Home  » ブログ  » 活動報告  »  みんなの力はすごいのだ

みんなの力はすごいのだ

2021年3月 7日 伊藤

 草?木?

令和二年度最後の活動日は、3月7日。
前日は20度の最高気温が、この日は10度?まあ風がなかったので、良しとしましょう。ちょっと念入りにストレッチ、体操をして体を温めてスタートです。
集まったのは、大人13人子ども7人でした。
 
観察は、各自ではあもビンゴに挑戦です。
本日のお題は
  1. 草餅に使う草
  2. 芽吹いている木3本を見つけよう
  3. 鳥の声を聞く
  4. 白い花の咲いている木
  5. 白い花の咲いている草
  6. ピンクの花が咲いている木(名前には鳥の名前が入っている)
  7. ツルの巻き付いている木
IMGP3915w.JPGDSC_0393 (2).JPG
 
とても暖かい日もあったので、もう少し花が咲いているかと思いきや、意外とまだ花の数は多くなく、虫もよく探さないと出会えませんでした。
 
同じ白い花でも、草なのか木なのか、そこにも目を向け探しました。
IMGP3921w.JPG
 
 
 
 
 
 

かつての木漏れ日広場の面影が見えてきた

作業は、木漏れ日広場の整理です。
一昨年の高木の伐採剪定で出た丸太や枝が積まれた山・・・・・・
木漏れ日「広場」を復活させるためにも、様々な野草が芽吹くためにも、この山を移動させなければなりません。
そこで、柵の外側に丸太を移動させることに。
(ちなみに柵の外も、南野川ふれあいの森の敷地内です)
枝や丸太は、腐朽が進行してだいぶ軽くなってきたので、全員でバケツリレーよろしく、運び出し、なんと1時間足らずで、すべて柵の外に移動させることができました                                 
IMGP3936.JPG本当に子どもから大人まで全員で取り組みました。IMGP3946.JPGIMGP3949.JPGおかげで、かつての木漏れ日広場の面影が戻ってきました。みんなで力を合わせるって、人数以上の力になるのだなあと、なんだかとっても嬉しかったのです。
 
 
午後は、お社の森に切られた竹の枝が大量に置かれていたので、これを束にまとめて柵沿いに並べました。こちらも、みんなでやったら早いこと!
IMGP3941.JPGIMGP3942.JPG
 
久しぶりに全員で同じ作業に取り組んで、はっきり成果がわかる達成感を味わいました。やっぱり「みんなで」できるっていいですね。
 
 
4月から、また多くのみなさんと「はあも」できますように。
DSC_0392.JPG
 
 
Mar 7, 2021 09:07 PM