ブログ(活動報告)

雨にも負けず

2020年7月 6日

 梅雨真っただ中の7月活動日

7月5日日曜日
午後から降られちゃうかなあ?と思いながらも、太陽が出て暑いよりも涼しくていいかも、と森へ出かけました。
森へ着くと、どんぐり広場のササの伸び具合に驚愕
まあ夏だからね、日当たりいいしね…頑張りましょ!
人数がいれば、作業も進む。
そうです、今回も参加は20人とたくさん来てくれました。そのうちの8人は子どもたち。元気いっぱいの子どもたちのエネルギーをもらえたよ。
 
_MG_3375 - コピー.jpg
体操をしている頃、ぽつぽつ雨が
通り雨かな
 
それほど気にするほどではなかったので、
続行です。
 

ビンゴで観察

マスクをしながら、人との距離を保って、ということで今回も観察は、「はあもビンゴ」をしながら、一人ひとりお題を解きながら、森を歩きました。
ツユクサ - コピー.jpgのサムネール画像
「青い花」と言えば、この季節ツユクサですが、じっくり見ると意外と知らない花弁の数(実は3枚)おしべやめしべ、どれがどれ?
 
ツル植物の体の支え方の違いを見たり
 
「葉のゆりかご」を探したり
 
ハエドクソウ1 - コピー.jpgのサムネール画像
 
「白い花」ヒメジオン、ハエドクソウ、ヌスビトハギ、などなどを見つけたりする合間に、
「目を閉じて耳を澄ます」
「空を見上げて深呼吸」
など、緑の森の中で、今日の森を感じることができました。
 
 

もやかき

ビンゴの後は、「もやかき」をしました。
もやかき?  伐採した切り株から萌芽した枝を整理します。
今回は、クヌギとお社の森のアカガシの2本を行いました。
もやわけ2- コピー.jpgもやわけ - コピー.jpg
 
                                                
このまま、太い枝になってやがて幹となって、若返り成功となるよう見守りましょう。
 
先月、苗木を移植した場所も、苗木の生長の妨げになるようなササや樹木を整理しました。こちらも順調に根付いています。大きくなあれ
 

下草刈り

どんぐり広場の下草刈りも行いました。
でも、雨がかなり降ってきました。雨粒が大きい。
にもかかわらず、皆さん黙々と鎌を振るう・・・すごいなあ感動です。
ササと闘っているようでした
確かに目前に広がるササには挑みたくなります(笑)
_MG_3400 - コピー.jpg
 
 
とは言っても、雨はやみそうもなく、これではお昼のお弁当も食べられません。
 
残念ながら、午前中で終了といたしました。
 
家に帰って着替えて、持って行ったおにぎりを家で食べていると、あら?雨やんだ?
よくあることです。
短時間でしたが、けっこう内容の濃い活動になったのではないかと。
 
まだまだササとの闘いは続く
 
 
 
 

Jul 6, 2020 10:03 PM

やっぱり、みんなと一緒が楽しいね

2020年6月 8日

 3か月ぶりの定例活動

6月7日日曜日
2月の活動以来3か月ぶり、そしてはあもの活動として森の中ぜーんぶ歩けるようになったのは、昨年10月以来なので、なんと8か月ぶりでした。
天気予報では、曇りの予定が良いお天気になりました
 
久しぶりだったし、新コロナウイルスのこともあり、たくさん来_MG_3315-2.jpgのサムネール画像
てくれるか不安でしたが、子どもが9人、大人が14人、合わせて23人もの参加がありました。
いつものように、体操をして、「体じゃんけん」でマスク越しに笑顔が広がりました。
 
「はあもビンゴ」も久しぶり。
森の中までゆっくりぐるっと回って、白い花を見つけてにおいをかいだり、ルーペで見たり(←ドクダミ)、黄色い5弁花(←カタバミ)や落ちている赤い実(←ヤマザクラ)を探したりしました。あちらこちらに咲いていたのは、紫色の小さな、木の花、ムラサキシキブでした。葉の着き方を見たり、葉を触っったりして毛の多さを確認したりしました。
DSCN0895-2 - ムラサキシキブ.jpg作業は、①コナラの移植 ②草刈り ③ごみ拾いです。
①どんぐり広場のササの中から、コナラの赤ちゃんを救出し、倒木でぽっかり陽だまりができた場所へ植え付けました。大きくなってほしいです。
_MG_3333-2.jpg_MG_3339-2-コナラの移植完了.jpg
 
