Home  » ブログ  » 活動報告  »  10月の活動日は快晴でした!

10月の活動日は快晴でした!

2015年10月 6日 森
真っ青な空.JPG
 
真っ青な空、少しだけ長くなった子供たちの影、
10月4日の活動日には、25名(そのうち子どもは11名でした)が
参加しました。
 
準備体操の後、岡さんの指導でアイスブレイクを
行いました。自然の中で、子どもたちだけでなく大人も
実に楽しそうでした(画像をクリックすると拡大します)。
 
アイスブレイク1.JPG  アイスブレイク2.JPG
子どもたちは楽しそう     大人だって楽しい!
 

ジョロウグモは綺麗好き

自然観察は、クモ、虫こぶ、木の実などの観察を
行いました。
花と実が同時に観られるお茶の木、触るのに勇気が
いるエゴノキについた虫こぶ、お腹がパンパンになった
産卵が間近のハラビロカマキリ、コセンダングサで
吸蜜中のアゲハチョウやヒョウモンチョウなどが、観察
できました。
 
オチャの花と実.JPG
お茶の木では花と実が同時に
観られました。
 
エゴノキの虫こぶ.JPG
昆虫の卵のようなエゴノキの葉に
ついた虫こぶ。触るのは少し勇気が
いるようです。
 
ハラビロカマキリ.JPG
枯れ枝に擬態したハラビロカマキリ。
お腹はパンパンでした。
 
アゲハチョウ.JPG   ヒョウモンチョウ.JPG
蜜を求めてやってきたアゲハチョウとヒョウモンチョウです。
アゲハチョウは後翅の一部が欠けていました。
 
今回の観察で最も人気があったのは、ジョロウグモ
でした。
クモの網にスプレーで水を吹き付けると、網の輪郭が
鮮やかに浮かび上がりました。
 
また偶然クモの網に引っかかった枯れ葉を一生懸命
取り除くジョロウグモを観ることが出来ました。
意外と清潔好きですね。
 

大きな枝が沢山落ちていました。

先週の記録的な強風の影響で、森の中には沢山の
木の枝が落ちていました。全員で落ち枝と倒れていた
朽ち木を整理しました。
 
落ち枝の撤去.JPG   朽木の撤去.JPG
木の枝が沢山落ちて    1人で運べるわけないよ!
いました。
 
午後からは午前中の作業の続きと、草刈りを行いました。
汗ばむような陽気の中、皆さんの協力で午後3時には、
本日の予定は全て終了しました。
皆さんお疲れさまでした。
Oct 27, 2015 02:59 PM