Home  » ブログ  » 活動報告  »  やっぱり、みんなと一緒が楽しいね

やっぱり、みんなと一緒が楽しいね

2020年6月 8日 伊藤

 3か月ぶりの定例活動

6月7日日曜日
2月の活動以来3か月ぶり、そしてはあもの活動として森の中ぜーんぶ歩けるようになったのは、昨年10月以来なので、なんと8か月ぶりでした。
天気予報では、曇りの予定が良いお天気になりました
 
久しぶりだったし、新コロナウイルスのこともあり、たくさん来_MG_3315-2.jpgのサムネール画像
てくれるか不安でしたが、子どもが9人、大人が14人、合わせて23人もの参加がありました。
いつものように、体操をして、「体じゃんけん」でマスク越しに笑顔が広がりました。
 
「はあもビンゴ」も久しぶり。
森の中までゆっくりぐるっと回って、白い花を見つけてにおいをかいだり、ルーペで見たり(←ドクダミ)、黄色い5弁花(←カタバミ)や落ちている赤い実(←ヤマザクラ)を探したりしました。あちらこちらに咲いていたのは、紫色の小さな、木の花、ムラサキシキブでした。葉の着き方を見たり、葉を触っったりして毛の多さを確認したりしました。
DSCN0895-2 - ムラサキシキブ.jpg作業は、①コナラの移植 ②草刈り ③ごみ拾いです。
①どんぐり広場のササの中から、コナラの赤ちゃんを救出し、倒木でぽっかり陽だまりができた場所へ植え付けました。大きくなってほしいです。
_MG_3333-2.jpg_MG_3339-2-コナラの移植完了.jpg
 
②草刈りは、出会いの広場、どんぐり広場、畑沿いの道を行いました。
草もササも、まあどうしよう!というくらい森のここかしこ伸びていて、途方にくれました。_MG_3340-2.jpg
しかし救世主登場。先週とこの日2週にわたってご近所の若い男性二人が、森の中の道沿いをきれいに草払機で刈って下さいました。これがなければ、草刈りもこの日だけではこんなにはかどりませんでした。
それに、いつも自宅から草払機を担いできてくれるTさんのおかげで、畑沿いの道もきれいになりました!!!_MG_3350-2.jpg
ありがとうございます
 
③ごみ拾いは、こどもたち。でもありがたいことに、あまり落ちていなかったので、隅々まで探して拾いました。
 
日差しは暑かったですが、森を抜ける風は爽やかで、作業もここちよい汗をかきました。
 
何と言っても、またみんなでこの森で、楽しく活動ができたことが本当にうれしく楽しく幸せでした。
森では、アオゲラの声が響き渡り、いろいろな蝶々も飛び回っていましたよ。
まだまだ、下草刈りを頑張らねばなりませんが、やっぱりみんなと一緒でやるのが楽しいね
Jun 8, 2020 10:46 PM