Home  » ブログ  » 森でみつけたよ!  »  冬がきた!

冬がきた!

2017年12月 4日 森
南野川の紅葉12-1.JPG
 
南野川ふれあいの森の冬の到来は、遅いです。
12月に入ってようやくコナラやクヌギの紅葉が
本格的に始まります。
 
この時期は、植物も昆虫やクモも冬に備えての
最後の準備に大忙しです。
 
そんな南野川ふれあいの森を歩いてきました。
(画像をクリックすると拡大します)。
 
ジョロウグモ12-1.JPG
ジョロウグモのメスです。
お腹がパンパンに膨らんでいて、
産卵間近です。
 
ワカバグモ12-1.JPG
ワカバグモがツワブキの花に
来る昆虫を待ち構えていました。
 
モンシロチョウ12-1.JPG
モンシロチョウも花が少ない
この時期は蜜を探すのも大変です。
 
ドングリの芽生え12-1.JPG
ドングリの芽生えです。新しい生命の
息吹きがもう始まっていました。
 
ホトトギスとたね12-1.JPG
秋に花を咲かせるホトトギスは、
冬が間近に迫っているため、
花が終ると、すぐ結実します。
 
ムラサキシキブ12-1.JPG
ムラサキシキブの実です。
野鳥に人気があるのか、すぐに
無くなってしまいます。
 
ニシキギ・種子12-1.JPG
ニシキギの種子は赤い仮種皮に
覆われています。仮種皮は薄く、
ほとんど栄養はありません。
 

ヘェ~知らなかった

性転換する花・ヤツデ
ヤツデ雄花12-2.JPG ヤツデ雌花12-1.JPG
ヤツデの花は、初冬に咲きます。蜜が豊富で、小さな
ハエの仲間などが集まります。
この花は一つの花が、花びらとおしべの花、
おしべもめしべも目立たない花、めしべだけの花と
変化します。
これは自家受粉を避けるための工夫です。
 
Dec 5, 2017 11:06 AM