Home  » ブログ  » 活動報告  »  ムシムシ 虫むし

ムシムシ 虫むし

2019年6月 3日 伊藤

 30人は久しぶり〜

6月の活動日は2日(日)。
開始時間前から、にぎやかでした。
たくさんの人が、来てくれたんです!
大人17人、子どもが13人、併せて30人、振り返ってみたら2014(平成26)年7月が31人でしたので、なんと5年ぶりの30人の参加でした。初めてさんも3組もいて、ウレシイ―
天気は曇り。ムシムシはしていましたが、
まだ梅雨入り前ということで不快指数はそれほどではなく、森では快適でした。朝の体操2.JPG
 
いつものように「森でのおやくそく」を確認、体操。今日は後に控えている草刈り作業が大変そうなので、「はあもビンゴ」はお休みにして、観察から行いました。今日のテーマは「林の虫たち」。
そろそろ、大型甲虫(クワガタとかカブトムシとか)が、お出ましになる時期ということで、みんな草むらや枯れた切り株など、熱心に探しました。
コクワガタ1-1.JPGアオスジキンカメムシ.JPG
コクワガタ、アカスジキンカメムシ、アオオサムシ、キノコ虫の仲間のほか、アゲハ、モンシロチョウ、サトキマダラヒカゲ、などの蝶々もひらひら飛んでいました。見つけようと言っても、なかなか見つけられない。何を探す?>それはどういうところにいる?ちゃんと調べてからが肝心なようです。
 
観察の後は、どんぐり広場の草刈です。
なんで草刈りが必要なのか、鎌の使い方などの説明を聞いて、納得してからの作業は、気合が入ったようです?
クサカリ1-1.JPG
伸びているところでは、大人の腿のあたりまであったササやクサイチゴなども、終了時にはほぼ刈り終えました。
大変だったけど、手が痛くなったけど、気持ちよかった、達成感があった
そんな感想が聞けて良かったです。
 
森の中で、道にそれて森の中へ入れてしまいそうなところがあったのですが、こちらは、子どもたちが知恵と力で、いい感じの通せんぼを作ってくれました。
IMGP3307.JPG
終日曇りでしたが、それが幸い、草刈りも捗り、思いのほか広範囲の草が刈れて、良かったです。
やっぱり、一人では微力ですが、集まるとすごいパワーです。実感しました。
参加の皆さま、お疲れ様でした。ありがとう
Jun 3, 2019 03:08 PM