Home  » ブログ  » 森でみつけたよ!  »  夏が行く

夏が行く

2018年9月 4日 森
朝夕は涼しくなってきた。
日の入りが早くなった。
オミナエシが咲いた。
カラスウリの若い実が大きくなってきた。
落ちゼミがめっきり少なくなった。
 
季節は確実に秋に向かっているはず。
しかしいつまでも暑い!
台風も多いし。
 画像をクリックすると拡大します。

落ちゼミ

落ちセミ9-1.JPG  落ちセミ9-2.JPG
 落ちゼミは、俳句の季語にもなっています。
寿命を終えたセミが、地面に落ちている様子です。
懸命に生きてきて、ついに力つき、地面に落ちたセミは、
再び飛ぶことはありません。
晩夏の風物詩とはいえ、哀れです。
 

 エゴノキハヒラタマルフシ

エゴノキハヒラタマルフシ葉表.JPG  エゴノキハヒラタマルフシ葉裏.JPG
エゴノキの葉にできた虫こぶで、 エゴタマバエが
形成者です。
 

ジョロウグモ

 ジョロウグモ9-1.JPG  モグモグタイム.JPG

沢山食べてまだまだ    もぐもぐタイムです。
大きくなります。

アオバハゴロモ

アオバハゴロモ幼虫9-1.JPG  アオバハゴロモ9-1.JPG
 
アオバハゴロモ9-2.JPG  アオバハゴロモ9-3.JPG
 幼虫は、白い綿状の分泌物で被われ、
この分泌物は、枝にも付着しています。
成虫は薄緑色の翅が美しい。
 

晩夏のチョウ

ゴマダラチョウ9-1.JPG  ダイミョウセセリ9-1.JPG
ルリタテハ9-1.JPG  ムラサキシジミ9-1.JPG
左上 ゴマダラチョウ     右上 ダイミョウセセリ
左下 ルリタテハ       右下  ムラサキシジミ
Sep 4, 2018 10:12 AM