Home  » ブログ  » 森でみつけたよ!  »  森は元気かな~植物編

森は元気かな~植物編

2021年9月 7日 伊藤

 夏から秋へ

9月5日の活動は、緊急事態宣言中ということでお休みになってしまった。
当日、朝は小雨がぱらついていたのだけど、午後から空も明るくなってきたので、森に出かけてみた。 ※画像をクリックすると拡大します。                             
IMGP4196.JPGIMGP4197.JPGIMGP4199.JPG
 
下の入り口から入ると、ツルボが愛らしい花姿でお出迎え。
お隣はカナムグラの花。ツルで絡まって取り除くには大変な草だけど、よく見ると下を向いて咲く花はいじらしい。
右は、木漏れ日広場ではおなじみのヌスビトハギ。でも、今は立ち入り禁止区域なのでどうなっているやらこれは、お社の近くで見つけたもの。
IMGP4202.JPGIMGP4203.JPGDSC_0807.JPG
 
工事が進む左手の造成地を眺めながら、森へ。
ヤブツバキの根元には、ヒヨドリジョウゴのそっくり返った花とまるまるつやつやの赤い実がいっぱい。少し先には、センニンソウが盛り。この時期の真っ白の花はとても目立つ。こんなに美しいのに、有毒植物。茎や葉から出る汁はかぶれるので注意です。美しいものに手を出すと痛い目に会う?ってこと?
 
IMGP4210.JPGIMGP4214.JPGIMGP4217.JPG
野草の散策路を行く。メヒシバ、ハキダメギク、オオバコなどおなじみの草が道に茂っている。その中にイヌタデのピンクの花が揺れている。ヘクソカズラの花も咲き始め、なんとチャの花も見つけた。確実に秋が来ているね。
                                      
IMGP4220.JPG
出会いの広場に出て、なんだかとっても寂しかった。
今までずっとこの森の主としてでんと構えてくれていたコナラの山おやじがそこにいない。
大きな大きな切り株だけが残っている。
ツクツクボウシの声が、余計に寂しく聞こえた。
 
 
 
 
Sep 7, 2021 09:20 PM