Home  » ブログ  » 活動報告  »  きもちいい―

きもちいい―

2019年5月13日 伊藤

 鳥のこえがいっぱい。

第1日曜日が10連休中だったので、5月は第2日曜日の12日が活動日。
森は、若葉が出そろって、思わず深呼吸したくなる。
鳥の声もにぎやかです。何種類?ガビチョウがちょっとにぎやかすぎ
IMGP3253-w.JPG
集まったのは、大人が14人、子どもが8人。
 
準備体操の後、2か月ぶりの「はあもビンゴ」です。
やっぱり森の中へ入って探すのが、タノシイね。
IMG_2261.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今日は、「森の地図作り」が一つ目の作業。
伐採後の森は、日当たりが良くなったり、道が広がっていたり、開けた場所ができたりと、以前とは違っています。そこで、みんなで森を巡って、エリアごとにどういう場所にしていきたいか、考えました。
「ここは今までどおりがいい」
「広場にしたい」
「休むところが欲しい」「暗い場所も残しておかなと」
IMG_2277.JPGおぼろげながら、これからの森のイメージができてきました。
作業も増えそうです。しっかり計画を立てて、森がうまく若返るよう、育て守っていきましょう。
 
2つ目の作業は、どんぐり広場と野草の散策路の畑側の道の下草刈りです。
IMGP3244-w.JPG
 
 
明るくなった分、下草の生長の早いこと!
木陰がなくなったので、日を浴びての作業は大変、夏になると…あまり考えるのはやめましょう。 
 
 
IMG_2282.JPGIMG_2283.JPG
お昼からは、懇親会…そしてお待ちかねのブランコ!に加えてスラックライン。
晴れていても暑くなく、緑の下で元気に遊ぶ子どもたちを見ていると、幸せな気持ちになりました。
IMGP3271-w.JPG
IMGP3275-w.JPG
May 13, 2019 03:44 PM