Home  » ブログ  » 活動報告  »  大きく育て!

大きく育て!

2019年3月11日 伊藤

 穏やかな森で

3日が冷たい雨で、10日に延期となった3月の活動。
集まったのは、大人10人子ども5人です。
終始曇り空でしたが、それでも朝のうちは薄日も刺し、風がほとんどない穏やかな森でした。IMG_2019.JPG 
今日の体操は口伴奏での「ラジオ体操第一」
ラジオ体操は、子どもより大人の方が、得意なんですよね
 
人数も少ないので、みんな一緒に森で春探し。
IMG_2025.JPG
春先は、何で小さな花が多いのだろう?と考えたり、ヒサカキの花の匂いに、「トイレ臭い」「青臭い」「いいにおい」と各自の感想を言い合い、クサイチゴの花のめしべの数に驚いたり、ニワトコの柔らかいブロッコリー似の花芽に食欲がそそられたり。
 
 
 
DSCN9488.JPGハコベ31-1.JPG
本日の作業は三つ。
一つ目は、「出会いの広場裸地化を止めよう作戦」
伐採で出た丸太を埋め込みました。
 二つ目は、「どんぐりの木おおきくなれ作戦」。森のどんぐりから育った7年物のコナラの苗木を3本、どんぐり広場に植えました。
大きくなってほしいなあ そして三つめは、お昼の後、「木の地図作り」どんぐり広場のコナラとクヌギとミズキについて、幹回りと位置を測定しました。みんなの歩幅を利用して、位置を割り出しました。
IMG_2053.JPGのサムネール画像

IMG_2047.JPGのサムネール画像  
DSC_1716.JPG
                      お昼から子どもたちのリクエストに応えて、森のブランコも登場しました。
 
高木の枝が切られたり、更新のために伐採されたりで、森の中はかなり明るくなりました。バードウォッチング初心者には、この時期がいいですね。シジュウカラやメジロ、それに今日はモズまで見ることができましたし、アオゲラは声だけでしたが聴くことができました。
 
春、生き物が動き出す季節。今年の南野川ふれあいの森は、木が切られたことで、大きな変化が起こりそうです。楽しみです。
Mar 11, 2019 04:26 PM