ブログ(活動報告)

森のエネルギーもらったよ!

2017年5月 8日

 みどりに包まれて

テントウムシ.jpg
ゴールデンウイーク最終日の7日。天気はうす曇り。
5月の活動日には、大人が15人、子どもが10人参加しました。
4月の柔らかな春の森から、緑いっぱいの生命力あふれる森に変わっていました。
 
 
朝には、近年この時期に渡りの途中によってくれるキビタキのさえずりやアオゲラ、シジュウカラ、コゲラの声も聞こえていました。
 
いつものように、準備体操。
上を向いてぐんと伸びると、若葉の緑が降ってきそうでした。
 
はあもビンゴでは、
目を皿にして、イモムシを見つけ、にょきにょき生えてるタケノコ黄色い花を3種類(6種類ぐらいあったけど)探し、上を見上げてはカラスの巣を探し、
サンショウの葉をもんで良い匂いに包まれて、森の中では深呼吸
赤い実(クサイチゴ)を見つけて味わい、シロダモの新葉をスリスリ
体全部を使って、森の中を探し回りました。
 
観察は「花と昆虫」をテーマでした。
観察中2.JPG
白い花を咲かせているミズキに大きな補虫網でごそごそ・・・・すると、背中に黄色いハートのついたエサキモンキツノカメムシがいました。
大人は嬉々として観察したのですが、あれ?子どもたちは?
クサイチゴの赤い実に夢中でした。やっぱり食べられるものがいいよね
作業は、看板づくりと柵作り。
看板作成中のサムネール画像小学生女子が、デザイン描画担当。立てるのはお父さんと小学生男子。きれいな色の看板ができました。森で見つけてね。
 
柵は、Mさん考案の侵入禁止柵が、男性陣の手で出来上がりました。
柵作りのサムネール画像みどりに包まれて、生き物のエネルギーを感じ、こちらもそのエネルギーをおすそ分けいただいたような楽しい活動日の一日となりました。

May 20, 2017 03:20 PM

コナラの苗木を移植しました

2014年11月 3日

秋の一日、楽しかったよ

明け方まで降っていた雨も止み、青空が見えるころ、
11月の活動はスタートしました。
予定通りの第1日曜日2日に行うことができ、ほっとしました。
参加者は24名(うち子ども10名)でした。
 
南野川ふれあいの森も少しづつ秋色になって
きました。森のお隣の畑では、ブロッコリーが
大きく育っています。
 
準備体操をしてから、「秋の木の実や花とクモの
観察」を行いました。
 
木の実ではガマズミ、ムラサキシキブ、シロダモ、
花ではツワブキやホトトギスが目を楽しませて
くれました。
ジョロウグモは産卵を間近にひかえ、お腹が
パンパンになっていました。
 
ムラサキシキブの実1411.JPG
 
ツワブキ1411.JPG
 
ホトトギス1411.JPG
 
 ジョロウグモ・10.JPG
 
 
観察の後は、ドングリ広場を中心に、
強風で落ちた枝や折れた枝の整理を
行いました。
落ち葉掻きのシーズンを控え、これらの
枝の除去は、大切な作業です。
 
午後からは、ドングリ畑で育てた苗木を
堀取り、こもれび広場に移植しました。
掘り取った畑には、子どもたちが中心になって
ドングリを植え付けました。
 
なお苗木の一部は、11月7日から始まる
市民館での写真展の会場で頒布します。
 
その後、親子でドングリのコマを沢山作り
ました。これは12月の「風の子まつり」の
おまけに使います。
 
 
移植1411.JPG
親子でドングリの移植を行いました。
 
 
移植1411-2.JPG
力仕事はお父さん達にがんばって
もらいました。
 
ドングリのコマ1411.JPG
皆でドングリのコマを沢山作りました。
 
今回も盛りたくさんな一日でしたが、予定通り
午後3時には終了できました。
皆さんお疲れさまでした。

May 17, 2017 12:39 PM

うららかに おだやかに 

2017年4月 4日

 菜の花に迎えられ

IMGP2146 (2).JPG 4月2日日曜日うす曇り 
 
出会いの広場のお隣は菜の花畑、元気な黄色とウグイスのさえずりに迎えられ、新年度最初の活動日の始まりです。
大人は15人、子どもが9人(なんと8人女子!)集まりました。
 
