ブログ(はあものかつどう)

新しい巣箱を作りました!

2012年1月 9日

今年最初の活動には、20人(うち子供10人)が集まりました。午前中は風が少しありましたが、穏やかな天気の一日でした。
観察は樹木ウォッチングです。古い樹皮と新しい樹皮の違いを観ました。クヌギの樹皮の凸凹は、触れると意外に暖かい感触でした。またクマザサが熊笹ではなく、隈笹の理由が解かりました。
作業は落ち葉掻きと落ち葉の集積所までの運搬です。子供たちも、よくがんばってくれました。
午後からは、新しい巣箱を作りました。子供たちが主体となっての作業でしたが、これが意外にてこずり、組み立ても悪戦苦闘になりましたが、何とか完成、しかし新年会の時間の関係で、取り付けは次回に持ち越しとなりました。なお古い巣箱のうち1個は、空き巣で、もう一個は巣がありましたが、卵の殻はありませんでした。
新年会は親子17名が参加、パワー全開で大いに盛り上がりました。今年も元気で活動できそうです。

Mar 18, 2014 10:04 AM

2月の活動のお知らせ

2012年1月28日

2月の活動日は5日(日)です.10時までに出会いの広場にお集まり下さい。
●観察~冬芽の観察と樹木ウォッチングを行います。いろいろなつぼみの寒さ対策と樹形や年輪を見ます。またサクラは、なぜ春に咲くのか、みんなで考えたいと思います。
●作業~前回に引き続き落ち葉掻きと、先月作った巣箱の取り付けを行います。しっかりとした防寒対策をお願いします。帽子、軍手、筆記用具、弁当、飲み物、ルーペ(持っている人)、タオル、ゴミ袋等は各自で用意して下さい。
●当日、パルシステムの「のんびる」という雑誌の取材がある予定です。

Mar 18, 2014 10:04 AM

入居者募集!

2012年2月 5日

2月5日は、震えるような寒さはなく、薄曇りの穏やかな天気になりました。参加者は、朝はちょっと少なめでしたが午前と午後出入りもあり20人(内子ども10人)でした。
 観察は、冬芽。ニワトコのかわいい冬芽と葉痕をルーペでみんなで観察した後は、各自冬芽を探してスケッチをしました。葉痕探しでは、タモリさんの顔を発見したり、とげとげ怪獣を見つけたり…樹木たちの春を待つ準備に感心しました。
そのあとは先月の続きで落ち葉掻きです。「野草を楽しむ散策路」「どんぐり広場」どちらも落ち葉でいっぱいで、汗ばむほどの作業でした。落ち葉を積んだ山は、昼休み子どもたちの布団になっていました。そして午後からは、先月作った巣箱の取り付け。子どもたちが慎重にしっかりと木にシュロ縄で結わえつけてくれました。新築2戸と、中古1戸。シジュウカラの新婚さんよーく見てぜひ入居してください。はあもメンバー一同心よりお待ちしております!

Mar 18, 2014 10:04 AM

3月の活動のお知らせ

2012年3月 3日

ご連絡が大変遅くなり、申し訳ございません。
3月の活動日は予定通り4日(日)です。10時までに出会いの広場にお集まり下さい。
●観察会~「春を待つ植物や生き物」をテーマに、芽吹き始めた新芽、ヤブツバキの花、ジャノヒゲのたね、ハラビロカマキリの卵鞘等を観ます。なお子の神側の森の入り口には、早咲きのサクラが開花しました。
●作業ほか~作業は常緑樹の小さい木(シュロ、アオキ、ヒサカキなど)の伐採を行います。午後からは、ブランコ作りも行いますので、チビッコは楽しみにしていてください。
帽子、軍手、筆記用具、弁当、飲み物、タオル、ゴミ袋、ルーペ(持っている人)等は各自でご用意下さい。

Mar 18, 2014 10:04 AM

常緑樹の伐採を行いました

2012年3月 5日

3月4日の活動日は、曇り空で一日中気温が上がらず、寒かったですが、16名(うち子供8名)の参加がありました。風邪が流行っているためか、小さいお子さん連れの参加が少なかったです。
午前中は「春を待つ植物や生き物」の観察と常緑樹の伐採を行いました。今年は春の訪れが遅く、虫には全く出会えませんでしたが、木々の冬芽はすでに動き出し、子の神側の入り口にある河津桜も咲き始めました。
作業は常緑樹の小幼木を伐採しました。クヌギやコナラを中心とした落葉樹の森の維持には、常緑樹の伐採は欠かせません。伐採作業では、さすがにうっすらと汗をかきました。午後も引き続き伐採作業を行い、2時半ごろいつもより早めに終了、解散しました。

