Home  » ブログ  » 森でみつけたよ!  »  山笑う頃

山笑う頃

2017年5月 1日 森
新緑の森.JPG
 
山笑うとは、俳句の春の季語です。
山の草木が一斉に芽吹き、(山が)明るい
感じになる様子をいいます。
 
南野川ふれあいの森でも、新しい生命が
生まれ、色々な草や木の花が咲き、一年で
最も華やかなシーズンを迎えました。
この時期の森で咲く、花や生きものの営みを
紹介します(画像をクリックすると拡大します)。
 
コナラの発芽.JPG  ハリギリの発芽.JPG
新しい生命の誕生(コナラハリギリ
発芽)です。
 
シャガ.JPG
シャガの花です。シャガはたねが出来ない
植物ですが、おしべもめしべもあります。
 
ジュウニヒトエ.JPG  キランソウ.JPG
ジュウニヒトエの花です。右はキランソウで、
同じ仲間の花です(キランソウは、東高根森林公園にて
撮影)。
 
タンポポとハナアブ?.JPG  クサイチゴとハナアブ.JPG
タンポポクサイチゴです。これらの花には、色々な
昆虫が花粉や蜜を求めてやってきます。
 
エゴツルクビオトシブミ.JPG    エゴツルクビオトシブミ2.JPG
エゴツルクビオトシブミが揺籃(ゆりかご)を作って
いました。
 
オトシブミ.JPG  オトシブミ2.JPG
エゴツルクビオトシブミが作った揺籃です。
この中に卵が入っています。卵から孵った
幼虫はこのゆりかごを作っていた葉を食べて、
成長します。
 
 
紅茶 de ブレイク
 
 イカリソウ.JPG
イカリソウの花です。名前の由来は、花の形が
錨に似ているからです(東高根森林公園にて)。
 
May 17, 2017 02:15 PM