②草刈りは、出会いの広場、どんぐり広場、畑沿いの道を行いました。
草もササも、まあどうしよう!というくらい森のここかしこ伸びていて、途方にくれました。_MG_3340-2.jpg
しかし救世主登場。先週とこの日2週にわたってご近所の若い男性二人が、森の中の道沿いをきれいに草払機で刈って下さいました。これがなければ、草刈りもこの日だけではこんなにはかどりませんでした。
それに、いつも自宅から草払機を担いできてくれるTさんのおかげで、畑沿いの道もきれいになりました!!!_MG_3350-2.jpg
ありがとうございます
 
③ごみ拾いは、こどもたち。でもありがたいことに、あまり落ちていなかったので、隅々まで探して拾いました。
 
日差しは暑かったですが、森を抜ける風は爽やかで、作業もここちよい汗をかきました。
 
何と言っても、またみんなでこの森で、楽しく活動ができたことが本当にうれしく楽しく幸せでした。
森では、アオゲラの声が響き渡り、いろいろな蝶々も飛び回っていましたよ。
まだまだ、下草刈りを頑張らねばなりませんが、やっぱりみんなと一緒でやるのが楽しいね

Jun 8, 2020 10:46 PM

はまりそう?バードウォッチング

2020年2月 3日

 青空、富士山、メジロにコゲラ

2月2日 2月の活動日は良い天気、少し風があるので寒いかな?
と、防寒して出かけたのですが、思いのほか暖かく、とても気持ちが良い森でした。
IMG_3078 (2).JPG
一月に続き、今日も青空に富士山がきれいでした。
 
初めてさんもいらして、よちよちちびちゃんも入れて子どもが12人、大人が13人の合わせて25人! たくさん来てくれてありがとう
 
いつもの体操後は、じゃんけんゲーム。単純なのに、頭と体が、あれ??
 
IMG_3048 (2).JPG
 
 
 
 体も、心も、笑顔になったところで、
本日の観察は「野鳥」
 
 
 
葉を落とした森は、鳥を見るのにいい時期。と言っても、なかなか難しい。声はすれども…でも見上げていると、ちらちら動く…一羽見つけると、あ、あそこにも! では、双眼鏡を取り出して、これがまた、慣れていないと見たいところに合わせるのが至難の業。双眼鏡と格闘しているうちに、鳥は違う枝に移ってるし…
IMG_3056 (2).JPG
それでも、サービス精神旺盛?のヒヨドリやコゲラ、メジロなどが、近くに姿を見せてくれました。
鳥を見てると、時間を忘れそう。
ちょっと、バードウォッチングにはまりそうなみなさんでした。
 
観察後は、お社の森の丸太を移動したり、ササを刈ったりの作業を行いました。
一昨年までは、どちらかというと深い森といった趣のエリアだったのですが、昨年の伐採作業で、空がグーンと開けた場所になりました。これだけ、日当たりが良ければ新たな木々が育つはず。そこで、背の高くなってるササを刈りました。
また、伐採されたアカガシが萌芽していたので、周りに積まれてあった丸太を移動して、アカガシの萌芽更新を応援です。
IMG_3062 (2).JPG
 
 
2月というのに、作業をして汗をかくぐらい暖か。
気候変動を肌で感じます。
 
 
子どもたちに、健康な地球を引き継ぎたい。
そんなことを真剣に考えながら、本日も楽しい森でした。
IMG_3074 (2).JPG
 

Feb 3, 2020 04:06 PM

子年も頑張ろう!

2020年1月16日

 富士山がきれいです!

2020年最初の活動日「はあも初め」は、1月5日でした。
澄み渡る空に富士山も望めました。例年より早い日程でしたが、大人11人子ども7人が参加しました。
DSC_2401.JPG
 
まずは、森の活動の安全を祈願して初詣、と思ったらなんとお社の鳥居に折れた大枝が乗っかています。
まずはこれを取り除く作業から始まった今年の活動…だいじょうぶかなあ初詣で2.JPG
 
森は、すっかり葉が落ちて、鳥の姿が良く見えます。ヒヨドリ、ムクドリは群れて飛んでいます。お隣の畑には、可愛らしいジョウビタキも来てました。
私たちは、森の生きものがどんな冬を過ごしているか、観察です。
樹木の冬芽、
地面にへばりつくようにしているタンポポのロゼット、
朽木の中にいたハサミムシ、
ブロック塀の日当たりに良いところにじっとしていたチャバネフユシャクの♀ などなど。
冬眠中のハサミムシ.JPGゴンズイの冬芽.JPGフユシャク(メス).JPG観察後は、どんぐり広場で、落ち枝拾い、そのあと熊手を持って落ち葉掻き。
あたたかい日差しの下でお弁当を食べた後は、どんぐり広場に丸太の埋込をしました。これで少し、水の流れを弱めます。
 
