Home  » ブログ  » 森でみつけたよ!  »  紅葉・黄葉・褐葉

紅葉・黄葉・褐葉

2014年12月20日 森
        1412コナラの黄葉.JPG
 
快晴の青空に映える、南野川ふれあいの森の
紅葉です。しかし、もうすぐこの木はスッピンに
なります。
 
色づく葉には、紅葉、黄葉、褐葉(茶色)があり
ますが、これらをまとめて紅葉と呼ぶことが
多いです。
 
美しい紅葉のための3条件として
①昼と夜の寒暖の差が大きいこと
②適当な湿り気があること
③日当たりが良いこと
が挙げられます。
 
南野川ふれあいの森でも、いろいろな紅葉が
観られますが、その一部を紹介します。
画像をクリックすると拡大します
 
1412-1カマツカ.JPG   1412-2カマツカ.JPG
カマツカの紅葉です。名前は材が大変堅く、鎌の柄を作った
ことに由来します。
 
1412ナツヅタ.JPG   1412-1ナツヅタ.JPG
ナツヅタの紅葉です。この葉は葉の付け根に離層があります。
葉柄に見えるのは「枝」だそうです。
 
1412-2ハリギリ.JPG   1412ハリギリ.JPG
ハリギリの黄葉です。若い木にはトゲがたくさんあります。
成木になるとトゲはなくなります。
 
1412-2サンショウ.JPG   1412-3サンショウ.JPG
サンショウの黄葉です。サンショウは日本の代表的な
香辛料です。
 
1412-1コナラ.JPG   1412-2コナラ.JPG
コナラの黄葉です。コナラの葉は黄葉→紅葉→褐葉と
美しく変化します。
 
この他この森で観られる紅葉する木として、ヤマザクラ、
エゴノキ、ミズキ、ハゼノキ、ニシキギ、クヌギ、ケヤキ、クリ、
カキノキ等があります。
Dec 20, 2014 10:05 AM