Home  » ブログ  » 森でみつけたよ!  »  真冬の紅葉

真冬の紅葉

2015年1月24日 森
カエデやコナラなどの落葉樹が、すっかり葉を
落とした真冬に、紅葉する植物があります。
 
それは一部の常緑樹や、半落葉樹に見られます。
これらは、落葉樹の紅葉と違って、離層による
栄養物の遮断が無いためか、真っ赤に紅葉する
葉はほとんどありません。
 
大部分の葉は、濃紫色や赤銅色に紅葉します。
そして春になって暖かくなってくると、再び緑色の
葉に戻ります。
 
南野川ふれあいの森で見られる、真冬に紅葉する
植物を紹介します。
下記の画像の他にも、ナンテン、アケビ、ヒイラギ
ナンテン、サツキやツツジの仲間等も紅葉します。
 
画像をクリックすると拡大します。
 
クサイチゴの紅葉1501-1.JPG
 
クサイチゴ・紅葉1501-2.JPG
 
二枚とも、クサイチゴの紅葉です。
オレンジ色っぽいのや、紫系等があります。
 
スイカズラの紅葉1501-1.JPG
 
スイカズラの紅葉です。
 
常緑樹の紅葉1501.JPG
 
互生、全縁の葉です。葉脈は透けて
見えません。名前が判りません
ご存知の方は教えて下さい。
 
ノイバラの紅葉1501.JPG
 
ノイバラの紅葉です。
 
紅茶 de ブレイク
 
サンゴジュの紅葉1501.JPG
 
サンゴジュの紅葉です。
森の近所の農家の生垣で見つけ
ました。
葉の中央脈(主脈)を残して切断
されています。
切断により、葉と茎との物質の
行き来が妨げられ、葉の上半分に
アントシアニンが作られ、紅葉します。
 
Feb 9, 2015 02:27 PM