Home  » ブログ  » 森でみつけたよ!  »  ま~るい秋 実りの秋

ま~るい秋 実りの秋

2015年9月25日 森
秋には丸いものか多い。
丸いもの、木の実、草の実。
どうして丸いのかな。

植物は冬が苦手!

植物が生きていく上で最も困るのは、
乾燥と気温が低いことです。
植物は子孫を残すため、寒くなる前に
種(たね)を作る必要があります。
 
多くの種は果肉に包まれていて、鳥などに
食べられて種が散布されます。
 
種は硬いカプセルで保護されているので、
寒さや乾燥に耐えることが出来ます。
植物にとって秋は、存続のために大切な
時期なのです。
 
南野川ふれあいの森へ、ま~るい秋を探しに
出かけました(画像をクリックすると拡大します)。
 
ブルーベリー完熟の実1509.JPG  ブルーベリーの花(4月)1509.JPG
ブルーベリーの果実です。森のお隣の休耕中の
農地の生垣で見つけました。右の画像は、花時の
様子です。
 
キウイの実1509.JPG
キーウィの果実です。栽培されていた
ものが、逃げ出してきたものです。
 
カキの若い実1509.JPG  カキの花(5月)1509.JPG
柿の若い実です。もうすぐ食べ頃になります。
右の画像は柿の花(5月に撮影)です。
 
クリの実1509.JPG
森の入り口にある栗の木に、沢山の実が
ついています。今年は豊作のようです。
 
カラスウリの実1509.JPG
カラスウリの実も真っ赤になりました。
 

何かいる!

何かいる11509.JPG  何かいる21509.JPG
この2枚の画像には何かがいます。
探してください。
答えは次回に掲載します。
Sep 25, 2015 08:39 AM