長ズボン、帽子、軍手、タオル、弁当、飲み物等は各自で用意願います。
観察会は葉っぱのフィールドビンゴを行います。ゲーム感覚で楽しみながら、いろいろな種類の葉っぱを探します。
作業はしいたけのほだ木起こしと、どんぐり広場の下草刈りを予定しています。ご自分の鎌をお持ちの方は、持参願います。

Mar 18, 2014 10:04 AM

楽しかったフィールドビンゴ

2011年6月 6日

6月の活動日は、30名(うち子供14名)の参加がありました。天気は晴れのち曇りで、気温は高めでしたが、森を吹き抜ける風がさわやかな一日でした。
観察は、葉っぱ探しのフィールドビンゴを行いました。ゲーム感覚で予め特徴などを説明した葉っぱを探しました。対生、互生、鋸歯の有無、葉柄の長さ、単葉、複葉等、葉っぱを観察する時の基本的なことを、さりげなく説明に加えてありましたが、子供たちも判ったかな?
作業はしいたけのホダ木起しと草刈りを、二手にに分かれて行いました。ササや草は、刈っても刈っても生えてきます。来月もまたがんばりましょう。

Mar 18, 2014 10:04 AM

夜の観察会のお知らせ

2011年6月21日

今年も夜の観察会を行います。夜は昼間とは違った生き物が見られます。講師には樹木医の村松利文先生をお迎えして、楽しい観察会を予定しています。皆さまのご参加をお待ちしております。
詳細は下記をご覧下さい。

●開催日時と集合場所
 6月26日(日) 午後6時 南野川ふれあいの森 出会いの広場
●申し込み締切日
 6月24日(金)レクレーション保険に加入の関係上、よろしくお願いします。
●持ち物
 懐中電灯 軍手 飲み物 タオル 筆記用具 虫さされの薬 雨具 服装は長袖シャツと長ズボン
●申し込み方法
 このHPの最後にあります、INQURYのメールフォームを利用して下さい。なおはあものメンバーの方は、お知り合いの方に声をかけてください
●その他 
 参加される方は全員レクレーション保険に加入していただきます(保険料は1人 50円です)。はあものメンバーも加入して下さい。
●雨天の場合の対応
 朝から一日雨の場合~中止
 迷うとき~4時の時点で参加予定の方に連絡します。
 夕立のように予測不可の場合~決行します(内容を一部変更する場合があります)。

Mar 18, 2014 10:04 AM

残念!虫たちは少なかったです

2011年6月27日

夏至が終わったばかりの南野川ふれあいの森は、午後7時になっても明るかったです。今回は、25名(うち子供14名)の参加がありました。講師は樹木医の村松先生に、お願いしました。
明るい時間帯と、暗くなってからでの活動する生きものたちの違いを観たかったのですが、自然は気まぐれで、気温が低めだったため、虫たちの動きは不活発でした。
鳥はコジュケイが元気のいい声を響かせ、子育て中のカラスが神経質に飛び回っていました。樹液には、スズメバチ、コクワガタ、ヒカゲチョウなどが集まっていましたが、全般的見られた生きものは少なかったです。
観察の合い間に、先生から昆虫と他の生きものの違い、昆虫の翅の枚数、飛ぶ仕組み、体の構造などの説明があり、大変勉強になりました(画像をクリックすると拡大します。もう一度クリックするとさらに拡大します)。

Mar 18, 2014 10:04 AM

7月の活動のお知らせ

2011年6月27日

7月の活動日は、3日(日)です。9時50分までに、出会いの広場にお集まり下さい。
観察はつる植物とマント群落を予定しています。つる植物は他の植物の茎や幹に寄りかかったり、巻きついたりしながら、光を求めて上へ上へと伸びて行きます。その戦略には、どのようなものがあるでしょうか?
また森などの縁の部分は、低木やつる植物が群落を形成しています。それは森の外縁部をマントで覆っているように見えます。森全体から見れば、マント群落は、どのような役割を担っているのでしょうか?このようなことを観察します。
作業は下草刈りを行います。下草はなぜ刈り取る必要があるのか、皆で考えましょう。また七夕飾り用の竹を用意しますので、飾りたいものを持ち寄って飾りつけをしましょう。
持ち物は、飲み物、弁当、軍手、タオル、筆記用具、虫さされ薬、鎌やノコギリ(持っている人)、服装は長袖シャツ、長ズボン、帽子等各自で用意してください。雨天の場合は10日(日)に延期します。

Mar 18, 2014 10:04 AM

ヒキガエルがお出まし!

2011年7月 3日

3日は7月の活動日。雨の心配もなく、太陽も顔を出した暑い日でした。でも森の中は気持ちよい風が吹き、気温は30℃でしたが、もっと低く感じました。参加者はちょっと少なく16人(うち子どもが7人)でした。
今日はつる植物に注目して森の中を1周、林縁ではマント群落の果たしている役目について勉強しました。隣の林が建物が建てられてしまったところは、風通しがよくなり林床の草本が少ないことがわかりました。
作業は野草を楽しむ散策路のササを刈りました。人数は少なかったのに、かなり広い範囲を刈ることができました。ササを刈っていると、なんとヒキガエルと遭遇!この森でヒキガエルを見たのは初めてでした。ササの陰でお休みしていたのでしょうか。
 森では、ミズヒキやハエドクソウが咲き始めています。落ち葉や枯れ木には、キノコもたくさん出ていました。

Mar 18, 2014 10:04 AM

8月の活動は自主活動です。

2011年7月23日

実施日は7月31日(日)です。参加可能な方のみで、出会いの広場と、どんぐり広場の下草刈りを行います。作業時間は9時から11時です。服装は長袖シャツ、長ズボン、帽子等、鎌などの作業道具、タオル、飲み物、虫よけ等は各自で用意願います。

Mar 18, 2014 10:04 AM
toTop