Home  » ブログ  » 森でみつけたよ!  »  オオバコと夏の昆虫たち

オオバコと夏の昆虫たち

2018年6月 7日 森
森の散策路.JPG
 

オオバコの戦略

オオバコの花茎は10~20センチあり、小さな花を
びっしりつけます。
花は下から上へ次々咲き上がります。
 
果実は熟すと、中央部で二つに割れ、中には種子が
6~8個入っています。
種子は雨などで濡れると、粘液を出し、靴の裏や
タイヤ等にくっついて運ばれます。
 
どんなに踏まれてもへこたれない草で、人や車に
踏まれて他の草が育たない環境でも、生きて行けます。
 
ハイキングなどで、道に迷ったとき、オオバコが
見つかったら、人里が近い証拠です。
画像をクリックすると拡大します。
 
オオバコ.JPG  オオバコ2.JPG
オオバコは繊維が強靭で、踏まれ強い植物です。
葉は高く伸びることはなく、地べたに張り付くように生えます。
 
オオバコ・花拡大.JPG  オオバコの種子.JPG
花は小さくて地味で、目立ちません。
種子は水に濡れると、粘液物質を出します。
 

夏の昆虫たち

この時期森で見つけた昆虫たちです。
 
アカボシゴマダラ・春型.JPG  アカボシゴマダラ・夏型.JPG
左はアカボシゴマダラの春型です。
右は夏型です(昨年7月撮影)夏型は赤い斑点があります。
 
アカシジミ.JPG  ヤマトシジミ.JPG
アカシジミ(左)とヤマトシジミ(右)です。
 
イチモンジチョウ.JPG  コミスジ.JPG
イチモンジチョウ(左)とコミスジ(右)です。
 
クロヒカゲ.JPG
クロヒカゲですこのチョウは、アズマネザサなど、
ササ薮でよく見かけます。
 
昆虫採集の子供たち.JPG  コクワガタ(メス).JPG
コナラの洞を覗く昆虫少年たち。
ここでコクワガタをゲット。
 

紅茶 de ブレイク 

 
アジサイ1.JPG  アジサイ2.JPG
梅雨時のしとしと雨によく映えるアジサイです。
Jun 7, 2018 11:10 AM