Home  » ブログ  » 森でみつけたよ!  »  野川 de 春探し

野川 de 春探し

2020年2月 4日 森
今年は暖冬で、ポカポカ陽気の日が多いですね。
ふれあいの森の隣で、ブロッコリーを栽培している
農家の人も、生育が早すぎて計画的な出荷ができず、
困っているとのことでした。
 
歩くと汗ばむような暖かいある日、春を探して森を
歩きました。(画像をクリックすると拡大します)。
 
アオキの蕾.JPG
アオキは冬芽がすでにほころびていました。
大きな冬芽は、花芽と葉芽が一つの芽の中に
入っています(混芽)。
 
イヌホオズキ.JPG
イヌホオズキの花です。本来の花期は、8~11月
ですが、1月の終わりでも咲いていました。
 
キヅタの果実(1).JPG
キヅタの未熟な実です。完熟になると、
ヒヨドリが好んで食べます。
 
クサイチゴ.jpg
クサイチゴの花がもう咲いていました。
5月頃には、甘くておいしい果実が
食べごろになります。
 
ニワトコの冬芽2-2.JPG
ニワトコの冬芽です。暖冬のためか、
もう葉の展開も間近のように見えます。
 
ゴンズイの葉痕.JPG
ゴンズイは冬芽のすぐ下に大きな
葉痕があり、維管束痕が輪状に
並んでいるのがよく見えます。
 
ハコベ.JPG
ハコベ(ミドリハコベ)の花です。
めしべの花柱は、3本です。
この花は最近では、ほとんど年中
観られます。
 
ハリギリの冬芽.JPG
ハリギリの冬芽です。
ツヤのある芽鱗で守られています。
若い芽は、山菜として人気があり、
酢味噌かけが絶品だそうです。
 
 
ホトケノザ(1).JPG
ホトケノザの花です。
暖冬の影響か、もう咲き始めて
いました。
Feb 4, 2020 02:04 PM