Home  » ブログ  » 森でみつけたよ!  »  ツユクサは可憐な花ですか

ツユクサは可憐な花ですか

2019年7月 4日 森
ツユクサ
ツユクサ1-1.JPG
 
ツユクサ1-拡大.JPG
 
ツユクサ2段花.JPG
よく探すと、2段花が見つかります。
 
 
ツユクサは青い大きな2枚の花弁が美しい
花です。この花は朝開き午後には萎れてしまいます。
 
おしべは6本あり、上方の3本は花粉を出さない
仮おしべで、昆虫を誘う役目をしています。
中央の1本と下方の2本が花粉を出します。
 
ツユクサの芽は、地中深くから延びてくるため、
除草剤が効きにくく、また地面を這う茎からも
発根し、発芽するため、農業などでは邪魔者
扱いにされるほど、しぶとい植物です。
画像をクリックすると拡大します。
 
 
ハエドクソウ
ハエドク1-1.jpg
 
ハエドクソウ1-2.JPG
薄暗い林の中などに生えます。
果実は下向きに茎に圧着してつき、
衣服などにくっついて運ばれます。
 
花は幅5~6ミリの白い小花で、茎に
まばらに付きます。
1科1属1種の珍しい花です。
 
ヒメジョオン
ヒメジョオン1.JPG
 
ヒメジョオン1-2.JPG
 
ヒメジョオン1-3.JPG
舌状花は、白または淡紫色で、花びらは
60枚前後あり、ハルジオンよりは少なく、
花びらの幅はハルジオンより広いです。
 
横から見ると、花びらはやや下向きについている
のが、わかります。但し咲き始めでは、花びらは
少し上向になっています。
 
エゴノネコアシとエゴノキの果実
エゴノネコアシアブラムシ.JPG
 
エゴノキの果実.JPG
ネコの足先に似ていることから、エゴノネコアシと
呼ばれるエゴノキに付く虫コブです。
 
花の後にできる果実は、つぶしてペットボトルに
水とともに入れ、ジャバジャバするとあわ立ち、石鹸の
変わりになります。
 

紅茶 de  ブレイク 

カマキリの幼体.JPG   キタテハ.JPG
  カマキリの幼体            キタテハ
 
 
Jul 4, 2019 09:36 AM