Home  » ブログ  » 森でみつけたよ!  »  私、食べ頃です

私、食べ頃です

2014年12月 9日 森
今回は、鳥に食べられることによって、遠くへ
タネを運んでもらう戦略を選択した、植物の
紹介です。
 
鳥は歯がないため、実を丸ごと飲み込みます。
果肉は鳥の体内で消化されますが、タネは
消化されず、体外へ排出されます。これが植物の
ねらいです。
 
黒や青い実は、アントシアニンを豊富に含んでいて、
ヒヨドリ、ツグミ、ウソなどの野鳥がよく食べに
やってきます。
 
この森で見られるアントシアニンを含んだ実には、
スイカズラ、ヒサカキ、ヤブラン、ジャノヒゲ、ムラサキ
シキブ等があります。
ジャノヒゲやヤブランの仲間は、成熟の過程で果皮が
破れてしまい、タネが露出した状態で成熟します。
画像をクリックすると拡大します。
 
04スイカズラの実.JPG
スイカズラの実です。
 
 
07ヒサカキの実.JPG
ヒサカキの実です。
 
09ムラサキシキブの実.JPG
ムラサキシキブの実です。
 
02ジャノヒゲのタネ.JPG
ジャノヒゲのタネです。特に人気が
あるようで、すぐに無くなります。
 
08ヤブランのタネ.JPG
ヤブランのタネです。これも
無くなるのが早いようです。
 
紅茶 de ブレイク
 
カラスウリのタネ
 
1412カラスウリのタネ.JPG
鳥はタネと一緒にタネの周りの
ヌルヌルした部分を飲み込みますが、
タネだけは消化されず体外へ排出
されます。
Dec 9, 2014 08:11 PM