Home  » ブログ  » 活動報告  »  森のエネルギーもらったよ!

森のエネルギーもらったよ!

2017年5月 8日 伊藤

 みどりに包まれて

テントウムシ.jpg
ゴールデンウイーク最終日の7日。天気はうす曇り。
5月の活動日には、大人が15人、子どもが10人参加しました。
4月の柔らかな春の森から、緑いっぱいの生命力あふれる森に変わっていました。
 
 
朝には、近年この時期に渡りの途中によってくれるキビタキのさえずりやアオゲラ、シジュウカラ、コゲラの声も聞こえていました。
 
いつものように、準備体操。
上を向いてぐんと伸びると、若葉の緑が降ってきそうでした。
 
はあもビンゴでは、
目を皿にして、イモムシを見つけ、にょきにょき生えてるタケノコ黄色い花を3種類(6種類ぐらいあったけど)探し、上を見上げてはカラスの巣を探し、
サンショウの葉をもんで良い匂いに包まれて、森の中では深呼吸
赤い実(クサイチゴ)を見つけて味わい、シロダモの新葉をスリスリ
体全部を使って、森の中を探し回りました。
 
観察は「花と昆虫」をテーマでした。
観察中2.JPG
白い花を咲かせているミズキに大きな補虫網でごそごそ・・・・すると、背中に黄色いハートのついたエサキモンキツノカメムシがいました。
大人は嬉々として観察したのですが、あれ?子どもたちは?
クサイチゴの赤い実に夢中でした。やっぱり食べられるものがいいよね
作業は、看板づくりと柵作り。
看板作成中のサムネール画像小学生女子が、デザイン描画担当。立てるのはお父さんと小学生男子。きれいな色の看板ができました。森で見つけてね。
 
柵は、Mさん考案の侵入禁止柵が、男性陣の手で出来上がりました。
柵作りのサムネール画像みどりに包まれて、生き物のエネルギーを感じ、こちらもそのエネルギーをおすそ分けいただいたような楽しい活動日の一日となりました。
May 20, 2017 03:20 PM