Home  » ブログ  » 森でみつけたよ!  »  スピードは節約から

スピードは節約から

2016年4月19日 伊藤

 にょきにょき

 
IMG01022-w.jpg4月16日土曜日、太さが20センチはあろうかという特大タケノコが出ていました。
高さは90センチぐらいだったでしょうか。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、3日後の今日19日には、なんと高さ170センチ!まさに「にょきにょき」と。
この伸びる力は、植物の世界では超一級でしょう。瞬発力といってもいいかもしれません。
 
IMG01046-w.jpg竹はほかの植物と違い、タケノコから竹に成長するときに一気に伸びきってしまいます。そこで成長は止まります。
 
このようにすごいスピードで成長できる理由の一つとして、竹の棹は空洞が多いこと。それだけ時間もエネルギーもかからないのかもしれません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
例えば、今よく咲いているハルジオンですが、あと1か月もするとよく似ているヒメジオンという花が咲きます。
 
この2つの大きな違いは茎の中。空洞なのが、春早くに出てくるハルジオン、詰まっているのがヒメジオンです。ハルジオンの茎は、とても簡単に折れます。つぼみが重たいせいでしょうか、咲くまでは茎が曲がり下を向いています。
 
早くするには、どこかで節約しないといけないわけです。
IMG01036 (2).jpg
Apr 19, 2016 10:14 PM