Home  » ブログ  » 活動報告  »  雨にも負けず

雨にも負けず

2020年7月 6日 伊藤

 梅雨真っただ中の7月活動日

7月5日日曜日
午後から降られちゃうかなあ?と思いながらも、太陽が出て暑いよりも涼しくていいかも、と森へ出かけました。
森へ着くと、どんぐり広場のササの伸び具合に驚愕
まあ夏だからね、日当たりいいしね…頑張りましょ!
人数がいれば、作業も進む。
そうです、今回も参加は20人とたくさん来てくれました。そのうちの8人は子どもたち。元気いっぱいの子どもたちのエネルギーをもらえたよ。
 
_MG_3375 - コピー.jpg
体操をしている頃、ぽつぽつ雨が
通り雨かな
 
それほど気にするほどではなかったので、
続行です。
 

ビンゴで観察

マスクをしながら、人との距離を保って、ということで今回も観察は、「はあもビンゴ」をしながら、一人ひとりお題を解きながら、森を歩きました。
ツユクサ - コピー.jpgのサムネール画像
「青い花」と言えば、この季節ツユクサですが、じっくり見ると意外と知らない花弁の数(実は3枚)おしべやめしべ、どれがどれ?
 
ツル植物の体の支え方の違いを見たり
 
「葉のゆりかご」を探したり
 
ハエドクソウ1 - コピー.jpgのサムネール画像
 
「白い花」ヒメジオン、ハエドクソウ、ヌスビトハギ、などなどを見つけたりする合間に、
「目を閉じて耳を澄ます」
「空を見上げて深呼吸」
など、緑の森の中で、今日の森を感じることができました。
 
 

もやかき

ビンゴの後は、「もやかき」をしました。
もやかき?  伐採した切り株から萌芽した枝を整理します。
今回は、クヌギとお社の森のアカガシの2本を行いました。
もやわけ2- コピー.jpgもやわけ - コピー.jpg
 
                                                
このまま、太い枝になってやがて幹となって、若返り成功となるよう見守りましょう。
 
先月、苗木を移植した場所も、苗木の生長の妨げになるようなササや樹木を整理しました。こちらも順調に根付いています。大きくなあれ
 

下草刈り

どんぐり広場の下草刈りも行いました。
でも、雨がかなり降ってきました。雨粒が大きい。
にもかかわらず、皆さん黙々と鎌を振るう・・・すごいなあ感動です。
ササと闘っているようでした
確かに目前に広がるササには挑みたくなります(笑)
_MG_3400 - コピー.jpg
 
 
とは言っても、雨はやみそうもなく、これではお昼のお弁当も食べられません。
 
残念ながら、午前中で終了といたしました。
 
家に帰って着替えて、持って行ったおにぎりを家で食べていると、あら?雨やんだ?
よくあることです。
短時間でしたが、けっこう内容の濃い活動になったのではないかと。
 
まだまだササとの闘いは続く
 
 
 
 
Jul 6, 2020 10:03 PM