Home  » ブログ  » 森でみつけたよ!  »  初夏の生きものたち

初夏の生きものたち

2018年5月 4日 森
モッコウバラ.JPG
 
暦の上では初夏とはいえ、毎日真夏の陽射しが続き、
生きものたちも面食らっているようです。
 
南野川ふれあいのも森でも、すでに草いちごが食べごろに
なっています。
この森で、活発に飛び回る虫たちを追っかけてみました。
画像をクリックすると拡大します。
 

花外蜜腺

植物は子孫を残すため、花を咲かせ、花粉を媒介して
くれる生き物へ、報酬として蜜を用意しています。
 
しかし花以外の部分(葉柄、葉身、托葉付近など)にも、
蜜腺をもつ植物があります。
ここにアリを誘引して、花や葉を食べる害虫からの食害を
防ぐ戦略です。
 
この森で見つけた、初夏の生きものたちのいくつかを
紹介します。
 

花外蜜腺を持つ植物たち

 
アカメガシワ2.JPG     カラスノエンドウ2.JPG
アカメガシワ            カラスノエンドウ
葉身の付け根に蜜腺が     托葉の近くに蜜腺があり、
あり、アリが常駐しています。  アリが集まります。
 
サクラ1.JPG     サクラ2.JPG
ソメイヨシノ
葉柄の葉身近くに蜜腺があり、やはりアリがよく集まって
います。ヤマザクラも蜜腺があります。
 

森でみかけた生き物たち

 
ナナフシモドキ2.JPG   ホソヒラタアブ.JPG
ナナフシモドキ         ホソヒラタアブ
 
クロハナムグリ.JPG   ガザミグモ.JPG
クロハナムグリ         ガザミグモ
 
シロジュウシホシテントウ.JPG        ナミハナアブ.JPG
シロジュウシホシテントウ   ナミハナアブ
 
紅茶 de ブレイク
 
ホウチャクソウ
薄暗い林内などに生育、茎の先に淡緑色の筒状の
花を2~3個つける。
 
ホウチャクソウ1.JPG   ホウチャクソウ2.JPG
May 4, 2018 10:24 AM