今回のはあもビンゴでは、
鳥の鳴き声を聞き分け(ウグイスシジュウカラが目立ってたかな?)、
トゲトゲの木(ハリギリモミジイチゴサンショウなど)、ハート形の葉っぱの紫色の花(タチツボスミレ)、桜の花に似た白い花(モミジイチゴクサイチゴ)虫、キクラゲを見つけ、出たばかりのコナラの若葉の肌触り(柔らかくて気持ちイイ!)を確かめました。
 
観察は「春のにおいとトゲトゲ植物」です。
IMGP2156.JPG ハナニラのにおいを確かめたり、
菜の花の色の秘密に迫ったり、IMGP2165-w.JPGシロダモの葉をもんで、洋服ダンスに使う樟脳のにおいに気づいたり
 
森の中いろんな芽出しや花に足を止めて観察しました。
IMGP2170.JPG                                                                        

ブランコ楽しかった

観察後は、29年度の総会です。昨年度の報告や今年度の計画について決定しました。
お楽しみのお花見ですが、今年はまだヤマザクラはつぼみでしたので、菜の花の花見をしながらのミニ懇親会となりました。
                      
 

[続きを読む]

Apr 4, 2017 05:11 PM

啓蟄 やっぱり春はいいね!

2017年3月 6日

 赤、白、黄色

3月5日。28年度最後の活動日は、朝から春らしい良いお天気(^^♪
子どもが8人、大人が14人集まりました。
いつもの準備体操の後、♬アルプス一万尺、こやりのう~えで♪ の手遊びをしました。(子どもたちは得意げに超速で、大人はついていくのも大変)暖かい陽気に気分もルンルンで始まりました。
  アイスブレイク.JPG
21回目になる「はあもビンゴ」では、
赤い花、白い花、黄色い花、ピンクの花 鳥の鳴き声、草餅に使う草、キクラゲ、カマキリの卵を探しました。

虫調べ

昨年11月に木に巻いたこもを外しました。
冬越しをする虫がこもの中に集まっているはず、どんな虫が出てくるかドキドキしながら、Hさん作成の虫収集シート(これがまた優れもの!!)を使って取りこぼしのないように虫を集めました。出てきたのは、ワラジムシ(1本の木に80匹!程)、クモ、ムカデ、カメムシ、キノコ虫のなかま、など。大人も子どもも、キャーキャー言いながら虫を集めました。こも巻き2.JPG
虫の数や種類は、ただいまTさんが調べてくれています。
 

シイタケのコマうち

午後は、シイタケのコマうちを行いました。
はあもで行うのは6年ぶり。コナラの丸太に子どもも器用にドリルを使って穴をあけ、トントンとコマを打ちこみます。2年後たくさん採れると嬉しいなあ。
IMGP2101.JPG
 
木漏れ日広場の、みず道対策に丸太の埋め込みもサクッと終わらせ、3月の活動はバラエティに富んだチャレンジたくさんの活動となりました。
 
IMGP2111.JPG 久しぶりに大学生のSさんが来てくれて、子どもたちと鬼ごっこ(^O^) 目いっぱい体を動かして楽しそうでした。
 

Mar 6, 2017 04:58 PM

ながれる土を止めたい!

