Home  » ブログ  » 活動報告  »  きれいなチョウの標本を見たよ

きれいなチョウの標本を見たよ

2015年6月 9日 森

6月の活動日は7日でした。

梅雨入り直前にもかかわらず、晴れて活動には最適な一日でした。

参加者は27名(うち子ども12名)で、今月もたくさんの
メンバーの参加がありました。
 
今月の活動は、フィールドビンゴ、生き物の観察と
草刈りでした(画像をクリックすると拡大します)。
なお今回は、東有馬在住のYさん(中3)のご好意により、
南野川ふれあいの森で観られるチョウの標本を見せて
いただきました。子どもたちはその美しさに大興奮
 
チョウの標本を見る.JPG
 
ノイバラにつく虫こぶはピンク色でした
観察会では、虫こぶも観察しました。
 
エゴノネコアシアブラムシが作った虫こぶ、エゴノネコアシ
ノイバラにつくピンクの虫こぶバラハタマフシは、バラハタマバチのしわざ。
アオキの実は、アオキミフクレフシというアオキミタマバエの虫こぶがついていましたが、すでに虫は脱出し、さなぎの殻が実にくっついていました。
 
虫こぶを観察中.JPG
虫こぶを観察中のメンバー
 
ノイバラの虫こぶ1.JPG
ピアスのように見えるノイバラの
虫こぶ
 
ノイバラの虫こぶ2.JPG
きれいなピンク色ノノイバラの
虫こぶ
 
アオキの虫こぶ.JPG
旅立ったアオキミタマバエの
置き土産?さなぎ殻の残った
アオキの実
 
その後ダンゴムシを子供たちが採集し、
棲んでいる場所や、足の数、オス、メスの
違い等を観察しました。
 
大人も子どもも草刈りに汗を流しました
 
草刈り1506.JPG
 
お手伝い.JPG
 
草刈りは、ドングリ広場と出会いの広場の2ヵ所で
主にアズマネザサの刈り取りを行いました。
子どもたちも大人に教わりながら、草刈り体験をし、
刈り取ったササを運んでくれました。
 
皆さんのがんばりで、広場は見違えるようにきれいに
なりました
お疲れさまでした。
 
 
 
 
 
Jun 10, 2015 05:14 PM