ブログ(活動報告)

シーソー遊びは楽しい!

2012年11月 4日

11月の活動は、快晴の空の下、23名(うち子供9名)が参加しました。観察会は、木の実・草の実の観察でした。植物はいろいろな方法でたねを遠くへ飛ばす工夫をしていること、この森では、動物に食べられて運ばれるタイプが最も多いことなどを観ました。完熟のカラスウリの実や、早くも冬支度を始めたカマキリの卵のうも見つけました。
その後子供たちは、お父さん達に手伝ってもらって森の丸太を利用して、シーソーを作りました。シーソー遊びは大変楽しかったようです。
作業は冬の落ち葉掻きを効率よく行うために、台風などで落ちた枝を皆で片付けました(画像をクリックすると拡大します)。
 
 
カラスウリ.JPG   ハラビロカマキリの卵のう.JPG  シーソーで遊ぶ.JPG
 

Mar 18, 2014 10:08 AM

寒~い一日でした

2012年12月 3日

今年最後の活動日は、最高気温が10℃に届かない寒い日でした。

しかしオムツ付きのハイハイさんから、後期高齢者まで29名(うち子供13名)の参加がありました!!
 
今回は特別にお願いしてあったFさんより、この森にやって来る野鳥を中心に、楽しい鳥に関するお話を沢山していただきました。
 
その後昨年取り付けた巣箱を清掃して、再び取り付けました。
1箱のみ巣作りのこん跡がありましたが・・
あとは「空箱」(*_*;でした。   来年に期待しましょう。
 
 
午後は12月9日の「風の子まつり」で、炭焼きソーセージのおまけに使う落ち葉のペンダントを作りました。
小さなこどもたちもがんばって,100個のペンダントが出来上がりました(画像をクリックすると拡大します)。
 
野鳥のお話.JPG    空き巣.JPG    落ち葉のペンダント作り.JPG  

Mar 18, 2014 10:08 AM

折れた枝を処理しました

2012年12月18日

 12月18日

穏やかな日差しが、金色に輝く森に射し込み、はらはらと落ち葉が舞う・・・
今、森はとてもロマンチックです。
 
そんな中お昼から、松浦さんと折れた枝を処理しました。
いつ折れたのか、直径15センチほどの枝が落ちて道を狭くしていたので、これを短く切って、通りやすいようにしました。
 
と、言葉で書くと簡単に終わるのですが、実際はなかなかの難物で、コナラでしたが材は固く、二人で変わりばんこにのこぎりを引きましたが、30分かかりました。
 
次は、上方の木に引っ掛かったものを処理・・これまた大変。

二人して脚立ごと大転倒!!!

運よく大事には至りませんでしたが、以後十分気を付けたいと猛省しております。
 
 
何はともあれ、松浦さんのお力で通路も安全に通れるようになりました。
師走、忙しい時ですが、ほっとするには、今の森が最高ですよ!

Mar 18, 2014 10:08 AM

春爛漫の水沢の森を満喫❀

2012年4月15日

 
春を満喫
今日は、暖かで風もなく最高の春の遠足日和・・・はあものメンバー大人7人子ども11人で宮前区市民健康の森である水沢の森へ行ってきました。
 詳しくは続きへ

[続きを読む]

Mar 18, 2014 10:08 AM

散策路の整備と倉庫壁面の下絵描き

2012年5月13日

たくさん来てくれてありがとう!

 お天気にも恵まれた5月の活動日には、初めての方4名を含む34名(うち子供15名)と今までで、最も多い参加者がありました。初めて参加された方、次回以降も是非ご参加をお願いします。
 
 自然観察は、花が昆虫に来てもらうための、いろいろな工夫(蜜標、匂い、紫外線の吸収、反射など)や、昆虫が来てくれない時の対策(閉鎖花、時間差開花など)、そしてたねが出来ない植物の増え方などを観察しました。期待していたキイチゴ摘みは、残念ながらまだ未熟な実が多く子供たちは物足りなかったようです。
 
 作業は散策路の整備と、子供たちによる倉庫壁面への下絵描きを行いました。原画では、子供たちの眼で見た森の様子がいきいきと描かれており、完成が楽しみです
 
 画像をクリックすると、拡大します。
 
ハルジオンと訪花昆虫・1.JPG
ハルジオンの花粉を食べる、ハナムグリの仲間。
 
散策路の整備.JPG
散策路の整備にはお父さん達が奮闘しました。
 
シャークさん.JPG
初参加のシャークさんも大活躍でした。
 
倉庫の壁画・原画.JPG
のびのびとしたタッチで描かれた倉庫壁画の原画。
 
下絵描き.JPG
下絵を描く子供たちは真剣そのものでした。

Mar 18, 2014 10:08 AM

楽しかったね、森のビンゴゲーム

2012年6月 5日

かなり怪しい空模様の下、26名(うち子ども12名)が集合しました。
 
森の中の植物や生き物などを、大人と子どもがペアになって探す特製のビンゴゲーム、
自分たちでいろいろなものを探さなければならないため、新しい発見や感動が沢山あったね。
 
作業は倉庫の壁画作成と、草刈りチームに分かれて行いました。
壁画は子どもたちの担当、今日は完成まで行かなかったけれど、大人には決して真似のできないのびのびとした絵を描いていたね。あと少しだからガンバレ!
 
草刈りは、作業を始めるまえに、Mさんより鎌の安全で正しい使い方の説明を受け、どんぐり広場を中心に行いました。
小さな子どもたちも、大人からアドバイスを受けながら、鎌を使いました。こうして子どもたちも、少しずつ森の保全作業を覚えていけばいいね(画像をクリックすると拡大します)。
 
 観察中    倉庫壁面の壁画作成中    鎌の使い方の伝授
 これかな?ちがうよ!   子供たちも筆をもつと     秘伝の鎌の使い方を 
 熱心に観察中        無口になりました        伝授中

Mar 18, 2014 10:08 AM
toTop