2017年2月18日

[続きを読む]

Feb 18, 2017 04:19 PM

楽しいお風呂と「とりクイズ」

2017年2月 6日

すこーし、春

Feb 6, 2017 09:00 PM

森のお休み処ができました。

2017年1月16日

 はあも初めは、霜柱を踏みしめて

1週間遅れ15日が今年最初の活動日でした。
日本列島を最大級の大寒波が覆う中、南野川は澄み切った青空が美しく、ピーンとした寒さの中で13人が、参加しました。そのうち5人が子どもたち。
 
森の中は、霜柱がたっていました。お日様が当たって融けてきたので、足元は土がぐちゃぐちゃ・・・こんな感触も舗装が進んだ今では久しぶりです。
 
今年最初ですので、森のお隣に引っ越したお社に安全な活動を願い、一人ひとり手を合わせました。
IMGP1911.JPG-w.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
1月のメインプログラムは「竹ベンチの作成」です。
ベンチ作成のリーダーを買って出てくれたTさんが、事前に模型を作って必要な材料を購入し、組みやすいように細工をし、今日に間に合うよう準備してくれました。
今日は、森の中から竹を切り出すところからスタートです。
IMGP1919.JPG-w.JPGIMGP1923.JPG-w.JPGIMGP1926.JPG-w.JPGのサムネール画像IMGP1934.JPG-w.JPGIMGP1939.JPG-w.JPGIMGP1941.JPG-w.JPG
ちょっと座面が高めですが、親子3人は座れるかな。素敵な竹ベンチが出来上がりました。森に来たときはご利用を
 
竹を切り出したので、竹を使ってコップにしたり、笛にしたり、秘密基地に使ったり、竹は木に比べると簡単に細工ができるし、軽いし、子どもでも扱いやすいです。活動の中でも今年はもっと竹を使ってみようかな?
IMGP1925.JPG-w.JPGIMGP1929.JPG-w.JPG
森はすっかり葉を落とし明るくなっています。
木漏れ日広場も落ち葉がいっぱい。落ち葉掻きもやりました。
IMGP1937.JPG-w.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
寒かったけど、風が吹かなかったので動いていると暖かく、ランチタイムには森の喫茶店のマスターMさんが、おいしいミルクティを入れてくれて、体も心もほっこりできました。
IMGP1931.JPG-w.JPG

Jan 16, 2017 11:25 AM

さむ~~~(*_*;

2016年12月12日

 今年最後の活動日

11日は今年最後の活動日!
空は真っ青、朝から風が強く、まだ落葉前の森は日陰とあって、・・・・・ぶるぶる
そのためか、人数も寒い・・・大人10人、子ども5人はちょっとさびしい・・・
でも森は最高の色付きでした。
IMGP1838.ーwJPG.JPG
「はあもビンゴ」の一こまに「森の中で空を15秒見上げる」という項目があったのですが、背景の青に、まさに錦、冬の柔らかい光が差し込み、それはそれはきれいでした。
 
「違う形の葉っぱを5枚拾う」と、大きさだけでなく色合いや、葉の周りのとげとげ(鋸歯といいます)など、さまざま。落ち葉といえどもそれぞれに美しいのですね。
「落ち葉のにおいをかぐ」と、これまた葉によって微妙ににおいも違う、これも発見でした。
そんななか、マンリョウ、オモト、マユミといった、赤い実が森の中小さなアクセントとなっていました。
IMGP1835ーw.JPG
はあもビンゴのあとは、樹木ウォッチング。
なぜ、葉の色が変わるのか、今緑色の葉はいつ落ちるのか、木の傾きを支える根の話、などを聞きながら、樹木を見ると、木も生き物だなあ、と再認識しました。
途中、コナラの木が樹液を出していました。白く発酵してちょっとぶくぶく、酸っぱいにおい。この時期でも樹液が出ているんですね。
 
それからは、巣箱の取り外しと取り付けです。
昨年3個設置したのに、残念ながらそのうち2個が落下してしまいました。
残る1個を取り外してみると、少し巣作りした様子は残っていましたが、途中でお引越しした様子。今年は、ちょっと寂しい結果となりました。
IMGP1857-w.JPG
 
そこで、今回はしっかり取り付けを行いました。
子ども達も、高い梯子の上で何回も結びなおしながら、
取り付けました。
全部で4個、シジュウカラさん、安心して使って下さいね。                     
IMGP1860-w.JPGのサムネール画像
今日の予定の竹ベンチ作成は、人数が足りずまたもや延期、来年の初仕事になりそうです。
 
