Home  » ブログ  » 活動報告  »  「生きものの冬越し」と腐葉土作り

「生きものの冬越し」と腐葉土作り

2016年1月13日 森
ナノハナ畑1601.JPG
 
2016年最初の活動日は、ハナアブやハエの仲間も
飛び回るぽかぽか陽気の一日でした(参加者は21名
うち子供8名)。
 
体操の後は、恒例のフィールドビンゴです。答えを求めて、
皆で森の中を歩き回りました。
今回は活動が午後からだったためか、小鳥の声をチェック
出来なかった人が多かったようです(画像をクリックすると
拡大します)。
 
ホソヒラタアブ1601.JPG  ビンゴ11601.JPG
 
観察会は、生きものの冬越しの様子を観ました。
冬の森は一見何もないように見えますが、朽木の中や
倒木の下などで、春の訪れを待っているハサミムシやキセルガイ、
クワガタの幼虫などを見つけました。
 
カブトムシの幼虫1601.JPG  朽木の中の幼虫1601.JPG
 
キセルガイ1601.JPG  ハラビロカマキリの卵鞘1601.JPG
 
その後何年も前から企画していた、腐葉土作りに挑戦
しました。
木枠作り班と落ち葉掻き班に分かれて作業し、立派な
落ち葉溜めが出来上がりました。
 
木枠作1601.JPG  落ち葉かき21601.JPG
 
腐葉土作1601.JPG  落葉溜完成1601.JPG
 
夕方からは、近くの中華料理店「大天海」で新年会を
行い、大いに盛り上がりました。
 
新年会1601.JPG
 
今年も南野川ふれあいの森を楽しみましょう!
 
Jan 13, 2016 08:37 PM