IMG_2984.JPG 台風の影響で、まだ森の中へは入れないので、ちょっと物足りなさが残る活動でしたが、今年やらなければいけないことも、あちらこちらに見えていて、今年も楽しく頑張ろうと思いました。
DSC_2409.JPGのサムネール画像森での活動後は、野川住宅の集会所をお借りしての新年会を行いました。
子どもたちもたくさん参加してくれて、和やかなにぎやかな子年の幕開けとなりました。

Jan 16, 2020 11:54 AM

お久しぶり!ありがとう(^^)/

2019年11月18日

写真展と同窓会

11月3日(祝) 晴れの得意日だというのに曇り空…晴れてほしかったな。
だってこの日は、同窓会だったから。
いつもの活動日に加えて、この日は同窓会というスペシャルな日。
野川はあもの活動が始まってから、今年で15年になりますが、その間とてもたくさんの人が活動に参加してくれました。子どもが成長したり、お仕事が忙しくなったりで、なかなか参加できなかくなった皆さんに、遊びに来ませんか?とお便りを出し、6人の方が都合をつけて参加してくれました。
小学生だったM&S姉弟は、高校生に!  もうそれだけで感動です(*'▽')
 
同窓会に加え、森での写真展も同時開催。
IMG_2809.JPG
 
IMG_2810.JPG
なかなかいい感じの森のギャラリーです。
 
ちょっと残念だったのは、現役メンバーの参加が少なかったこと(10人…三連休のまんなかだったからね)と
台風19号により倒木や枝折れが発生していて、森の中までみんなで入ることができなかったこと
 
それでも予定通り、ビンゴと草刈りや倒木の処理などの作業も行いました。高校生二人は、一人前の働きをしてくれました。
IMG_2832.JPG
IMG_2838.JPG
 
森では、ホトトギスやツワブキ、チャの花が咲き、秋を感じました。IMG_2780.JPG

Nov 18, 2019 10:50 PM

あれ?雨...

2019年10月 9日

 秋の雨は、冷たいのだ

10月6日(日)前日の暑さはなく、作業日和!になるはずでした。
集まったのは、子どもふたりを入れて12人。
ちょっと寂しいけど、始めましょう、と
いつものように、朝の体操をしていると、ポツポツ。
すぐに止むかなあと木の下で雨宿りしていたのですが、止む気配はなく木の下では間に合わなくて、ブルーシートを雨よけにして待つこと10分、小降りになっったので、こういう時のためにと購入していたテントを出しました。
 

テント登場

テント.JPG軽い割には、かなり広いし組み立ても簡単、なかなかの優れもの EちゃんとRちゃんは、気に入っちゃって「ずっとこの下でいいじゃん」それでは、活動にならないので、「はあもビンゴ」から始まりました。
 
森の中には、9月もいっぱいいたけどジョロウグモが大きくなってあちこちに巣を張っています。

[続きを読む]

Oct 9, 2019 03:55 PM

9月の活動

2019年9月 3日

9月1日(日) 曇り時々晴れ
参加者9名(うち子供3名)

実りはじめた木や草の実の観察

森の中は、時折涼しい風が吹き、
早くも秋の気配が漂う中、いろいろな
若い実を観察しました。
画像をクリックすると、拡大します
 
コナラのどんぐり1-1.JPG
コナラのどんぐりは、花の咲いた年の
秋になります。
 
クヌギのどんぐり1-1.JPG
クヌギのどんぐりは、花の咲いた翌年の
秋になります。
 
ゴンズイの実1-3.JPG
ゴンズイの実です。
すでに赤い果皮は裂け、中から黒いたねが
覗いていました。
昆虫の好きな赤と黒の二色でその存在を
アピールしていました。
 
その他、エゴノキの実や、カラスウリ、
ムラサキシキブ等の若い実も観察しました。
 
観察1-2.JPG
 

ジョロウグモの観察

ジョロウグモの網には、雌グモと
雄グモが同居していました。
雄グモは、不用意に雌グモに近づくと
食べられてしまうこともあるそうです。
 

センニンソウが咲いた

センニンソウ1-1.JPG
センニンソウは、花びらのない花です。
白い花びらに見えるものは、ガク片です。
名前の由来は、果実につく白い毛を
仙人の髭に例えたとのことです。
 

草刈りで大汗をかきました

観察のあとは、「野草の散策路」の草刈りを
行いました。
ほとんど日陰がなく、時々給水を取りながらの
作業でした。
草刈り前.JPG  草刈り後.JPG
草刈り前の散策路       草刈り後の散策路
 
