Home  » ブログ  » 活動報告  »  ながれる土を止めたい!

ながれる土を止めたい!

2017年2月18日 伊藤

 2月18日土曜日 作業日でした。

昨日は春一番が吹きました。
テントウムシの掲示板に張られた写真などが飛んでいる~
枯れ枝が落ちている~
落ち葉が吹き溜まりに~
といった森の中、道沿いの柵を補修しました。
柵といっても、森の落ち枝や剪定枝を使って、柵風に組んで道以外のところへは何となく入れないように作ってあるものですが。
なので、頻繁に枝を補充したり、杭を立て直したりしないといけないのです。
 
柵を補修している中、木漏れ日広場へ降りる階段が崩れてちょっと危なくなっていました。このままでは、雨が降ったらたちまち土が流れてしまいそうな状況だったので、少し太めの伐採した丸太や落ち枝などを渡して、簡易土留めを作成。
そのうえで、迂回を促す表示をしてきました。
IMGP2047.JPGIMGP2062.JPG
 
また、木漏れ日広場に流れ込む水も緩やかにしたいので、2月のどんぐり広場で行ったのと同じ手法で、丸太を埋め込みました。大切な林床植物を守るため、他の場所でも、この丸太の埋め込み手法でやってみたいと思います。
 
IMGP2049.JPG森では、ウグイスカグラが咲き、ヤブツバキの赤がとっても
きれいでした。モミジイチゴも芽吹き始めました。   
IMGP2051.JPGのサムネール画像
                   IMGP2052.JPGのサムネール画像
Feb 18, 2017 04:19 PM