Home  » ブログ  » 活動報告  »  はまりそう?バードウォッチング

はまりそう?バードウォッチング

2020年2月 3日 伊藤

 青空、富士山、メジロにコゲラ

2月2日 2月の活動日は良い天気、少し風があるので寒いかな?
と、防寒して出かけたのですが、思いのほか暖かく、とても気持ちが良い森でした。
IMG_3078 (2).JPG
一月に続き、今日も青空に富士山がきれいでした。
 
初めてさんもいらして、よちよちちびちゃんも入れて子どもが12人、大人が13人の合わせて25人! たくさん来てくれてありがとう
 
いつもの体操後は、じゃんけんゲーム。単純なのに、頭と体が、あれ??
 
IMG_3048 (2).JPG
 
 
 
 体も、心も、笑顔になったところで、
本日の観察は「野鳥」
 
 
 
葉を落とした森は、鳥を見るのにいい時期。と言っても、なかなか難しい。声はすれども…でも見上げていると、ちらちら動く…一羽見つけると、あ、あそこにも! では、双眼鏡を取り出して、これがまた、慣れていないと見たいところに合わせるのが至難の業。双眼鏡と格闘しているうちに、鳥は違う枝に移ってるし…
IMG_3056 (2).JPG
それでも、サービス精神旺盛?のヒヨドリやコゲラ、メジロなどが、近くに姿を見せてくれました。
鳥を見てると、時間を忘れそう。
ちょっと、バードウォッチングにはまりそうなみなさんでした。
 
観察後は、お社の森の丸太を移動したり、ササを刈ったりの作業を行いました。
一昨年までは、どちらかというと深い森といった趣のエリアだったのですが、昨年の伐採作業で、空がグーンと開けた場所になりました。これだけ、日当たりが良ければ新たな木々が育つはず。そこで、背の高くなってるササを刈りました。
また、伐採されたアカガシが萌芽していたので、周りに積まれてあった丸太を移動して、アカガシの萌芽更新を応援です。
IMG_3062 (2).JPG
 
 
2月というのに、作業をして汗をかくぐらい暖か。
気候変動を肌で感じます。
 
 
子どもたちに、健康な地球を引き継ぎたい。
そんなことを真剣に考えながら、本日も楽しい森でした。
IMG_3074 (2).JPG
 
Feb 3, 2020 04:06 PM