Home  » ブログ  » 活動報告  »  みどりに囲まれて

みどりに囲まれて

2016年5月10日 伊藤

気持ち良かった!+大事件!

 5月8日(日)は、まさに「はあも日和」。
明るい日差しに若葉が輝き、風も穏やか、こんな日が活動日になるのは年に数回あるかないか。参加したのは25人、そのうちの11人はこどもメンバーでした。
 
DSC_0021.jpg いつもの体操に加えて、「ミラーマン」ゲームで体も気持ちもリラックスしたところで
《ビンゴで生き物探し》のスタート!
 
今回で13回目となる「はあもビンゴ」ですが、いつもに増して五感フル稼働でのビンゴです。
 
 
しゃがんで見えるもの、一番触り心地のいい葉っぱ、50数える間に聞こえる音を言葉にする、タンポポのように飛ぶ種を探して飛ばしてみる、赤いいちごとオレンジのいちごを味わってみる、3種類の白い花、羽がある虫、おもいきり深呼吸して空を見上げる・・・・
DSC_0015.jpg
DSC_0016.jpgDSC_0050.jpg
 
 
 
 
 
 
 
そんな風に森を満喫していたころ、とんでもない事件が発生
森と畑の間の道の切り株から、煙が上がってる!!!
みんなで、水筒の飲み物をかけたり(森には水がないのです)、土をかけたり消火作業にあたるものの煙の勢いは増すばかり、で119番通報です
消防車がやってきて大事にはならずほっとしました。
どうやら、通りがかりの人がたばこを切り株の穴に捨てたようです
絶対にやめてください、たばこの投げ捨て!
 
とんだハプニングで、1時間は無駄になり午後の作業へ。
午後は、先月の作業で作った杭を使って道沿いの柵を作りました。
森の中の落ち枝や伐採した竹や樹木を使って作ります。耐久性はありませんが森の中ではそれが一番なじみます。朽ちたころ、また作り直す。
 
DSC_0031.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
気持ち良い森での時間にとんでもない事件が悔しかったですが、大事にならなかったことに感謝しています。
May 10, 2016 10:10 PM