草刈り1-2.JPG
 
今日は参加者が少なく、草刈りは大変でした、
作業は午後も続き、2時過ぎに終了しました。
しかし皆さんのがんばりで、「野草の散策路」は、
すっきりしました。
お疲れさまでした。
 

Sep 3, 2019 08:41 AM

暑中お見舞い申し上げます

2019年8月 7日

 猛暑です・・・

また今年も暑い夏でしたね。冷夏を期待していましたが・・・
皆さま、熱中症など本当にお気を付けください。
 
8月は定例活動がお休み
でも、7月雨で活動ができなかったもので、草刈り作業はしようかなと8月4日自主作業日にしました。
猛暑日でした。朝から汗だらだらです・・・
やはり、参加は二人でした・・・
 
でも、日陰は風が通り、本当に涼しく感じられました。
木は蒸散作用で、風を起こし、土は照り返しもなく、天然クーラーです。
こういう場所が、あちこちにあると、気温は確実に下がると思うのですがね・・・
 
作業中に見つけた生き物たち
DSC_2022.JPG DSC_2024.JPG 
DSC_2035.JPG

Aug 7, 2019 02:47 PM

ムシムシ 虫むし

2019年6月 3日

 30人は久しぶり〜

6月の活動日は2日(日)。
開始時間前から、にぎやかでした。
たくさんの人が、来てくれたんです!
大人17人、子どもが13人、併せて30人、振り返ってみたら2014(平成26)年7月が31人でしたので、なんと5年ぶりの30人の参加でした。初めてさんも3組もいて、ウレシイ―
天気は曇り。ムシムシはしていましたが、
まだ梅雨入り前ということで不快指数はそれほどではなく、森では快適でした。朝の体操2.JPG
 
いつものように「森でのおやくそく」を確認、体操。今日は後に控えている草刈り作業が大変そうなので、「はあもビンゴ」はお休みにして、観察から行いました。今日のテーマは「林の虫たち」。
そろそろ、大型甲虫(クワガタとかカブトムシとか)が、お出ましになる時期ということで、みんな草むらや枯れた切り株など、熱心に探しました。
コクワガタ1-1.JPGアオスジキンカメムシ.JPG
コクワガタ、アカスジキンカメムシ、アオオサムシ、キノコ虫の仲間のほか、アゲハ、モンシロチョウ、サトキマダラヒカゲ、などの蝶々もひらひら飛んでいました。見つけようと言っても、なかなか見つけられない。何を探す?>それはどういうところにいる?ちゃんと調べてからが肝心なようです。
 
観察の後は、どんぐり広場の草刈です。
なんで草刈りが必要なのか、鎌の使い方などの説明を聞いて、納得してからの作業は、気合が入ったようです?
クサカリ1-1.JPG
伸びているところでは、大人の腿のあたりまであったササやクサイチゴなども、終了時にはほぼ刈り終えました。
大変だったけど、手が痛くなったけど、気持ちよかった、達成感があった
そんな感想が聞けて良かったです。
 
森の中で、道にそれて森の中へ入れてしまいそうなところがあったのですが、こちらは、子どもたちが知恵と力で、いい感じの通せんぼを作ってくれました。
IMGP3307.JPG
終日曇りでしたが、それが幸い、草刈りも捗り、思いのほか広範囲の草が刈れて、良かったです。
やっぱり、一人では微力ですが、集まるとすごいパワーです。実感しました。
参加の皆さま、お疲れ様でした。ありがとう

Jun 3, 2019 03:08 PM

ぐんぐんのびてます

2019年5月26日

 作業日でした。

5月25日土曜日。
良いお天気、良すぎるくらいでしたね。
気温はぐんぐんのびて、30度を超えました!
南野川ふれあいの森の近隣小学校は、どこも運動会でしたが、熱中症など大丈夫でしたか。
 
この日、作業日でした。
下草刈り作業です。
どんぐり広場の予定でしたが、あまりの日差しの強さに、木陰で作業できる出会いの広場に変更です。
まあ、3人でしたので、無理をせず。
それでも3人で何とか、一通り刈れたかなって感じ。
木陰とはいえ、ぐんぐん伸びてました。アズマネザサ、ノゲシ、クサイチゴ、カラスムギなどなど、とっても元気でしたので、大変でした。
 
どんぐり広場の日当たりの良いところは、なんと膝上まで草丈が伸びていました。次の草刈は、覚悟を決めて挑まねば!
 
DSC_1911.JPG 
DSC_1912.JPG
  

May 26, 2019 02:33 PM
toTop