Home  » ブログ  » 活動報告  »  コナラの苗木を移植しました

コナラの苗木を移植しました

2014年11月 3日 森

秋の一日、楽しかったよ

明け方まで降っていた雨も止み、青空が見えるころ、
11月の活動はスタートしました。
予定通りの第1日曜日2日に行うことができ、ほっとしました。
参加者は24名(うち子ども10名)でした。
 
南野川ふれあいの森も少しづつ秋色になって
きました。森のお隣の畑では、ブロッコリーが
大きく育っています。
 
準備体操をしてから、「秋の木の実や花とクモの
観察」を行いました。
 
木の実ではガマズミ、ムラサキシキブ、シロダモ、
花ではツワブキやホトトギスが目を楽しませて
くれました。
ジョロウグモは産卵を間近にひかえ、お腹が
パンパンになっていました。
 
ムラサキシキブの実1411.JPG
 
ツワブキ1411.JPG
 
ホトトギス1411.JPG
 
 ジョロウグモ・10.JPG
 
 
観察の後は、ドングリ広場を中心に、
強風で落ちた枝や折れた枝の整理を
行いました。
落ち葉掻きのシーズンを控え、これらの
枝の除去は、大切な作業です。
 
午後からは、ドングリ畑で育てた苗木を
堀取り、こもれび広場に移植しました。
掘り取った畑には、子どもたちが中心になって
ドングリを植え付けました。
 
なお苗木の一部は、11月7日から始まる
市民館での写真展の会場で頒布します。
 
その後、親子でドングリのコマを沢山作り
ました。これは12月の「風の子まつり」の
おまけに使います。
 
 
移植1411.JPG
親子でドングリの移植を行いました。
 
 
移植1411-2.JPG
力仕事はお父さん達にがんばって
もらいました。
 
ドングリのコマ1411.JPG
皆でドングリのコマを沢山作りました。
 
今回も盛りたくさんな一日でしたが、予定通り
午後3時には終了できました。
皆さんお疲れさまでした。
May 17, 2017 12:39 PM