Home  » ブログ  » 活動報告  »  寒~い朝、そしてリース作り

寒~い朝、そしてリース作り

2014年12月15日 森
   1412黄葉の森.JPG

巣箱のご利用ありがとう 

 
12月14日日曜日 
抜けるような青空とコナラの黄葉が見事な
南野川ふれあいの森です。
 
快晴、気温9℃、さすがにメンバーの出足悪し。
それでも10時半頃には、23名(うち子ども9名)
が元気に集まりました(画像をクリックすると拡大
します)。
 
体操とおしくらまんじゅうで体を温めてから、樹皮の
観察を行いました。半紙を木に押し付けて、クレヨンで
上から軽くこすると、樹皮の拓本が出来ました。
 
若い木と成木の樹皮の違いや、木の種類による樹皮の
違いなどがよく判りました。
 
 樹皮の拓本1.JPG    樹皮の拓本4.JPG
 
昨年取り付けた2個の巣箱には、シジュウガラの
入居の痕跡が確認できました。
 
巣箱を木から取り外して清掃し、再び取り付けました。
取り付けには、子供たちががんばりました。
来年もこの巣箱から、ヒナが飛び立つといいのにね。
 
 巣箱の取り付け.JPG    巣箱の中2.JPG
 
ランチタイムの後は、皆で森にある「つる」や「木の実」を
集めてクリスマス用のリースを作りました。
 
大人も子供も、夢中になると無口になるようで、皆さん
黙々とリース作りに取り組んでいました。
子供たちも自分達で作ったリースを持って、元気に
帰っていきました。
 
 リース作り.JPG    リースの出来上がり.JPG
 
 
 
Jan 9, 2015 10:00 AM