Home  » ブログ  » 活動報告  »  静かだけどにぎやかな⁈夜の森

静かだけどにぎやかな⁈夜の森

2018年7月 8日 伊藤

 “こんにちは~”

「おはよう」ではなく、7月7日土曜日の活動は「こんにちは」から始まりました。
今月は、午後5時からでした。
 
西日本を中心に、すさまじい量の雨が降り続いたこの数日。
被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。
関東地方は、幸いにも大きな被害もなく、7日も曇りの天気で、厳しい暑さは有りませんでした。
 
集まったのは大人15人子ども9人、多いです!
午後7時の日没時間に合わせて、まだ明るいうちに「はあもビンゴ」と作業を行いました。
DSC_1343w.JPG 
FB_IMG_1531015861695 (2).jpg
作業は、「野草を楽しむ散策路」の草刈です。草は、明るい方へどんどん侵略しています。夕方の作業は、いつもほどは暑くなく、けっこう作業スピードも上がったような?
草刈りをしながらも、いろんな生き物を発見しました。
見たことないようなふっといミミズ、変形菌、キノコを食べるキノコ虫、もちろんクワガタやカブトもいましたね。

夜の森におじゃまします

さて、午後7時。作業を終えてひとまず後片付けをして、探検準備をしていると、
「カナカナカナ」ヒグラシの声が聞こえてきました。この夏初めて聞きました。
俄然、探検気分が盛り上がってきました。
そして、あたりは暗くなります。
 
夜の森におじゃまするには、静かに静かに・・・
懐中電灯も最小限にして、目を凝らし耳をそばだて…
すると意外とたくさんの生き物が見えてきました。
DSC_1349w.JPGDSC_1354w.JPGDSC_1351 (2).JPGFB_IMG_1531015848544.jpg
 
 
木漏れ日広場では、5分程度、口を閉じてじっとしていました。
ちょっと森の住人になった気分、かすかな物音や動きにも敏感に体が反応しました。静かなんだけど、あちらこちらで生き物が休んでいたり、えさを探して動き回っていたり、実は昼に劣らずにぎやかなんですね。
夜の森探検、大人も子どもも楽しい時間でした。
 
この日は、森の虫を探しに多くの人が遊びに来ていました。
夏の森、やっぱり楽しいよね。
 
 
Jul 8, 2018 09:27 PM