Mar 18, 2014 10:04 AM

4月の活動のお知らせ

2012年3月22日

4月の活動日は1日(日)です。10時までに、出会いの広場に集合願います。軍手、帽子、弁当、飲み物、ビニールシート、タオル、ゴミ袋等は各自で用意して下さい。
今回は、生田緑地管理運営協議会会長の篠崎さんを講師にお迎えし、「樹木の伐採」について勉強します。そして実際に、立ち枯れのクヌギ等の伐採も行います。また当日は、子どもたちのために、ブランコ作りも予定していますので、ご期待下さい。
なお今回は年度初めのため、総会と恒例の懇親会を行います。多くの方の参加をお願いします。また新年度の年会費(大人500円、こども200円)を集金しますので、よろしくお願いいたします。

Mar 18, 2014 10:04 AM

今年のはあも初めは、10日です。

2010年1月 8日

みなさん年末年始はいかがでしたか。さて、はあも今年最初の活動日は10日です。いつもより1時間はやい9時から始めます。
まずは、冬芽と野鳥の観察をして、散策路の落ち葉かきを行いたいとおもいます。
筆記用具、軍手、あれば双眼鏡などお持ち下さい。寒いですから、体温調節のできるような防寒対策でお出かけ下さい。正午には終了予定です。
良いお天気であれば、ふれあいの森から雪をかぶった富士山が臨めると思います。葉っぱを落としてすっかり明るくなったふれあいの森へ、ぜひお出かけください。

Mar 18, 2014 10:04 AM

巣箱の中身は?

2010年2月 8日

2月7日、今年2回目の活動日。真っ青な空に雪をかぶった富士山が見えました。さむーい強風でしたが、元気な仲間が集まりました。体操の後、木の観察をしながら森の中を歩きました。背高ノッポの木は、ユラユラ・・・土の中で根っこが踏ん張っているのでしょう。普通は4階建ての森が、ここでは3階が空き家になってしまっている状態です。せっせと森を育てていかなければ!
1時間の観察後、先月に続いて、「野草を楽しむ散策路」付近と「こもれびの広場」の落ち葉かきを行いました。熊手を使っての作業は結構大変で、体もホカホカになってきます。これで春にはまた新たな野草が顔を出してくれるかな?
お弁当をはさんで、午後は巣箱の取り外しと取り付けです。木から下ろした2つの巣箱を開けてみると、一方はイヌの毛とコケを使った巣。一方はシュロの皮とイヌの毛少々。どちらもきれいに作ってありました。巣を取り出し、きれいに掃除をして再び取り付けました。今年はどんな巣作りをしてくれるか、楽しみです。
子どもたちは、今日空き時間に女子と男子に分かれ秘密基地を作りました。とっても楽しそうでした。

Mar 18, 2014 10:04 AM

3月7日活動日です

2010年3月 5日

寒い暖かいを繰り返し、春本番を待つこの頃ですね。3月は、どんぐり畑で育っているコナラとクヌギの苗木を植えつけます。その後でふれあいの森の中で春を見つけます。どんな春が見つかるでしょうか。
お昼1時からは、アリーノの第1学習室で「もりもりモリリン」のDVD鑑賞会です。その後は、木をスライスしたもので名札を作ります。ということでとても盛りだくさんの3月の活動となりますが、天気予報では雨模様・・・朝雨であれば森での活動は中止となります。1時にアリーノに集合してください。
持ち物は植樹用の水をペットボトルで持ってきてください。
名札作りでは、自分でデザインして作りますので、名札につけたいもの(ビーズ、ボタン、木の実、枝、などなど)を持ってきてください。お待ちしています。

Mar 18, 2014 10:04 AM

かっこいい!おもしろーい!かわいい!名札できたね

2010年3月18日

はあもの活動日は、比較的天気には恵まれているのですが、3月7日は冷たい雨でした。
午前中は南野川ふれあいの森で、どんぐりの苗木を植える作業を行う予定でしたが、やむなく中止。午後からアリーノ(有馬野川生涯学習支援施設)の学習室を借りて、南野川小学校3年生の創作劇「もりもりもりりん」のDVD鑑賞会と名札作りを行いました。
「もりもりもりりん」は、南野川ふれあいの森について調べたことを元に、児童のみなさんが自作自演した音楽劇です。
また改めて映像で見て、また初めて見たメンバーにも感動を与えてくれました。劇中歌は、もうすっかり覚えてしまい、はあものテーマソングに!という意見も飛び出しました。
鑑賞会の後は、名札作りです。直径5から8センチほどの枝を輪切りにしたものに、自由にデザインをして、活動日に使う自分の名札を作りました。どんぐりやムクロジなどの木の実やひまわりや朝顔の種、小枝、草のドライフラワーなどの自然素材のほか、ビーズやボタン、シール、スパンコールなどキラキラ系のものなど、思い思いにデザインして、世界に一つのマイ名札ができました。いつもは、外での作業なので、いろんな刺激に集中力も続かないのですが、この日は屋内で机もあったせいか、大人も子どもも、自分の創作の世界に入り込んでいました。

Mar 18, 2014 10:04 AM
toTop