Home  » ブログ  » 活動報告  »  木を倒す

木を倒す

2016年10月 3日 伊藤

力を合わせて。。

10月2日日曜日 。
前日がはっきりしないお天気だったので、順延で運動会が行われたり、
秋祭りがあったり
のせいでしょうか、お天気はまずまずだったのですが参加者は13人。
そのうち子どもは3人と、はあもとしては珍しく「大人の活動日」になってしまったかな。
 
でもね、「はあもビンゴ」は年齢関係なしですので、全員でトライ。
前回25マスという難関にチャレンジしたせいか、今回はいつもの9マスなので、楽勝?だったようで、全員ビンゴ!!
 
そこで、ビンゴのお題を解きながら、【野草を楽しむ散策路】を観察して歩きました。
 
2年越しで実ったクヌギの丸いどんぐり
タマバエによって作られた虫こぶ、エゴノキハウラタマフシ
ツバキにそっくりなお茶の花と実
木の上が好きな外来種の大きな声?で鳴くアオマツムシ
後ろ羽の突起を頭に見せかけて逃げる作戦のウラナミシジミ
実はゴキブリに近いカマキリ
それにきのこでは、煙(胞子)をはくフクロツチガキに、さわるとかさの色が青くなるイグチの仲間・・・・と、いろいろ見つけたのでした。
 
 ↓アオマツムシ             ↓ウラナミシジミ
IMGP1660-w.JPGIMGP1661.JPG↓フクロツチガキ
IMGP1657-w.JPGのサムネール画像
 
 
 
 
 
 
 
 
 
作業は枯れの木の処理。
 
道沿いのコナラが、枯れてから何年か経ちキノコだらけになっていたので、そろそろ危険と思い、倒すことにしました。
枯れているし、それほど切るのは大変ではないだろうと思っていたら、大間違い
 
みんなでかわりばんこに、のこぎりを持ちがんばったのですが、お昼までに倒すことができず、
午後再開し、やっと倒しました。
やっぱり樹木は強い。改めて、木の強さを思い知りました。
 
 
Oct 3, 2016 09:52 PM