Home  » ブログ  » 活動報告  »  啓蟄 やっぱり春はいいね!

啓蟄 やっぱり春はいいね!

2017年3月 6日 伊藤

 赤、白、黄色

3月5日。28年度最後の活動日は、朝から春らしい良いお天気(^^♪
子どもが8人、大人が14人集まりました。
いつもの準備体操の後、♬アルプス一万尺、こやりのう~えで♪ の手遊びをしました。(子どもたちは得意げに超速で、大人はついていくのも大変)暖かい陽気に気分もルンルンで始まりました。
  アイスブレイク.JPG
21回目になる「はあもビンゴ」では、
赤い花、白い花、黄色い花、ピンクの花 鳥の鳴き声、草餅に使う草、キクラゲ、カマキリの卵を探しました。

虫調べ

昨年11月に木に巻いたこもを外しました。
冬越しをする虫がこもの中に集まっているはず、どんな虫が出てくるかドキドキしながら、Hさん作成の虫収集シート(これがまた優れもの!!)を使って取りこぼしのないように虫を集めました。出てきたのは、ワラジムシ(1本の木に80匹!程)、クモ、ムカデ、カメムシ、キノコ虫のなかま、など。大人も子どもも、キャーキャー言いながら虫を集めました。こも巻き2.JPG
虫の数や種類は、ただいまTさんが調べてくれています。
 

シイタケのコマうち

午後は、シイタケのコマうちを行いました。
はあもで行うのは6年ぶり。コナラの丸太に子どもも器用にドリルを使って穴をあけ、トントンとコマを打ちこみます。2年後たくさん採れると嬉しいなあ。
IMGP2101.JPG
 
木漏れ日広場の、みず道対策に丸太の埋め込みもサクッと終わらせ、3月の活動はバラエティに富んだチャレンジたくさんの活動となりました。
 
IMGP2111.JPG 久しぶりに大学生のSさんが来てくれて、子どもたちと鬼ごっこ(^O^) 目いっぱい体を動かして楽しそうでした。
 
Mar 6, 2017 04:58 PM