とにかく寒かった1日。
お日様の光がどんなに暖かく心地よいか、実感した1日でもありました。
 
寒かったけど、季節の変化をしっかり感じ取れた今年最後の定例活動でした。
 
お疲れ様でした。
IMGP1837ーw.JPG 
 

Dec 12, 2016 01:57 PM

ゆっくりと冬支度

2016年11月 7日

 実りの森で

11月6日の活動日は、
久々に参加してくれたメンバーが何人か、そして初めて参加の方もいて、嬉しい活動日でした。子ども7人、大人13人の参加でした。
お天気も、暑くもなく寒くもなく、快適です。
 
始まりは今回も「はあもビンゴ」です。
 
そろそろ秋も深まり、赤や紫や黒の実が森の中では見られます。
「紫の実」は、その名もムラサキシキブ。
近頃、森では増えてきた樹木です。日当たりが良くなったためか、花も実も観察することができるようになりました。
ムラサキシキブ実1.JPG
 
ビンゴのあとは、早速作業です。
先月残してしまった枯木の処理です。
今月も、切る作業はかわりばんこにのこぎりを手にして、約1時間かけて倒しました。。
 
 
午後は、ちょっと楽しい発見で始まりました。
カブトムシとシロテンハナムグリの幼虫、この時期は土の中ですごしていますが、
地上に出してその歩き方を見てみると・・・
DSC_0460.JPG-w.JPG
 
なんとカブトムシは、普通に足を使ってもぞもぞ前進するのですが、
ハナムグリの方は、なぜか仰向けで背中を使って進むのです。
そう、間寛平さんの「かいーの」のギャグの動きそのままに、しかも早い!!
なんともユーモラス!!!
 
さて、午後は「こも巻き」です。
本来マツの害虫駆除のために、冬を迎える前に行う作業です。
こもを幹に巻き付けて、寒さを避ける虫がこの中に入って越冬し、春にこのこもごと焼いて虫を駆除します。最近は、害虫のみならずすべての虫を駆除してしまうことになるためにあまり行われてはいません。
 
はあもでは、どんな虫がいるのかを調べるために、今年初めて行うことにしました。
ヤマザクラ、コナラ、クヌギ、エノキ、サワラ、の5本です。来春、あけてみるのが楽しみです。
DSC_0470.JPG-w.JPG
 
こも巻きをしながら、どんぐり探しも。DSC_0467.JPG-w.JPG
このどんぐり、来月の風の子まつりに使います。
何になるかはお楽しみ。
 
周辺の町の木は、紅葉が始まっていましたが、森の中の木々はまだまだ。
柿木が色づいたぐらいでした。来月の活動日は、黄色くなっている頃でしょうか。ヤマノイモの黄葉.JPG

Nov 21, 2016 10:01 PM

クモ王国

2016年10月15日

 今日は作業日、というか調査日でした。

今日は、アボイド調査をしました。
 
森の危険な樹木の調査です。
 
危険・・・つまり枯れている木や、太い枯れ枝のある木、折れた枝が引っ掛かっている木、
キノコが出ている木など、森とは言っても公園と同じように誰でも入れる場所なので、注意しておくべき樹木です。
 
DSC_0383-w.JPG
 
よく見ると結構ありました。
いつの間にか枯れてしまっていたものが何本か見つかりました。
 
それにしても改めて背高のっぽの木が多いこと!
森の中では光を求めて、上へ上へと伸びるのですね。
 
 
しかし、今日はなんといってもクモの巣に驚きました。
ジョロウグモの巣が、あちらこちらに。
しかも、畳2畳分ぐらいある大きなものがあって、どんぐり広場は、クモ包囲網状態!!!
高いところでは、地上3mぐらいのところにも。
 
 
DSC_0385.JPGのサムネール画像
 
ジョロウグモの色彩の美しさ、精巧な網の張り方に魅了されたのでした
 
 

Oct 15, 2016 09:31 PM
toTop