Home  » ブログ  » 活動報告  »  あれ?雨...

あれ?雨...

2019年10月 9日 伊藤

 秋の雨は、冷たいのだ

10月6日(日)前日の暑さはなく、作業日和!になるはずでした。
集まったのは、子どもふたりを入れて12人。
ちょっと寂しいけど、始めましょう、と
いつものように、朝の体操をしていると、ポツポツ。
すぐに止むかなあと木の下で雨宿りしていたのですが、止む気配はなく木の下では間に合わなくて、ブルーシートを雨よけにして待つこと10分、小降りになっったので、こういう時のためにと購入していたテントを出しました。
 

テント登場

テント.JPG軽い割には、かなり広いし組み立ても簡単、なかなかの優れもの EちゃんとRちゃんは、気に入っちゃって「ずっとこの下でいいじゃん」それでは、活動にならないので、「はあもビンゴ」から始まりました。
 
森の中には、9月もいっぱいいたけどジョロウグモが大きくなってあちこちに巣を張っています。
 
ジョロウブモ10-1.JPGタイワンホトトギス.JPG
ホトトギスやヒヨドリジョウゴ、イヌコウジュ、チジミザサ等の花が咲き、アオマツムシなど虫の声も聞こえてきました。
 

ビンゴの後は、作業です。

まず一つ目。
昨年切った木から新しい枝がたくさん出ているクヌギが、お社の森近くにあります。新しい枝が込み入った状態なので、強そうな枝を残して他の枝を切ります。これを「もやかき」とか「もやわけ」と言います。本来は、もう何年か待った方が良いようなのですが、今まで数年ほおっておくとその間にたくさん若葉が虫に食われ、結局枯れてしまうというのを何本も経験しているので、ちょっと早めに手を入れてみました。
もやわけ10-1.JPG
 
もやわけ10-2.JPGまるで散髪をしたようです。
 
ふたつ目。下草刈り、草刈り。
お昼ごろ、再び雨。お弁当はテントの下でいただきました。テントがあってよかった。
お昼の雨も、なかなかやまなかったのですが、それでも作業ができるほどになったので、作業再開です。
草刈り10-1.JPG
雨に濡れた草刈りは、びっしょりになるし、汚れるし!でも寒いくらいの陽気だったので、作業も捗ったような気がします。
終わったらみんなよく汚れてました(笑)
Oct 9, 2019 03:55 PM