Home  » ブログ  » 活動報告  »  風が、ぅぅー冷たいっ!

風が、ぅぅー冷たいっ!

2018年12月13日 伊藤

 寒い朝

12月9日、今年最後の定例活動の日でした。
12月は第一日曜日に野川こ文のお祭りに参加するので、第二日曜日です。
天気は曇り。今年は暖冬という予報通り、12月に入っても厳しい寒さはなかったのに、なぜにこの日に当てて寒くなるの?
とにかく風が冷たかった!いつもなら、風が強い冬の活動日は、木漏れ日広場に集合して風から逃れるのですが、今回は依然として森の中へは立ち入り禁止のため、出会いの広場で風に耐えるしかありません・・・・・
で、集まったのは・・・大人5人…子どもふたり…合わせて7人…寒さが増します
午後までいられる人若干名だったので、午前中のみの活動としました。
師走です、寒いです、こんな時もあります。
 

冬を迎えた植物

落葉が遅い南野川ふれあいの森、12月に入ってもまだ、秋が残っています。
はあもビンゴと観察では、秋と冬の植物の様子を観察しました。
IMG_1792.JPGIMG_1833.JPGムラサキシキブがたっくさんの実を着けていました。
IMGP3082-w.JPG
 
 
冬越しのためにロゼットの形になるノゲシ
 
 
 
 
 

巣箱をかじったのは誰だ?

昨年の12月につけた巣箱を取り外しました。高い場所でしたがEちゃん頑張って取り外しました。森の中に取り付けたものは取れないので、2個です。
 
名称未設定3.JPG
今年は残念ながら巣箱の利用は有りませんでした。
 
この巣箱、シジュウカラ用なので出入りの穴は2,8センチで作ってあるのですが、穴が広げられています。2個とも!いったい誰が?
歯でかじったような傷跡です。
ネズミ?ハクビシン?アライグマ?
 
 
IMGP3087-w.JPG
IMGP3091-w.JPG
最後は、どんぐり広場に落ちているたくさんの枝を拾って、活動終了となりました。ちょっと寂しい活動日となってしまいました。
森は年末に向けてさらに黄色い輝きを増し、落葉を迎えます。また来年楽しく活動できますように。そして早く立ち入り禁止が解除されますように。
 
Dec 13, 2018 09:58 PM