Home  » ブログ  » 活動報告  »  秋風とセミの声

秋風とセミの声

2017年9月 5日 伊藤

 青い空に風が心地よいこと

9月3日日曜日
ぐずついたお天気が、週末は良い行楽日和になりました。
森の中は、心地よい風が吹き、夏の湿った暑さは有りません。
集まったのは17人、そのうち子どもは6人でした。
 
本日のメインはスペシャルフィールドビンゴ
いつもやっている「はあもビンゴ」の拡大版、なんとマスが25個もあります。
CIMG2758.JPG時間も拡大して30分。‘静かにゆっくり‘森の中を歩くことで、たくさん〇がつけられました。
画像をクリックすると大きく見られるので、少しアレンジして他の場所でもやってみると面白いかも…
はあもの活動3.JPG
はあもの活動7.JPG
センニンソウやヌスビトハギの花が咲き、まだ緑色のコナラのどんぐりが落ちていたり、すっかり秋らしい森の中です。アブラゼミやミンミンゼミ、ツクツクホウシが行く夏に抗うように必死で鳴いていました。鳥の声もかき消されていましたね。
センニンソウ.JPG←センニンソウ
 
作業は、落ち枝拾いと下草刈りを行いました。
森の木は、枯れた枝は自分で落とします。太い枝細い枝、よく見るとたくさんありました。
はあもの活動6.JPG下草刈りは、子どもも鎌を持ち頑張りました。ここのところ、みなさんの頑張りのおかげで、夏を過ぎてもひどく草が伸びているところはあまりなく、気持ちよい森です。
IMGP2503-w.JPG草刈りをしているといろんな虫に出会います。今回もツチイナゴやオンブバッタ、そして今年もタマムシを2匹発見!素敵なご褒美をもらった感じです。(あ、もちろん、タマムシはみんなで見て森に返しましたよ。)
IMGP2509-w.JPG
実は活動日の2日前、森の中にスズメバチの巣があることがわかり、そこは立ち入り禁止にして活動する予定でしたが、宮前区道路公園センターの迅速な対応ですでに駆除が済んでいて、安全に活動することができました。感謝です。
 
Sep 5, 2017 04:08 PM