Home  » ブログ  » 活動報告  »  お天道様に感謝

お天道様に感謝

2020年9月13日 伊藤

 延期で今日13日が活動日でした。

第1日曜の6日は、天気予報などで雨と報じられ、早々に中止にしたのですが、
一向に雨は落ちて来ず、結局降らず。ア~やればよかったこれで、今日が雨だったらどうしようと思っていたのです。昨日までは、けっこう微妙な予報だったのですが、良かったです。強烈な暑さはなく、曇りがちの天気は、作業には最高でした。
 
それでもやはり人数は少なく、大人が8人の子どもが6人合わせて14人。参加してくれた皆さま、感謝です。
 

ゆっくりはあもビンゴ

観察会形式の観察は、見合わせています。今回も「はあもビンゴ」で森を探索です。ツクツクボウシやミンミンゼミに交じって秋の虫の声も聞こえる中、あちらこちらにミズヒキやツユクサの可憐な花が見られます。
IMGP3606w.JPG
IMGP3605w.JPG
-こちらは、ヌスビトハギの花と種。種の形はメガネのようです。
 
IMGP3617w.JPGのサムネール画像
IMGP3612.wJPG.JPG
サトキマダラヒカゲやコジャノメ、アカボシゴマダラ、クロアゲハなどチョウもたくさん飛んでいました。

ササは刈った後も強いのだ

夏中、皆さんの頑張りでどんぐり広場は、ササが刈られて足を踏み入れることができるようになりました。
刈ったササ、その場に積んでいたりしたのですが、緑色は抜けて枯れていますが、分解されず腐りません。これでは、地面に日が当たらないので、熊手や手で木の根元に移動させました。DSC_3077w.JPGのサムネール画像IMGP3642w.JPGのサムネール画像こんな感じです。
どんぐり広場では、伐採した木の根元から新しい枝が出てきたり、実生苗が育ってきたり、森の若返りに希望が持てる要素が見えてきています。
これからもササとの闘いは続きます。
 
 
 
 
ソーシャルディスタンスを取ってのランチタイム後は、どんぐり広場の残りの草刈りや、道沿いのササ刈などを行いました。
少し蒸しましたが、真夏に比べるととても楽でした。
おつかれさまでした

ちょっと困ったことに

希望の見えてきたところに気がかりなことが発生!!!
森の中のコナラの高木が、ざっと見ただけで7本枯れています。
根元には、たくさんのフラスが積もっています。
おそらくカシノナガキクイムシによるナラ枯れと思われます。
今夏、神奈川県内で多くの被害が出ているという情報を聞きました。
とうとう来たか、やはり来たか・・・
行政と連絡を取って、対処していかなければいけません。
Sep 13, 2020 08:49 PM